封じ手、▲3七桂でしたね。ささやかな喜びを享受しました(笑)。

ネットの棋譜中継サービスの申し込みはしていないので、深夜のBSのダイジェストでどんな戦いだったかを見ました。熱戦でしたね〜。

さあ、決戦は最終局へ。第七局まで見せていただけるというのは、ファンとしてはうれしい限りです。熱烈な羽生ファンあるいは郷田ファンの方は、ハラハラドキドキですね!