Hara Blog

千葉県市川市の行徳で弾き語り活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

2019年04月

4月6日(土)将棋教室の確認と今後の予定

3月30日(土)将棋教室の確認です。
10〜12時に、行徳公民館の第2和室で行います。

今後の予定:

4月 6日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
4月13日(土):10-12時 行徳公民館第1和室
4月20日(土):10−12時 行徳公民館第1和室
4月27日(土):10-12時 行徳公民館第5研修室

5月 4日(土):(行徳公民館休館にて未定)
5月11日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
5月18日(土):9:30-11:30 七中にて行われる七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加。駒の動かし方から教えてほしい子はこちらがおススメ。
5月25日(土):10-12時 行徳公民館第1研修室

※土曜午前教室はすべて無料です。

教室風景


★ステップアップ講座

土曜午前教室は、自由対局形式です。どんどん対局ができればいいという人は、それだけでよいでしょう。
でも、このような人も居ることでしょう;
・上達するために先生からじっくり教わりたい。
・戦法を身につけ磨いて強くなりたい。
・スポーツをやっていて土日がダメ。平日に将棋を指したい。

そのような人のために、平日の夕方に押切自治会館でステップアップ講座を行っています。どうぞご利用ください。

料金:週一回(月〜金曜コース)月謝8,000円。
場所:押切自治会館 市川市押切6−6
講師:原伸一(日本将棋連盟公認指導員)
〒272-0123市川市幸1−5−6
Tel: 047-358-2889

月曜クラス(現在空席5名)
火曜クラス(現在空席5名)
水曜クラス(現在空席5名)
木曜クラス(現在空席5名)
金曜クラス(現在空席1名) ★次回4月5日
時間はすべて 18:00〜19:30。

※対象: 年齢問わず。はじめたばかりの入門者から初段まで。
ステップアップ講座

選挙管理委員会と市川警察署を訪問

昨日、選挙管理委員会を訪問しました。選挙の違反ポスターが多すぎる件を訴えに。

たぶんこんな人間は居ないか、居るとすれば怪しい人かでしょうね。みなさん忙しそうにお仕事されていましたが、固まったように目を丸くして、腫れ物に触るようなご様子で無難に収めたそうな感じでご対応いただきました。私も穏やかに説明。
「クレーマーみたいになる気はないのですが、あまりにひどいので。選挙管理委員会はどのような立場でしょうか?」
と聞いたところ、
「こちらでは違法かどうかについては判断しかねるので(???)、取り締まりは警察にお任せしています。すぐそこが警察署ですので。刑事二課というところです」
とのこと。なるほど、そういうことになっているのですね。

市川市選挙管理委員会


そこで、市川警察署へ。
こちらも、みなさんとても忙しそう。しばらく待ちましたが面談に応じてくださいました。尚、特定の人だけではなく、違反ポスターを見た県議候補者の名はすべて挙げて適正化を訴えさせていただきました。結果どのような対応になるかはわかりませんがお話は承りましたとのことでした。

市川警察署


個人的な推測ですが、市が厳しく取り締まる方針でないと警察も動きにくいと思います。駅前ライブで最初に道路使用許可の話をしたときに「市は何て言ってますか?」というのを警察(県の管轄)は気にするんだなぁという印象を受けましたので。

他の選挙区のお手伝いを私は一度しかしたことがありませんが「これ告示になったら剥がすんでしょ」というのを、けっこう多くの人が知っていたのを覚えています。ちゃんとやらないとせっかく好意で貼ってくれたのが「この候補者はダメじゃないか」になってしまうので、やらざるを得ない。また、選管も警察も、イチバン忙しいピークのときにワンワン通報がきたら大変ですよね。そういうのがプレッシャーになって、ある程度歯止めになっている。

市川はやはり通勤人の街なのかなぁという気がします。何が選挙違反か知ってるような人は政治家か、どこかの陣営でボランティアの中心になっている人か。攻撃すると報復がくるので互いに目をつぶるだろう。そうでない一般有権者が居たとして、こんなことすると普通は怖いし自分にとりなんのメリットもない。
という訳で現状こうなっているというのがリアルに解った日でした。

水はどうなる?

