Hara Blog

千葉県市川市の行徳でライブ活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

2018年07月

7月31日(火)妙典駅前将棋の確認

7月31日(火)妙典駅前将棋の確認です。18時より妙典駅前白妙公園で行います。18時30分までに誰も来ない場合は撤収します。

猛暑の駅前将棋

駅前将棋の状況ですが、特に先週前半は観測史を塗り替える記録的な猛暑で野戦状態でした。19時過ぎても汗がダラリこぼれる状況で、保護者の方とも相談しつつ、水分をとってもらいながら決行。そんな日々の積み重ねで特に妙典界隈では「駅前で将棋をやっている人たちが居る」というのが結構な評判になっています。もし大会が成立したら彼ら英雄を称えたいです。

逆に、声は上げづらいでしょうが「大会つくらない」ほうに応援してくださっている方も居ると思います。「シニアは価値あることワカルが、子供は確かに大きな大会が色々できている。市のはいらない。ボランティア負担を増やすようなことはやめよう」ですよね。

どちらが正しいでなく、どう決めるかだけ。

状況をおさらいしておきますと、市川市小学生将棋大会の予算はざっくりと;
・市の補助約10万円
・寄付・募金約10万円
・参加費約10万円
を前提としています。どれかひとつでも足りないと、実施できません。

駅前将棋は、寄付・募金の10万円を集めるためのものですが、7月30日時点で45,400円となっています。寒くなるまでに10万円に達するかどうかを「大会やる」熱が私たちにあるかどうかの判断基準とします。

募金


尚「振込先を公開して募金を募ったらどうか」との声もいただいています。それだけがんばっている子供たちが居るなら応援したい人も居るだろうと。はい、10万円いったらそれもやりたいと思います。

いっぽう高校生や大学生で「7時半とか8時くらいまでなら自由意思で動けるのだけど金が無い」ような卒業生も、お金とらないのでどうぞ。30日も高校生が一人来てくれました。
最近感じるのが、やはり学生将棋でがんばってる連中のためにもちゃんと屋根のついた場所がほしいですね。例えば大会直前にぶらっと行ってみるとあうんの呼吸で誰かしら居て、指して調整したり情報交換ができる場ですね。無料で。
言ってもしゃーないですけどね(笑)。なら言うなか。

7月30日(月)行徳駅前将棋の確認

7月30日(月)行徳駅前将棋の確認です。18時より行徳駅前広場(交番側)で行います。18時30分までに誰も来ない場合は撤収します。

7月28日(土)将棋教室の風景

7月28日(土)午前は、行徳公民館第2和室で行徳将棋クラブの活動でした。
久しぶりに来てくれた高校生や初めての子たち含め25名の参加。

夏休みで少なくなると思ったのですが、逆に夏休みで来れるようになっているパターンもあります(笑)。みなさんと一局ずつ指せるかなと思いましたが、忙しくなってしまいました。指すだけならできるのでしょうけど、せっかくなので上達する指し方を覚えて気分よく勝って終わってほしいものです。

カメラを忘れ写真が撮れなかったので、4枚落ちの子の終盤から部分図。詰んでます。ガンバレ。答えはコメント欄。

4枚落ち終盤より

7月28日(土)将棋教室の確認

7月28日(土)将棋教室の確認です。

行徳公民館第2和室にて10〜12時に活動行います。

※水筒持参してください。
※初めての方もどうぞお気軽にお越しください。事前連絡不要です。

今後の予定:

7月28日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

8月 4日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
8月11日(土・祝):行徳公民館休館にて未定
8月18日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
8月 25日(土):10-12時 行徳公民館第2和室


上記すべて無料です。

平日 月・金に行徳駅前、火・木に妙典駅前にて18時から駅前将棋を行っています(雨天中止)。市川市の小学生将棋大会を実施する資金集めとして500円募金をお願いしています。参加お待ちしています。当日変更もあり得ますので、直前に当ブログもしくはツイッターで確認してください。

