Hara Blog

千葉県市川市の行徳でライブ活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

2015年11月

トルクメニスタン

シリアの反アサド勢力のひとつとしてトルコが支援しているトルクメン人の故郷、トルクメニスタンです。
私がよく行ったのはもう20年ほど前で、現在では首都アシガバードは近代的な美しい町になっているようです。

当時は砂漠と岩場の荒野でした。しかし、この大地の下に莫大な天然ガスが眠っています。
20代の原、髪が黒い(笑)。

トルクメニスタン1


見渡す限りなんっにもない所に、忽然とオアシスのように立派なホテル街がつくられていました。
外国からの要人や大富豪をもてなすため、大統領という名の王様が号令をかけて作らせたんでしょう。採算なんて関係ないんでしょうね。

トルクメニスタン2


ホテルの中もきれいです。ちなみに私が泊まっていたのはソ連時代からある古いホテル。こんな所は高くて使えません。

トルクメニスタン3


首都アシガバードの中心街。女性たちの衣装は色とりどりでとてもきれいです。

トルクメニスタン4


これから外国資本がどんどん入ってきて、この国はどうなるんだろうな?という憂いを感じてはいました。
身勝手なのかもしれませんが、このままでいいじゃないかと思った。米国はガスを掘り出してパイプラインをアフガン経由で通そうとしているが、ばかなと。
ところが9.11の後、アフガン戦争が始まったときには開いた口が塞がらなかった。

アフガニスタンでは親米政権が樹立され、その下でパイプライン建設計画は着々と進んだ。しかしタリバンが勢力を盛り返し政情は安定から程遠い中、米軍は撤退してゆく。どんどん混乱をつくりだしているだけだ。

一方トルクメニスタンは今のところ大きな富を得て豊かな国になっているようです。願わくばその平和が誰にも犯されず長く続くことを。

現地でお世話になった方と。羊の肉をもーダメというくらいたらふく食わされて苦しかったのを覚えています。

トルクメニスタン5

11月28日(土)の風景

すいません、途中で帰った子に「来週は香取地域ふれあい館」と伝えてしまったのですが、行徳公民館の誤りです。12月5日は行徳公民館で、香取はその翌週の12日です。間違えて申し訳ございません。

さて、11月28日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

行徳小3名、南新浜小1名、富美浜小2名、塩焼小3名、幸小2名、妙典小1名、大和田小1名、浦安美浜北小2名、浦安東小1名、船橋葛飾小3名、葛西第二小1名、船堀第二小1名、計21名。

151128教室



上級者同士でいい勉強になる対局がありましたので、紹介・解説します。矢倉棒銀の戦いです。


ポイント1: 仕掛ける場合の玉形

下図の局面で、先手が▲1五歩と仕掛けました。「このまま▲7九玉〜▲8八玉だと相手の銀も8四〜9五に出てくるのでその前に」と考えたのですね。

ポイント1


ウン、行くのか若者よ。止めはしない。
ただし、早く仕掛けるのであれば、6七の金は5八に居たまま上がってないほうが玉形がいいです。もうすこし手前で考える。
後に九段目に飛車を下ろされた王手がモーレツにキビしかったですね。6七の金を「おーい」と呼び戻したいくらいでした。


ポイント2: 定跡手順には意味がある

下図では▲1八飛と回るのが定跡の手順ですが、▲1六香と打ちました。
どちらでもよさそうですが、後手の△6四角がウマイ手で困りました。▲1八飛に△2七銀。すずめ刺しそのものは成功しているのですが、相手の反撃がキビしい。先に▲1八飛と回っていればこうはなりません。

ポイント2



ポイント3: 矢倉囲いに端歩は突くな

今度は後手の考え方。相手の手順前後をついて上手に切り返したのはとても立派。ただ、正確に指されるとアブナかった。
相手も居飛車で矢倉の相矢倉戦では、玉側の端歩は突かないほうがよいことのほうが多いです。突くと▲1五で駒がぶつかってキビしい戦いになります。

