幸MBCは先週末も市原へ遠征。4チームで練習試合でしたが、いいチームばかりで有意義だったと思います。

さすがに子供たちにも疲労がたまっているかな?と感じるところもありますが、春季大会で勝ちにくるチームは間違いなく同じ程度には練習や練習試合をやっていることでしょう。

市内のチームだけで交流していると、強いチームと弱いチームの差は次第に縮まってゆきますね。ですから、市内上位を目指すあるいは維持するとなると、必然、強いチームを求めて遠征も多くなってゆくだろうと思います。

小学生の社会体育をどう位置づけるか悩ましいところではありますけどねぇ。どこら辺を目指して、どこまでやらせるのか。多分、トップを競うチームのコーチや保護者の方々は、もー何がなんだか訳ワカンナイくらいバスケ漬けになるんだろうと思います。

今週末も練習試合。市内ですが、強豪も来るみたいです。幸MBCは今年はどうでしょうか。春季大会はもうすぐ。