7月27日(金)行徳駅前将棋中止 28日(土)教室は自主判断

7月27日(金)行徳駅前将棋は中止とします。まだ降り出していないかもしれませんが、台風への備えが必要ですね。関東直撃の可能性は小さくなったようですが、風雨への準備はしておいたほうがよいでしょう。私もすごいボロ屋に住んでいるので、飛んでいきそうなものの補強などします。

明日28日(土)午前の将棋教室ですが、私はいつも通り第2和室に行きますので教室に来るかどうかは各ご家庭の判断にてお願いします。

フォークの可能性

台風が来ていますね。風雨もさることながら高潮にも注意です。潮見表を見たら28日(土)は満月で大潮。しかも18〜19時のまさに上陸するかどうかという時間が満潮。さらに高潮は東京湾では湾の西側を台風の中心が通る時に発生しやすいと言われているので、今回は悪条件がそろっていて嫌な感じです。東京湾では久しく発生していませんが、記録では大正6年の高潮で浦安全体が冠水し行徳塩田もこれで歴史が終わったとのこと。それくらいの危険を秘めています。

さて、こんなときにそんな話かという感じですが、災害対策とも関係あるし、原稿を書いてあったのでアップします。こどもの将棋大会では散々あぁだこぅだ言うくせに、さだまさしトリビュートは簡単にやっちゃうの? という話。
マイセンライブではもぅ2〜3年前からこのようなことの必要性を言っていまして、順番でいえばこちらのほうが先なんです。

画家の東山魁夷さんや脚本家の水木洋子さんなどが市川市がその方の功績を伝承するための施策をとっている文化人ですが、さだまさしさんはいずれそこに並ぶべき人でしょう。フォークのお好きな方は「そうだろうな」とすんなりいくと思いますが、「知らない。そうなの?」と思っていただける方は、現在NHKオンデマンドで配信されている「ちゃんぽん食べたか」やさださんの著作「精霊流し」をご参照ください。
月一で生放送される「生さだ」(NHK)は、全国的な説法番組なんだろうなと個人的にはとらえています。説法ではないんだけれど、それに相当する役割をしている。

さだまさしミュージアム市川市もさすがなもので、文化振興財団が2015年上記「ちゃんぽん食べたか」の放送を機に「さだまさしミュージアム」を開催し、全国のファンから好評を得ました。遠路はるばるこれを目的に市川へ足を運んでくださる方多数で、改めてその価値を再認識させられた。ただ、スポットの企画でしたので、年に一度くらいのペースでよいから何か欲しいところ。

また、全国の大勢のファンが市川をこのような地として認識している割には、市川市民への浸透は弱い。東京のベッドタウンで新しく移り住んだ人が多いし楽しみの選択肢もたくさんありますから、無理もないですが。


もう一つ、フォークの可能性について。

先日の投稿で、お年寄りが趣味で楽しんでくれることが行政にとり財政的にリアルに重要であることを書きました。また、災害時のネットワークにもなる。

老若男女楽しめるジャンルでサークル活動が行われることには今の時代、すごく大きな価値があります。公民館などを拠点に少人数でもそれをやっている人々は素晴らしい。そして、これから新規に大きな人数を集められそうなジャンルの一つが、自分がやっているからという主観を除いたとしても「フォーク」。

弾ける人が行くお店や練習会をやっている団体はけっこうあるんですが、「やってみたいなぁ」という人が集まっていてお金もあまりかからず入って行きやすい敷居の低ぅ〜いサークルですね。先生と生徒の関係より同程度の人同士の交流がメインのような。そういったのは案外ない。市川ではサンデーサティーズの堀木くんが講師をしている所が行徳公民館にあるのですがそこが唯一。他の公民館には「ウチにもサークルほしいなぁ」と嘆いている館長さんもいらっしゃるとのこと。