ポイント3


ちなみに相手の桂馬が3七〜2五に飛んでくるときは、△1四歩を突いたほうがよいときもあります。▲1三桂成と飛び込んでくる手を空振りさせるためです。


これまでは矢倉の形を組み上げるときに順番なんてあまり気にしなかったかもしれませんが、有段者を目指すのであれば一手一手慎重に。

YAMADAこども将棋大会

会場が群馬県高崎市なのですが、1月3日(日)YAMADAこども将棋大会をご案内します。詳細はこちら
往復はがきによる申し込みで、締切りは12月11日必着ですのでご注意ください。

保護者の方の実家が北関東というご家族はいかがでしょうか?
そうでなくても、お父さんがドライブ好きならきっと大丈夫。「お正月の予定なーんにも決めてないよ、どうしよう」というご家族はご検討ください。過去には行徳や浦安から参加した子もいます。

16:30閉会となっていますが、早めに出て富岡製糸場に社会科見学というのもいいかもしれませんね。さらに時間があれば昨年オープンしたというこんにゃくパーク。無料食べ放題コーナーとか信じられないサービスと評判。こんにゃくラーメン食べてみたい(笑)。見た目ふつうのラーメンなのに信じられないくらいカロリーが低いとか。

なんだか、調べているうちにこんにゃくパークだけでも行きたくなってきた(笑)。

ツイッターアカウントについて

当ブログ左サイドバーのTwitterアカウントのところをクリックすると、行徳将棋クラブのツイッターアカウントに飛びます。
当ブログへのリンクばかりペタペタ貼ってあって、ツイッターをメインで使っていらっしゃる方が見たら「これ、何のためにアカウントつくってるの?」という印象を持たれることでしょう。2011年11月登録となっていますが、行徳将棋クラブ名にしたのは2013年の暮れあたり。それまでは別名称で、ほぼまっさらの状態でした。

現在は「Hara Blogの将棋カテゴリー」として整理棚のように使っています。
「将棋にしか用はない」という方も多いと思いますので、その場合はHara Blogではなくツイッターのほうをチェックするようにしていただいたほうが便利です。
従い、今後は土曜日の将棋教室の確認と今後の予定についてもツイッターにリンクを貼るようにします。ツイッターというと「拡散」がひとつの役割というイメージがあり、クラブ内の予定を載せるのは変かな?と思っていたのですが、棚に入れることにします。

本来は「行徳将棋クラブ」をWEBサイトにしてツイッターで雑多な話題についてつぶやくのでしょうが、Hara Blogの成り立ちが最初に将棋クラブありきではなかったので、こうなってしまいました。

将棋に関係ない記事が多くて申し訳ないのですが、例えば時事ネタでブログに書いたようなことを案外とキー局のニュースキャスターが言ってくれたりします。ここを見てというワケではないでしょうが、今の時代は番組の作り手も人々がどんな意見を持っているか検索して色々と見ると思いますので、WEB上で多くの人が様々な声をあげておくということは、無駄ではないと考えます。その一人として参加しようと。

国際情勢緊迫につき今後も何が飛び出すかワカリマセンが、臆せず語るということも含めフォークシンガーということで。どうかご理解のほどを。

11月28日(土)の確認

11月28日(土)の確認です。

行徳公民館第2和室にて10〜12時に活動を行います。


今後の予定:

11月28日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

12月 5日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
12月12日(土):10-12時 香取地域ふれあい館
12月19日(土):9:30-11:30 七中にて七中ブロックコミュニティークラブ主催の「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
12月26日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※上記すべて無料です。



詰将棋(5手詰)

5手詰







答え: ▲1三銀成△同玉▲3一角△1二玉▲2二角成まで5手詰。

詰み局面

駒があまりますので詰将棋ではないですが、詰み局面。9手。

詰み局面








答え: ▲1三金△同桂▲2一銀△同玉▲1三角成△3一合▲3三桂△同金▲3一竜まで。

「しょうぎたいそう」は「脳の体操」

「この歌詞のところで、この振りなんですか?」
という質問を私がしたくらいですから、そういう印象を持たれる方が多いことでしょう。あるいは、
「ずいぶん地味な動きだけど、これで体操になってるの?」
なんて素朴な疑問も。

