数年前なのですが、ある方を見て、あぁいい指導者だなぁと思いました。石田和雄九段です。

その頃は、千葉県の小学生大会は柏で行われていました。柏将棋センターの師範でもあられます、石田和雄九段がよく大会会場に来てくださっていました。

柏の子が負けた後、石田先生が休憩時間に「どうしてこうしなかったのぉ〜」と、天を仰いで本当に悔しがっていた姿が目に焼きついています。プロ九段の先生が、小学生の将棋にそこまで熱くなれるのかと、感動しました。

いやぁ、柏、熱いですね〜。

そんな柏から、勝手で申し訳ないのですが、熱いブログをご紹介させてください。
「こどもと将棋をしよう!@柏」・・・柏将棋センターの子のお父さん、よしはるさんのブログです。しょうパパさんのブログのコメント欄で、メッセージをいただきました。深く感謝申し上げます。

柏市は、芸能やスポーツを積極的に支援している、素晴らしい自治体ですね。文化のある街は、精神的に潤いがあって、人の心にエネルギーが満ちています。その力は、社会にとって必要なもの。経済論理だけでは、社会は活力を失ってしまいます。