ここに色々問題があるのですが、また改めて。この投稿では、それくらい魅力あるジャンルがあるということを述べます。将棋にもその魅力があり、お年寄りが週一回通うサークルが市内各地に出来ている。
「フォークもそのようにできるんだけどなぁ」
という状況が、あります。すごくもったいない。

で、市川でフォークが盛んになることに理由なんて要らないといえば要らないんですが、みなが共有できるストーリーというかルーツというか、そういうものがあったらいい。横浜からゆずが出て、今も横浜に弾き語りアーティストが集うように。

さだまさしさんて、「文教都市・市川」と合っていると思います。

7月26日(木)妙典駅前将棋の確認

7月26日(木)妙典駅前将棋の確認です。18時より妙典駅前白妙公園で行います。18時30分までに誰も来ない場合は撤収します。

夏 市川から

昨晩は行徳駅近くのステーキハウス松木で肉をたくさん食べました。おかげで一昨日のエネルギー放出から復活。この暑さを乗り切るにはしっかり食べるべしですね。

さて「夏が来ーれば思い出すー」で、さだまさしトリビュート構想の話。

長崎市では1987年から19年間の長きに渡り8月6日に(広島原爆投下日。長崎投下は9日だが他に大きな式典が行われるため混乱を避けた)さだまさしさんの呼びかけで稲佐山の野外ステージにて観覧無料の平和コンサート「夏 長崎から」が行われました。さださんご本人には「継承されるイベントになってほしい」という思いがあり2007年からは地元の人々に引き継がれたのですが、2013年さださんが「長崎から東北へ」を開始したのにあたり「役割を終えた」として終了。ただそれも8月定期開催ではなくなり、その後さださんは風に立つライオン基金を設立し高校生ボランティアたちの活動報告のイベントを8月に実施するなどして、自身は前面ではなく裏に回り思いを後進に継承する役に移行しようとしているように見えます。

とすれば長崎コンサートも稲佐山でなく規模縮小でよいからそれはそれで存続されてほしかったのではないかなと思うのですが(何の貢献もせず勝手なこと言ってすいません)、ネットで調べるかぎり復活の兆しはありません。全く想像なのですが、運営がタイヘンなのかもしれないですね。さださんが先頭に立てばボランティアスタッフとかバッと集まるけれど、そうはいかないでしょうから。また、さださんの企画を継承するからには規模縮小といってもそんなにショボいものにはできないでしょうし。

ならば、根っからショボい男フォークシンガー原がショボくやってもいいかなと思う。土地柄としても市川はさださんの青春の舞台ですから、むしろそういう企画がないほうがおかしいくらい。
スタイルとして参考になるのが横浜の岡村町で行われている「ゆずっこ歌合戦」。ゆずゆかりの地で、アマチュアのゆず弾き語りアーティストが集まり毎年夏に開催されます。ゆず本物は来ませんが演奏されるのは全曲ゆずカバー。サンデーサティーズ山口/堀木ペアもお声かけいただき今年も出演予定とのこと。
それですよね。全曲さだまさしカバーで、原爆の日〜お盆の時期のどこかで、市川市内の野外会場で無料ライブ「夏 市川から」。

今年は4月までは選挙だったしその後も色々あったので、出遅れました。将棋大会なんてやってるからって話ですが、将棋大会の件で市の文化振興課と話して文化事業に対する行政の考え方がわかったり、ボランティアNPO課とのやりとりで「なるほどこんな制度があるんだな」というのがわかったりはしています。

目下「今年、試しにやっちゃえ!」と思ったらできるかどうか考え中。場所はすぐに可能なのは行徳駅前しかないしょうね。ただ、今から声かけても演奏者が集まること望み薄なので、ほとんどフォークシンガー原が引っ張るようになるだろう。自分がどれくらいレパートリーそろえられるか確認してみます。