「ブレインジム」・・・なんだそうです。

っていきなり横文字で言われてもワカランぜぃ〜・・・ですよね。
日本語に訳すと「脳の体操」。そういうジャンルがあるそうです。

米国で数十年前から進められた研究で、身体にどのような動作をさせるときに脳のどの部分が動いているのかが解ってきているのだとか。子供からお年寄りまで誰にでもできる最小限の動作で、脳のあらゆる部分を動かす、その動作が確立されているようです。

よって、そのブレインジムの動作ありきなんですね。それを、しょうぎ体操の歌詞に合いそうな動作はそこにあてて、あとは流れのよいように別の動作をあてて制作された体操のようです。一曲踊ると、左脳と右脳バランスよく、脳全体の各部を動かしたことになっているワケですね。

なので、「しょうぎ体操」はもちろん身体を動かしてほぐす効果もありますが、主目的は「脳の体操」です。
「ブレインジム」は米国や豪州で、プロスポーツチームや教育機関に取り入れられているそうです。

「脳に激しい運動をさせる前に、準備運動をしましょう」ということ。

しょうぎ体操会場よくわからないまま「しょうぎ体操、いっしょにやりましょう」とか言われると正直、「勝負に集中したいときに、そんなことさせねぇでくれよ」と嫌悪を感じる人がきっと多いですよね。一方上記のようなことを知れば、やりたくない人も「まぁ、話しとしてはワカる」と少なくとも思ってくれるのでは。

プレスリリースされ取り上げてくれるメディアも出てくるでしょうが、あまりエンターテインメントに打って出ているような印象が走らないように注意しつつ、脳の健康促進についての提案であることを丁寧に説明して将棋ファンの理解を得てゆくのがいいんじゃないかと思います。

おっと、「じゃないか」とかひとごとのように言ってる場合ではないですね。もはや演者側ではないですか。
GSGのみなさん、「しょうぎたいそうって、あれなに?」と聞かれたら、
「動きのひとつひとつが脳の色んな部分とつながっています。一曲やると脳全体がバランスよく活性化するようになっています。将棋だけでなく勉強やスポーツなど、頭を使うことの前の準備運動に最適です」
と答えましょう。

しょうぎ体操2

アパガード杯 キッズ団体戦2015

23日(月・祝)はアパガード杯2日目、キッズ団体戦でした。
参加は過去最高の49チームとの発表がありました。会場は子供たちの熱気に溢れています。

キッズ団体戦


イエローでも、元気がおかしな方向へいってはイケマセン。

騒ぎすぎたり、他の子のじゃまになったりするような子にはイエローカードが出されます。2回目はレッドカード。レッドの子は退場です。

もちろん、将棋を学んでいる子でそんな子はいないことでしょう。
礼に始まって礼に終わる。礼儀作法が身についていますね。

大会は、まず2勝通過2敗失格の予選が行われ、午後から決勝トーナメントと自由対局が行われる形式。

子供たちのため配慮されているのが、2連勝あるいは2連敗して通過・失格が決まっているチームにも3局目を指させてくれること。必ずしも勝者を選出することのみが目的のイベントではないということですね。

また、将棋をはじめたばかりの子も参加してくることを想定してか、予選は長引いている対局をのぞき時計は使いません。これもやさしいところ。
しかし、有段者同士が当たっている所々のテーブルで熱戦。時計が入ってもそこからがまた長い(笑)。

さまざまのやさしい配慮が時間に跳ね返って、運営は苦労されていたようです。でもそれは仕方ないですよね(笑)。お疲れ様です。

昼食休憩後、午後の部の前に、しょうぎ体操のお披露目が実施されました。今日は歌手の嘉悦恵都さん(写真中央)も来られています。

しょうぎ体操


この「しょうぎ体操」が生まれた経緯。LPSAが今年の春、将棋をあまり知らない子や保護者の方々を交えて、体験学習会を行ったそうです。その中で、将棋に親しみを持ってもらうために、「日常生活で普段使っているモノや行っていることに将棋をとりこむ」アイデアをみんなで色々出し合ったとのこと。
実に様々な案があったそうです。笑い話ですが、「チェスクロック音の目覚まし時計をつくったらどうか」なんて提案も。最後5秒のピーッってとこで飛び起きるんじゃないかと(笑)。
そんな中から、ではひとつふたつ現実的に形にしてみようというプロジェクトが立ち上がり、その担当が島井咲緒里女流二段(写真右)と中倉彰子女流初段(写真左)。しょうぎ体操はこうして生まれたそうです。

