しおんの王第8巻、最終巻を購入。

原作者の過去や込められた思いも重なって伝わってきて、味わい深いストーリーでした。将棋ファンに素晴らしいエンターテインメントを、どうもありがとうこざます!と感謝したい気持ちです。

最終ページに掲載されている、羽仁真名人と安岡紫音の対戦棋譜を盤上で並べてみました。人物が浮かびあってくるようなドラマですね。こちらも、楽しませていただきました。ちなみに、40手目の△8七銀は△8七龍のミスプリでしょうね。

さあ次は、「3月のライオン」がドラマかアニメにならないですかねぇ。今度こそゴールデン枠で(笑)。まずはハチワンダイバーに高視聴率をマークしてもらって将棋ドラマをアピールしてもらわないとですかね。明日は劇団ひとりさんですか。楽しみです。