さだまさし

7月24日(火)妙典駅前将棋の確認

7月24日(火)妙典駅前将棋の確認です。18時より妙典駅前白妙公園で行います。18時30分までに誰も来ない場合は撤収します。

7月23日(月)行徳駅前将棋はお休み

7月23日(月)行徳駅前将棋はお休みさせてください。早めに案内いたします。
体調不良ということではないのですが、昨日身体に負担かけたので歳を考え1日おとなしくします。よろしくお願いいたします。明日の妙典は行います。

7月22日(日)行徳駅前ストリートライブより

7月22日(日)行徳駅前ストリートライブ、出演者の皆様、お疲れ様でした。ご来場いただいた皆様、炎天下の中本当にどうもありがとうございました。

この日のステージより、サンデーサティーズの演奏を2曲お届けします。

「空もとべるはず」(スピッツカバー・堀木/原ユニット)。後半の間奏のところ、ボーカルのおっさんがんばってるけどやっぱ堀木くんがモテるとこ笑ってください(笑)。



「センチメンタル」(ゆずカバー・山口/堀木ユニット)。季節にあって良い雰囲気です。ゆずカバーはサンデーサティーズ。ゆずっ子たちの憧れの的、山口堀木ユニットです。

季節の中で 行徳駅前ストリートより

7月22日(日)午後、行徳駅前ストリートライブ。

灼熱の炎天下。時間設定を考えるべきだったと反省しています。日程を決めたときにはこの夏がこれほど暑いとはわかりませんでした。来年以降の教訓。

まずはソロ。「季節の中へ」松山千春さんカバー。風の音が入っていてスイマセン。
サンデーサティーズ演奏の動画は、これから作業します。少々お待ちください。

7月21日(土)将棋教室の風景

7月21日(土)午前は、七中の「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加しました。

将棋のトーナメントは参加15名ほど。一学期が始まる前に比べ、低学年の子たちもすっかり力をつけてきました。将棋に学期は関係ないですけどね(笑)。優勝準優勝は富美浜小の文科杯チーム。やはりいいチームでした。

教室風景


この教室は「色んなボードゲームをやってみましょう」というものなので、囲碁・将棋・オセロどれでもやっていいのですが、今日は囲碁をやりたいという子が来ていて、最初ちょっと気の毒でした。後半に翔裕園のお年寄りの方が来てくれてよかった。

囲碁の子供への普及状況ってどうなってるんでしょうね。普及家の方と話してみたい気がします。私が言うのも変ですが、あんまりみんな将棋になり過ぎているとすれば、どこかにひずみが出ないだろうかと心配になる。囲碁も大切な伝統文化なので。ただ世界的に見れば囲碁のほうがゼンゼン人口多いので安泰でしょうけど。
ちなみに七中教室は月一回ボランティアで子供たちの相手をしてくれる方大募集中です。

7月21日(土)将棋教室の確認 場所は七中です

7月14日(土)将棋教室の確認です。

七中(行徳公民館の隣)で行われる七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加します。
時間は9時30分からです。10時からトーナメントなので参加者は10時までに来てください。
※上履きを持参してください。
※初めての方もどうぞお気軽にお越しください。事前連絡不要です。

今後の予定:

7月21日(土):9:30-11:30 七中にて行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
7月28日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

8月 4日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
8月11日(土・祝):行徳公民館休館にて未定
8月18日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
8月 25日(土):10-12時 行徳公民館第2和室


上記すべて無料です。

平日 月・金に行徳駅前、火・木に妙典駅前にて18時から駅前将棋を行っています(雨天中止)。市川市の小学生将棋大会を実施する資金集めとして500円募金をお願いしています。参加お待ちしています。当日変更もあり得ますので、直前に当ブログもしくはツイッターで確認してください。