個人的には、保育園や幼稚園の課外活動などで将棋をやってくださる場合に、将棋そのものばかりやるわけにはいきませんので。しょうぎ体操も取り入れてくれたらいいのではと思います。そうなると将棋を絡めた絵本とか紙芝居なんかもあったらいいですね。

さて大会のほうは、行徳将棋クラブからは4チームが参加。1チームが予選を通過しました。
決勝トーナメントは1回戦敗退でしたが、とても良い勉強をさせてもらい有意義でした。中飛車左穴熊が小学生将棋にも現れるようになりましたね。振り飛車党の子たちは要注意。何気に金無双とかやっちゃうと、戦いが起こる前に「オマエはもう、死んでいる」状態になっちゃいます。

自由対局の子たちも、楽しそうでなによりでした。バッジが人気みたいですね(笑)。スタンプを一生懸命集めて、嬉しそうにもらっていました。

はじめての将棋体験コーナー後悔したのが、「はじめての将棋体験コーナー」が良かったこと。駒の動かし方から教えてほしいという声はよく聞くので、せっかく行徳から来やすい場所でこのような場が無料であるのなら、もっと大々的に宣伝すればよかった。来年もこの場所で同じ企画があればそうしよう。

薬用ハイドロキシアパタイト閉会式では、スクリーンを使ってアパガード歯磨き粉の紹介がありました。薬用ハイドロキシアパタイトという成分に、歯の修復機能をはじめ様々の効用があるそうです。

賞品となっている製品の広告ではあるのでしょうが、これも有意義と思いました。ほんの短時間でよいので、歯の健康の話を子供たちにしてあげるのは、明らかにいいこと。保護者の方々も歓迎だと思います。

怒涛の2日間、そして3連続週が終了しました。すべての大会の関係者および参加者・保護者の皆様、お疲れ様でした。

アパガード杯 女子アマ団体戦2015

マイセンコーヒー9時半行徳駅集合。

朝がゆっくり。余裕のマイセン朝コーヒー。
あとは電車に乗るだけなので、感覚的にはほとんどホーム。

さて、東西線で竹橋へ。改札を抜けそのままパレスサイドビルに入り、エレベーターで9階へ。皇居をのぞむ窓からの風景は最高。
窓からの風景


女子アマ団体戦、今年も華やかに開幕。
大会創設当時は衣装に凝った方や仮装される方などファッションに注目が集まりましたが、最近はより将棋の内容のほうに参加者のみなさんの関心が移っていると感じます。

開会式


栄美ちゃんGSGメンバー。

主将 西岡栄美(右)
副将 及川紀美(左上)
三将 矢部綾乃(右上)
四将 清野花来(左下)
五将 武井小夏(右下)

今回はクラスを上げてB1にチャレンジ。
3試合を行いました。


美紀ちゃん綾ちゃん

花来ちゃん小夏っちゃん


チーム成績は3連敗でしたが、個人勝ち星の合計は4勝11敗。
まったく話しにならなかったということはなく、大健闘だったと思います。白星の数を地道に増やしてゆけるといいですね。

さて、この10日ほどドタバタ劇がありました。
LPSAが制作した「しょうぎ体操」動画にGSG(&1 Boy)が踊り手として参加しています(体操を「踊る」というのはおかしいかもしれませんが)。



このアパガード杯に間に合わせるべく、LPSAではレコーディングから撮影までをごく短期間で仕上げる忙しさで、実はGSGの撮影も練習から本番までを2時間足らずで強攻しました。

動画は何度か繰り返し踊ったものをいいとこ撮りで編集していただいたのですが、
「女子アマ団体戦で踊ってほしい」
と依頼され、仰天。大人数にガン見されている壇上で、一曲丸々なんて・・・

という訳で、この日の昼休み、島井女流二段つきっきりで別室で練習。繰り返し、繰り返し。
「そろそろ午後の対局が始まるよー」
「あっ、そっか。今日は将棋に来たんだ」
と、すっかり体温が上がり半袖Tシャツで会場に戻るメンバーたち。冷えたら風邪ひくぞおい。

ありがたいことにたくさんの拍手をいただきました。無事に乗り切って、ドッと一安心。

しょうぎ体操


最後にひとつ、この日のエピソード。螢汽鵐の社長様がGSGの子と昨年将棋を指したのを覚えてくださっており、空き時間に今年も一局。ところが去年は勝てたGSGの子がかなわない。それどころか他のメンバーも次々と負かされてしまいました。相当お強くなっておられます。ちょっと驚きました。
来年の目標は、打倒社長かもしれない(笑)。

記録更新

ん?待てよ?あれっ?