お米に続いて水。県議会議員の選挙期間中なので、今こそタイムリーだと思います。
昨年12月に水道法改正について書きましたが、着々と広域一元化は進められてきているようです。(市のHPこちら、県のHPこちらなどご参照ください)

さて、広域一元化が一段落したその先にですが、一連の水道事業を、昨年末に成立した水道法の改正により民間に委託することが可能となっています。民間に委託し採算ベースとなれば、水道料金がどんどん上がったり老朽化した水道管の交換が進まなくなったりしないでしょうか? また、遠隔地の小集落が見捨てられたりはしないか。水の質は保たれるのか。

民間への委託を選択肢に含めて検討するのか(外資系企業もありなのか)、あくまで水道事業は公が担うのか、県議会の勢力図によって大きく左右されることでしょう。

「給食のお米を勝手に決めたというが、水なんて最重要課題を数の暴力でどんどん進めているのはどっちだ?」なんて声も聞こえてきそうです。

国政政党の方々は個人の考えはどうあれ最終的には党の方針で動くとすれば、自公の候補者に投票することは民間委託が選択肢に入ってくる可能性があるほうに寄与することになりそうです。立憲・共産の候補者への投票は、それに歯止めをかけるほうに寄与する。
プリティさん(無所属)はわからないですが、選挙の応援に入るときは自民党系議員を応援するようです。でも、選挙公報によれば県水道局員のご出身なのですね。

投票先を考える上で、ひとつの指標になると思います。

水道管

違反ポスター ここまでやるか

先日の記事で、選挙ポスターの違反について書きました。
でも、ひとりのポスターはダメで複数はいいとか、ワケワカンナイやと思う人も居るでしょう。「法律がどうなってるか知らないけど、やってることはおんなじじゃん」と。

現在は千葉県議会議員選挙が告示され選挙期間中となっているので、県議の候補者のポスターはひとりも複数もとにかくダメなんですが、それはさておき。

「選挙ポスターは、公設の掲示板にしか貼ってはいけません」
これは誰にでも、ワカル理屈でしょう。フェアにいきましょうと。

下の写真拡大していただけると、右端と左端にほぼ同じポスターがあるのが見えます。

選挙違反ポスター


公設掲示板以外は剥がすか隠すかしないといけないんですが、剥がすどころかグレードアップして公設掲示板用のポスターと同じデザインにしている。

公設掲示板


違反掲示


フェアに言っておくと、もぅどんなフェアやっちゅうんですが、一応言っておくと、7人の候補者みなさん程度の差はあれかなりヒドイと聞きます。
行徳では圧倒的に上記候補者。数が多いのもさることながら、「みんなやってるからひとりだけ剥がせない」とかではないですよねこれ。意図的に公設掲示板とコーディネートしてる。

学校給食への福島米導入の件についての感想 メッセージか?

アンケート結果によりますと、決定そのものの是非は別として進め方としてはよくなかったと考える人を含めると、7割以上の人々が決定プロセスに否定的。
WEBアンケートでは関心のない人々にも敢えて選択していただくことができませんので、問題意識を持っている人々が反応してくれたということは、あると思います。ただ、それを差し引いてもかなり評判は悪そうです。

安全性そのものについての議論は、しません。すると軸がブレるので。問題は、
1.一定割合は存在するであろう不安を抱く保護者への配慮。
2.千葉県は地産地消の政策を進めていて給食のお米は千葉県産を使っていることを学校で教えるまでやっている。他県の価格の高い米を買う意義は何なのか、事前の地ならし。

2について、政権与党が地元の農業関係者のウケをよくするためにとってきた政策と見れば、野党系の人々にとり面白いとは言えないでしょう。しかし悪政ではないし、地元の産業振興は納得のゆく理屈。
そこへ別の正当性ある理屈を突っ込むということかなと見えます。それにより、これまでの利権を切り刻む。

個人的な感想です。
「それにしても、子供でやるとは」
と、呆然としました。
普通の感覚なら、「福島の風評被害に本市で取り組みましょう。安全性についての理解を。そして、クオリティーも高いですし復興支援の観点からも、高くても買ってほしい」と市民へ呼びかけ、まずは市が福島の農産物を紹介するためどのようなことを予定しているか具体案を示す。が、給食への導入については反発が強そうなら現状無理はしない・・・ですね。それをしないのは「安定した発注が確定している事案について、とにかく購入経路を変えることありき」。

さらに、敢えて議論が沸騰しそうな学校給食でやるというのは、何か意図があるのだろうという印象を受けます。考えられるのは、
「権限を持ってるのはこっちだよ」
という強いメッセージを、地元政治家や業者たちに送るということか。

そうでなければ、単純に保護者からどういう反応が起きるか予測できなかったか。どちらかだろう、という印象を持ちました。

「風評被害が蔓延しているほうがおかしいんだよ。全国の自治体の先陣をきってこれをやる市川市はエライ」
と考える人々がいらっしゃることも、理解します。その人が、純朴な一市民ならば。
ライブスケジュール
行徳駅前ストリートライブ 11月15日(日)13時〜16時のどこかで30分ほど。 他出演者:山口宏一・堀木康太郎 ※雨天中止
行徳将棋クラブ

行徳将棋クラブ

Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
Archives
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