7月20日(金)行徳駅前将棋の確認

7月20日(金)行徳駅前将棋の確認です。18時より行徳駅前広場(交番側)で行います。18時30分までに誰も来ない場合は撤収します。

市民サークルの価値を金額に換算してみる

当ブログで繰り返し指摘している、病院のお年寄りサロン化。巷の小さな病院やクリニックには馴染みの患者さん同士や看護師さんたちが会話する和やかな風景があります。が、そこには国や自治体のゴツイ金が注ぎ込まれています。趣味がないと、人恋しいお年寄りたちはそういうとこ行っちゃう。

70歳以上の高齢者医療保険制度では1割が被保険者負担ですが月の上限が8000円。お年寄りたちは8000円以上使うのがオトクとばかりに病院・薬局に通いますので、例えば1万円ちょっと分通うとすると、公的負担はお年寄り一人あたり約10万円/月。年間120万円。不謹慎で申し訳ありません。本当に治療が必要で通う分ももちろんあるでしょう。

市川市将棋愛好会連盟を構成する市民サークルのアクティブメンバー合計は150名くらいですが、見た感じ100人くらいは70歳以上の方々。つまりざっと1億2000万円分の医療費の代替価値を持っています。

さらに孤独死や自然災害時の問題ですね。「誰々さんは大丈夫じゃろか」と気にしてくれる人の存在が高齢者の場合はことのほか重要なので。何かあったときにパッと頭に浮かぶのって、日頃楽しい時間を共に過ごしてきた趣味仲間は上位にくると思う。
もし市の職員さんが週に1回くらい見回りすることによりそのセーフティーネットをつくるとしたら、その人件費。

「生きがい」という心の部分を除き、金銭に換算できる側面だけでも1億数千万円にもおよぶ価値は、各サークルの日常の公民館等での活動と目標となる年に一度の市川市民将棋大会で構成されています。その大会の運営が、子供の増え過ぎで困難になっている。
「子供を引き取ってくれんやろか」
て言われたら、うろたえると思いません?いやもう、うろたえまくってます。

冷静に現状を見るならば・・・
将棋ブームで、子供を対象とした大会は東京でも千葉でも増えているんです。大きな会社がスポンサーで運営費を負担してくれて実施されている。市川市民大会に初心者の子供が参加できなくなったとしても、子供たちが参加できる大会がなくなり困るかといえば、否。
なのでもしかすると私の役割は、それをよく市内の将棋関係者に説明し、子供を切り離し別途大会もつくらないという合意形成をすることなのかもしれない。潮流に逆らいかえって下の世代に迷惑をかけることもある。市民大会における初心者子供の参加に幕を下ろす役として、原が今この場に存在しているとも考えられます。

でも、なんか気持ち悪いですよね。すごい価値あるものからこぼれ落ちてくるものを、そう簡単に捨てていいものか。見落としはないか。
大会は、ほかに色々たくさんある。市という自治体の単位で、やるとすればその価値は?
わからないんですよ。わからないまま、とりあえずやれるように進めています。

無題

夏祭り縁台将棋の件、自治会に聞いてくださっている方もありまして、感謝申し上げます。参考までに共有しますと、今年だけというのがネックで、主催側としては継続してくれる企画なら歓迎だけれどということがあるようです。当然ですね。
なので自治会の小さなお祭りではなく、申し込みベースで参加団体を募っているような大きな祭りが対象でしょうね。行徳祭りは社団戦最終日と重なっているのでNGですが、ほかにアイデアあればぜひお知らせください。

あと、個人的には実はとてもショックを受けたことがありまして。最近、政治系の友人と話をする機会があったのですが、ブログを読んでくれていて「将棋で着々と政治活動のベースを築いていますよね」みたいに言われたんですよ。それもごく自然に、当然そうでしょみたいな感じで。
「は?」と思わず漏れた次の瞬間に「!」とか「?」とか無数に頭の中を駆け巡り、やがてヘナヘナして何もする気なくなった。
落ち着いて振り返ってみると、そうか「スポンサー企業さんありませんか」とか「自治会の役員さん紹介してくれませんか」とか不用意にもほどがあるようなこと言ってますね私。
いやもう、将棋大会の件についてはホント完膚なきまでに、なんっにもいいことないわ。

市川の政治家の方でこれがオイシそうに見えている人が居るなら、ゼンブお譲りしますよ。ちゃんと将棋を愛し子供たちと接してあげてくれるなら。私は一切足を洗い身を引きます。「そうでなく一緒にやりましょう」なんて言われた日にゃぁブン殴る。やるならゼンブ背負いこんでやれ!