と、ふと気付いて調べたところ、やっぱりそうだ。

テーブルマーク杯予選通過者9名は、行徳将棋クラブの過去最高記録でした。みなさん、おめでとう!

今年は有段者層が薄いのでそんな期待を夢にもしませんでしたが、みなさんがんばっていて平均レベルが高いんでしょうね。楽しくいい練習ができる、いいクラブですね(笑)。

23日(月・祝)キッズ団体戦の自由対局

案内遅れすいません。見落としていました。

明後日、23日(月・祝)のキッズ団体戦ですが、午後の自由対局は個人戦で、ここだけでも参加できるそうです(小学生以下)。入門者から有段者まで、さまざまな棋力の子が大勢いますので、誰が来ても楽しい雰囲気の中でいい練習になります。
受付は12時30分。東西線竹橋駅出てすぐのパレスサイドビル9階。詳細はこちら

シマッタなぁ、人数がそろわなくて団体戦あきらめた子もいたんだ。もう予定入っちゃった?
そうでない子も、ほかの予定がなければぜひ。行徳から東西線で25分。駅の改札を抜けてエレベーターで上がるともう会場。とても便利です。

11月21日(土)の風景

11月21日(土)午前は、七中ブロックコミュニティークラブさん主催の「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加しました。

151121七中


先日のテーブルマーク杯の記事で高学年予選通過者2名とお伝えしましたが、もう1名居たと報告がありました。大変失礼いたしました。訂正しました。

トーナメント参加者は丁度16名。左右対称のキレイなトーナメント表でした(笑)。

準決勝でいい勝負がありました。居飛車の子が完全に押さえ込んで後手優勢のまま押し切った将棋。だったのですが、振り飛車の子も終盤なんとか食らいついてここはチャンスになってるっぽい。手番は先手。

151121七中準決勝


寄せ切れれば勝ちですが、どうですかね?
答えは風に舞っている(笑)。

何はともあれまずは▲3二金をキメて寄せ形にするんでしょうね。
どこかで▲6五歩を突いて角を入手できるか9七の角がさばける展開にもしたいところです。

でも、両者ともナイスファイトでした。

12月の大会 マグロ争奪 U-18将棋スタジアム

12月に行われる大会を2つ紹介します。

12月6日(日)、神奈川県三浦市でマグロ争奪将棋大会が開催されます。詳細はこちら
事前申し込みはありません。当日受付です。

場所が遠いのでタイヘンではありますが、地元の方々による手作りの大人数ながらアットホームな大会で、GSCからもこの大会のファンが毎年数名参加しています。東西線に乗り日本橋で京浜急行に乗り換え。三崎口行きに乗れば会場最寄の三浦海岸駅まで乗り換えなし。乗っている時間は長いですが経路はシンプルです。

会場から少し歩くとすぐに砂浜に出ます。潮風を浴びながらきれいな海を見るのも気持ちがよいです。一昨年にアップした動画を再掲します。




12月23日(水・祝)はU-18将棋スタジアム。詳細はこちら
場所は足立区綾瀬の東京武道館。九段下の日本武道館ではありませんのでお間違いなく(笑)。

一年間を締めくくる大きな大会で、棋士・女流棋士の豪華ゲストがたくさんいらっしゃいます。出場資格は高校生以下ですので、中学高校生のみなさんも「お、この日は部活休みだ」という人は久しぶりにどうですか?

