9月18日(土)午前、七中ブロック・コミュニティー・クラブさん主催の囲碁・将棋・オセロ教室に参加。浦安・行徳地区より参加多数。トーナメント出場者だけで18名だったので、将棋に触れてくれた子は25名ほどだったと思います。囲碁も、熱心な子たちががんばっていました。オセロは低学年中心に楽しく賑わっていたようです。

気付けば、将棋は数年前に比べて全体のレベルが格段に上がってしまっています。これがはたして良いことなのかどうかワカラナイなと、ふと思いました。とても熱心だったのに、最近顔を見ない子も居ます。
せっかく将棋に興味のある子が、教室や道場でやっている子たちには勝てないとわかって来なくなるということが、もしあるならば・・・課題ではあるなと思いました。