すいません、単にブン投げることはないです(笑)。とりあえず抱えて走りますが、抱えて走らざるを得ない理由は次稿にて。

7月19日(木)妙典駅前将棋の確認

7月19日(木)妙典駅前将棋の確認です。18時より妙典駅前白妙公園で行います。18時30分までに誰も来ない場合は撤収します。

7月22日(日)13時30分〜 行徳駅前ストリートライブ

行徳駅前ストリートライブ、次回は今週末の7月22日(日)13時半〜となっております(17時頃終了予定)。

今回は色々と行き届かない点ありました。

まず、この企画は「サンデーサティーズのライブ」という訳ではなく「地元で音楽をやっている人々を地域住民の方々に紹介することをサンデーサティーズプレゼンツでやる」というのが趣旨。なので、告知チラシをサンデーサティーズメインのものから「行徳駅前ライブのチラシ」に変えようとしたのですが、ボランティアで絵を描いてくれている方と色々と試行錯誤しているうちに間に合わなくなった。広告って難しいですね。どうもしっくりこないとして、その理由がなぜなのかが具体的にワカラナイ。

また出演者なのですが、今回もサンデーサティーズとマイセンファミリーのみ。お願いした方々が行事や仕事などで最終的にことごとく都合つかず、ならばサンデーサティーズあるいはマイセンのチラシだけでも告知活動すればよかった。空振ってしまいました。

そんなこんなで22日を迎えそうです。酷暑でしょうね。安全にも十分注意すべし。

さて、ステージイベントのある地域の祭りが多い季節となり、考えること。
それぞれのイベントの主催者はもちろん、その地域の住人に楽しんでもらうことが第一。で、苦労してやるからには自分が懇意にしている、あるいは出てもらいたいアーティストに声をかけます。結果、それぞれの祭りが単体で完結している。何の不思議もないですが。

いっぽう地域エンターテインメントの視点からすると、バラエティーに富んだ地域アーティストのキャラがたくさん存在していて「今度はここに誰と誰が出る」というのを楽しみに出来るほうがいい。するとライブのファンが祭りを巡る循環ができます。

ですが主催者の方にとっては地元の人や自分の人間関係が最も重要ですので、横につなぐと言っても「理屈はそうかもしらんが我々にとっての直接メリットが見えんし、あんた誰?」という話(笑)。
ただ、もし仮にジャガーさんが「市川市内の祭りどこでもボランティアで行きますよー」なんて言ったら(あくまで例えばの話。念のため)、引っ張りだこになりますよね。喜んでくれる人が多いので、主催者としては明らかにメリットがある。
「そのようなキャラたちを地域で育てませんか?」ということを言いたい訳ですが、どうしたらいいのかよくわからん。誰がそれを言えば説得力ありますかね?

市川乙女さんはそんな中、面白い企画だと思います。がんばってほしいですが、単独で盛り上がることってないんです。市川乙女だけでは地域芸能界にならない。もっとたくさん居ないといけない。
はい、行徳も市川に負けじと企画しています。サンデーサティーズがバックで演奏して女の子に歌ってもらういきものがかりスタイルにて。学校の行事などでなかなか都合が合わず今回もダメなのですが、秋以降にこうご期待。

キミノコエヲキカセテ
サア ボウケンシテミナイ
タノシイコトハジメヨウ
遊びたい ぜったい
とぅ たいっ! たいっ! たいっ!