申し込み締め切りが11月30日(月)。往復はがきにて必着ですのでご注意ください。

U18平27U18平27裏

11月21日(土)の確認 トーナメント参加者は9:30に集合を

11月21日(土)の確認です。

七中にて七中BCCさんが主催する「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加します。
※行徳公民館ではありませんのでご注意ください。

※七中の場所は行徳公民館の裏隣です。
※上履きを持参してください。
※場所の都合で、11:00までにトーナメントおよび表彰式終了します。トーナメント参加者は9:30に来てください。



今後の予定:

11月21日(土):9:30-11:00 七中にて七中ブロックコミュニティークラブ主催の「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
11月28日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

12月 5日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
12月12日(土):10-12時 香取地域ふれあい館
12月19日(土):9:30-11:30 七中にて七中ブロックコミュニティークラブ主催の「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
12月26日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※上記すべて無料です。

まずは保育士の待遇改善

GSGには保育士さん志望の子が何人か居ます。小子化対策また待機児童問題の改善のため保育士を増やすことが国として急務となっている時勢下、社会貢献度が高い職業。ぜひ夢を持ち続けてくれたら素晴らしいと思います。

が、保育士の待遇が悪いという話をよく聞くので、気になって調べてみました。
あちゃ〜
日本の全業種の平均月額給与がざっと約30万円だそうです。
で、保育士は、自治体にもよりますがざっと20万円。
平均より10万円低い。「コンビニでバイトしてる人のほうがもらってる」なんて話も。

保育士さんの数が増えないわけですね。資格を持っているのに保育園で働いてくれない問題もあるみたい。なるほど、結婚・出産で離職した後は戻ってこないで時間を区切って別のパートになっちゃうか。この安月給で職場の人間関係とか親の苦情とか子供の管理責任とか、やってらんない。

公立と私立でもかなり違うようです。公立保育園は地方公務員になるので、比較的待遇がいい。全国平均月額賃金で30万円くらいあるみたい。
って、いくらなんでも同じ仕事で違いすぎだろ?と、さらに調べてみると、なるほど。初任給や若いうちは公立も私立もさほど違いはない。しかし、公立は公務員で昇給や育児休業制度がしっかりしているので離職率が低いわけですね。長く働いて給料も上がっていくので、平均年齢が高いし平均給与も高いと。

「わかりましたぁ、公立保育園を目指しま〜す」
って、そう簡単にはいかないみたいです。メチャメチャ狭き門のよう。年によっては採用がなかったりする。
また国の政策として保育園を民営化してゆく方向なので、今後は公立保育園は減ってゆきます。国も自治体もお金がないわけだ。

なんか、夢がない。まずいじゃないかこりゃ。国として最も必要とされている職業に希望が見えん。

えっと、いくら必要なんだ?
全国の保育士の数が35万人。今後増やすとして、40万人と仮定する。
月額の平均給与を5万円増やすとする。最終的な給与を5万増やすには、諸経費を考慮するとざっと倍ですかね。10万。
40万人 x 10万円 x 12ヶ月 = 4800億円

素人の計算ですが、国と地方自治体でざっと年間5000億円というところではないですかね。
一億総活躍推進本部では企業内保育所への支援拡充とか幼児教育無償化とか出ているらしいですが、企業内保育所は小さい子連れて通勤とかデメリットも多く、万能ではない。また幼児教育無償化よりまず受け皿がないと。
保育園への補助金を増やして保育士の待遇を改善し、夢の持てる職業にしてあげること。保育士が確保しやすくなり事業者が増えること。まずはここを第一にすべき。

アパガード杯へ

怒涛の3週連続、シメはアパガード杯。11月22日(日)女子アマ団体戦、23日(月・祝)キッズ団体戦。

女子アマ団体戦、GSG5今年はB1にエントリー。3級以上なんて一人も居ないんですが、2回入賞して嬉しい思いをさせていただいたし、小中学生の元気なメンバーがいつまでも同じ場所には居られないと決断。
ほぼ全敗でしょうが強い方に感想戦をお願いして、実りある大会にしましょう。「対戦相手と仲良くなる」を目標にしましょうか(笑)。
パフォーマンスタイムもがんばりましょう。

キッズ団体戦、GSCからは3チームがエントリー。以前ブログで団体戦の弊害(元々将棋教室を増やすという普及目的であったが、学習塾業界の競争のようになってきた)について述べましたが、この大会はLPSAが柔らかいイメージをつくっているおかげかそのようにならず、いい大会だと思います。強豪から将棋を始めたばかりの入門クラスの子まで、いっしょに混ざってプレイするジャムセッション。楽しみながら色んな子の将棋に触れて吸収しましょう。

レッツゴー!

テーブルマーク杯こども将棋東京大会2015

11月15日(日)は将棋日本シリーズ・テーブルマーク杯こども東京大会でした。

東京ビッグサイトには今年も大勢の少年少女棋士たちが終結。この壮観な風景は何と表現したらいいかわからないほど。

テーブルマーク杯2015


ふと、「この会場設営は大変だろうなぁ」と頭をよぎりました。スタッフの皆様ご苦労様です。

さて、会場内をグルグル回りながらウォーリーを探せ(笑)。GSCの子供たちをさがしていると、保護者のお母さんたちが子をかけてくださり、うちの子はあそこでどの子をどの辺りで見たと情報をくれます。助かりました。ありがとうございます。

予選は3局、3連勝の子だけが決勝トーナメントへ進む方式。
くじ運が大きいですよね。同じブロックに有段者や上級者の強い子が何人かはいるものです。決勝Tに進んだ子をほめるのはくじ運がよかった子をたたえるようなものかな?と、考え込んでしまったのですが、とはいえ何名か紹介します。

高学年は野坂隼史くんと鈴木基正くんの6年生二人がいずれもトーナメント3回戦まで勝ち上がりました。
(※11月21日追記。湯浅晴彦くんも予選を通過しました。見つけられなくてゴメンナサイ)

野坂くん野坂くんは前週の市川市民大会では有段者の部で苦労しましたが、強いオジサンたちのジワッとした雰囲気を感覚的に吸収しているようです。ざわめきく会場の中で周囲をあまり気にせず、のっそりと盤面に向かう姿は風格がありました。カッコよかったですよ。
(写真、いいのが撮れずゴメンナサイ)


鈴木くん鈴木くんは、最近急に強くなったと友だちの間でも評判。燃え出した理由をインタビューしたところ、「ハチワンダイバーを読んで」とのこと。色々な戦形の使い手のキャラたちをイメージしながら研究しているようです。どの戦法でどんな戦いになったか、楽しそうに話してくれます。



将棋界でひとつ課題がありまして、小学生で将棋をあまり一生懸命にやりすぎると「よし、これだけやったぞ」と達成感が出て、心に区切りをつけてしまう。また、奨励会を目指すグループの中でがんばったが別の道を進むことに決めたため、踏ん切りをつけたい気持ちになる。結果、将棋から遠ざかってしまうパターンを耳にします。逆に、小学生大会ではパッとしなかったのだけれど地味に続けていることによって、周りでは強い子が奨励会に入ったり将棋をやめてしまったりということも手伝い、いつの間にかランクが上がって学生将棋で活躍するパターンもあります。
今年のGSCの6年生はそういう意味ではあまりたそがれておらず、むしろ淡々と道半ばという印象を持っているのですが、どう? 中学へ行っても少しずつでも続けてみないかい?

さて、低学年は6名が予選を通過したのですがその中で、前週の市川市民大会で惜しくもあと一歩で入賞を逃した子ががんばったので紹介します。

清野考創くん(写真左)、小山晋太朗くん(写真右)。いずれも3年生。
清野くん小山くん


GSCでは現在の3年生の層が厚く、楽しみな世代となっています。ぜひ互いにいい友だちとしてこれからも楽しみながらがんばってほしいです。
市川市民大会で上の2名はBクラス(1〜3級)で3勝2敗とあと一歩ながら大健闘。強いオジサンたちが揉んでくれたおかげで力強さが増してきましたね。清野くんがベスト32、小山くんがベスト16という驚きの好成績でした。あの人数の中で最後に絞られた列に二人いる風景にはシビレました。感動を、ありがとう!