7月17日(火)妙典駅前将棋の確認

7月17日(火)妙典駅前将棋の確認です。18時より妙典駅前白妙公園で行います。18時30分までに誰も来ない場合は撤収します。

7月16日(月)行徳駅前将棋はお休み

7月16日(月)行徳駅前将棋は祝日にてお休みさせていただきます。

中学生将棋名人戦2018

7月15日(日)は、日本橋久松町で行われた中学生将棋名人戦に応援に行ってまいりました。第43回大会と、歴史ある大会です。今年は参加者が大幅に増えたとのことで214名。会場は熱気に包まれていました。

中学生名人戦


2勝通過/2敗失格の予選でまずは半分に絞られます。この大会は相当に熱心に将棋に取り組んでいる生徒しか出てこない印象があり予選を抜けるだけでも大変なものですが、出場した行徳将棋クラブの先輩たちは3名とも通過。スゴイ。
決勝トーナメント表を見ると参加者は関東だけでなく全国から集まっており、熱の入れように驚かされます。

さすがに決勝トーナメントはみな強く勝ち抜くのは難しいですが、ひとりの生徒がベスト32と大健闘。16強をかけた戦いも必勝形だったとのことで、とても悔しそうでした。駒を並べ最終盤に間違えた局面の状況を教えてくれたのですが、勉強になるので練習問題風にアレンジして教室のみなさんにも共有させていただきます。

部分図ですが、持ち駒は以下の設定とします。
先手:飛 角 銀 香 歩 各1
後手:角1 金2 歩1
△5九飛と王手されたところですが、4九に打つ合駒は何が正しいでしょう?詰まされなければ勝ちという状況です。

合駒問題


いったん別の話題。
終盤難しいのは、勝っている方って「どう勝つか」の選択肢が色々あり考えることが多い。負けているほうは「これしかない」という一発逆転の手をダメもとで狙いつつとにかく一手シノぐ方針で覚悟を決めているので、悩むことが少なかったりします。

さて上図ですが、ノータイムで▲4九歩と打ったことに大後悔。△4八金と打たれ急転直下の投了となりました。以下、
▲同玉なら△5七角▲5九玉△6八金まで。
▲2八玉なら△3九角▲1八玉△1七歩▲同桂△2八金まで。

歩でなくても、角でも銀でも香でも同じです。正解は飛車。上図局面では▲4九飛の一択となります。▲4九飛に対し、△4八金▲2八玉△3九角のときに▲同飛と取れます。△同飛成に▲1七玉と上部脱出して勝ち。

「ノータイムで打ってしまった」と繰り返し。よほど悔しかったのでしょう。30秒使って考えれば解ったと。しかし時間の使い方は難しく、相手に考える時間を与えないために敢えてノータイムで指し続けるのが正しいケースもあります。今回は裏目に出たということですね。

でも、みなさん大健闘でした。お疲れ様です。次は関東中学将棋個人戦が8月10日(金)。参加者はがんばってください。定員があるので希望者は申し込み早めに。

7月14日(土)将棋教室の風景と胡録神社祭礼

7月14日(土)午前は、行徳公民館第2和室で行徳将棋クラブ活動でした。参加22名。

明日、中学生名人戦に出る二人も来てくれました。いい調整が出来たでしょうか。がんばってください!

教室風景


さて、行徳では毎年7月14日は胡録神社祭礼の日。
夕方からは、行徳駅前公園辺りの通りに所狭しと出店屋台が立ち並びます。

江戸時代、富津の商人の男が江戸へ向け船出したところ大嵐になった。どうか助けてくださいと祈り続けると、船は何とか行徳の浜へ流れ着くことができた。その日が7月14日だったと伝えられています。男は以来、毎年7月14日になると行徳で花火を上げ神様にお礼をするようになったそうです。
現在の行徳は住宅地となり花火を上げることは出来なくなりましたが、以前は東京近郊では有名な花火祭りで、首都圏各地から大勢の人々が行徳に集まり大変賑わっていたとのこと。

下は行徳雑学館さんのYouTube動画より。2012年胡録祭の映像です。

7月14日(土)将棋教室の確認

7月14日(土)将棋教室の確認です。

行徳公民館第2和室にて、10〜12時に活動を行います。
※初めての方もどうぞお気軽にお越しください。事前連絡不要です。

今後の予定:

7月14日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
7月21日(土):9:30-11:30 七中にて行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
7月28日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

8月 4日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
8月11日(土・祝):行徳公民館休館にて未定
8月18日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
8月 25日(土):10-12時 行徳公民館第2和室



上記すべて無料です。

平日 月・金に行徳駅前、火・木に妙典駅前にて18時から駅前将棋を行っています(雨天中止)。市川市の小学生将棋大会を実施する資金集めとして500円募金をお願いしています。参加お待ちしています。当日変更もあり得ますので、直前に当ブログもしくはツイッターで確認してください。

夏祭りで縁台将棋

夏祭りの季節になりまして、これから先8月いっぱいまでは毎週末、行徳のどこかしらで自治会の盆踊りやステージイベント等が組まれていると思います。

いつもの駅前将棋のスタイルを祭り会場でやらせていただける自治会や主催者があればと考えていますが(同じようにして縁台将棋の横に募金箱を置く)、保護者の方で「会長さんや役員さんと話ができる間柄にある。聞いてくれると思う」という方がいらっしゃいましたら、お知らせいただけたらありがたいです。

尚、ひとりかふたり、私と指してくれる行徳将棋クラブの子が必要になるので、行徳圏内(南行徳・行徳・妙典)限定。指していれば必ず人が寄ってきますが、最初のひとりふたりは予めお願いしておかないといけないです。
甚兵衛でも着てやれば、祭りの一角に和風の良い雰囲気を演出できると思います。よろしくお願いします。

募金活動

7月13日(金)行徳駅前将棋の確認

7月13日(金)行徳駅前将棋の確認です。18時10分より行徳駅前広場(交番側)で行います(すいません、今日も少し遅れます)。18時30分までに誰も来ない場合は撤収します。

7月12日(木)妙典駅前将棋の確認

7月12日(木)妙典駅前将棋の確認です。18時15分より妙典駅前白妙公園で行います(スイマセン、今日は少し遅れます)。18時30分までに誰も来ない場合は撤収します。また、雨が降り出した場合もその時点で中止いたします。予めご了承ください。

西日本豪雨とこども将棋

改めて、豪雨により被災された方々へお見舞い申し上げます。また、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

こども将棋に関しては、8月4日(土)倉敷王将戦全国大会が開催される岡山県倉敷市の状況はとても気になるところです。会場の倉敷市芸文会がある市の中心からやや離れた場所ではあるようですが、報道では市内の真備町が冠水して10日時点で28名の死者が確認されているとのこと。
連盟ホームページの教室一覧で確認したところ、真備公民館にも子供将棋教室があります。公民館サイトによると、冠水の為しばらく開館できないとのこと。突然に日常を奪われた辛さは察するに余りあります。

広島、愛媛などでも床下床上浸水、交通の寸断など困難の中にある将棋関係者もいらっしゃることと思います。教室主催の指導員のみなさまと子供たち、ご家族の無事を願っています。

7月10日(火)妙典駅前将棋の確認

7月10日(火)妙典駅前将棋の確認です。18時より妙典駅前白妙公園で行います。18時30分までに誰も来ない場合は撤収します。
行徳将棋クラブ

行徳将棋クラブ

Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
最新記事
Archives
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
活動場所
喫茶「マイセン」(フォーク好きの集まり・例会です): 行徳駅より徒歩0分。改札を背にすぐ左、山下書店の2F。Tel:047-357-4039
会費500円+ドリンク代450円〜 

市川妙典SATY(路上ライブ): 妙典駅より徒歩3分。無料。お店の詳細は以下をクリックしてご覧ください。
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