望月くん市川市教育委員会へのエールを込めて、もうひとり。手将棋の雄として何度か紹介しました望月雅仁くん(3年)。3回戦まで勝ち上がりました。

GSCのみなさんには第3土曜日の七中BCC(ブロックコミュニティークラブ)将棋教室がおなじみですが、市内ではほかにもいくつかの中学ブロックで将棋が行われています。行徳橋で江戸川放水路を越えた付近にある八中BCCの将棋教室をベースに望月くんは練習を重ねてきました。

数年前に交流があり何度か、GSCの子供たちを連れて遠征したことがあります。将棋指導員の神保信行先生が教えられていまして、素朴でとてもよい教室です。神保先生は市川工業高校の校長をされていた方で、学校の先生らしく形の良さを重んじ、どう組んでどのような考え方で指し進めるとよいのかを熱心に語られるのが印象的でした。「子供にはムズカシイくないかなぁ」と思ったのですが、言い続けるって大事なんですね(笑)。望月くんがきちっと組んで戦うこともできるようになりました。乱戦もやりますが、相手を見て使い分けているようです。

市川市の各中学BCCへのボランティア活動委託事業は、もちろんそのジャンルの優秀な子を輩出することを目的としたものではないでしょうが、このようにがんばって能力を伸ばしている子もいるというのは素晴らしい成果だと思います。

最後にアクシデントのエピソード。決勝T2回戦が終わったところで、GSCの2年生が仕切りの外へトコトコと出てきた。「残念だったか?」と聞くとポヨ〜ンとした表情で「勝ったよぉ〜」と言う。対戦カードには確かに赤印。「スゴイじゃないかぁ!」とほめると、ニッコリほほえんで去ってゆきました。
ところが3回戦が始まるときに、居ない。名前が呼ばれ「失格になりますよぉー」とアナウンスされている。「あの様子はさては、自分が今決勝トーナメントを勝ち上がっているところだという意識がないな」とそのとき気づいて慌てて走り回るも、見つからず。なんという天然。しかし、大物かもしれない・・・

命の重さ

馴染み深いヨーロッパの都市での凄惨な事件に我々の心は大きく揺らされるのですが、シリアでの空爆や戦闘に巻き込まれる一般市民のことは、ニュースで見た瞬間は心を痛めるもののすぐに平静に戻れてしまう。命の重さはどこの国も同じはず。そのことを思い起こそうと言えば「それこそテロリストの意図するところ」には違いないのだが。

「全人類と普遍的価値への攻撃だ」・・・オバマ大統領の声明。しかし、「その言葉、そっくりそのままお返しするぜ」と言わんばかりです。

誰が、何を、すべきなのか。ストーブと灯油の準備をしながら、すぐに答えがでるはずのないことを堂々巡って考えていました。答えは風に舞っている*。
マイセンライブの準備をしなければ。フォークギターを持とう。


(* ボブ・ディラン「風に吹かれて」より)

11月14日(土)の風景

11月14日(土)午前、香取地域ふれあい館にて行徳将棋クラブ活動。

行徳小1名、南行徳小1名、新浜小3名、南新浜小1名、富美浜小2名、塩焼小2名、新篤小1名、浦安美浜北小2名、船橋葛飾小4名、計17名。

151114教室


拍手コメント欄から、「香取市で普及とは素晴らしい」とのメッセージをいただきましてひっくり返ってしまいました(笑)。
行徳に香取という地名がありまして、そこの市民施設です。ちなみに「かんどり」と読みます。

さあ、明日はいよいよテーブルマーク杯ですねっ!
って、あまりワクワク感が漂ってない気がするんですけど、ワクワクしましょう(笑)。
東京ビッグサイトは我々にとってはすぐそこでありがたいことですが、他県や遠くからやってくる子たちにとっては待ちに待った日。みんなで楽しくそして真剣に指して、いい大会にしましょう。

撮影

LPSAの先生方が行徳へ来られまして、撮影でした。
どのような企画かは、近くLPSAから発表あると思いますお楽しみに。

撮影

11月14日(土)の確認

11月14日(土)の確認です。

香取地域ふれあい館にて、10−12時に活動行います。
香取地域ふれあい館の場所はこちら

※行徳公民館ではありませんのでご注意ください。


今後の予定:

11月14日(土):10-12時 香取地域ふれあい館
11月21日(土):9:30-11:30 七中にて七中ブロックコミュニティークラブ主催の「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
11月28日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

12月 5日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
12月12日(土):10-12時 香取地域ふれあい館
12月19日(土):9:30-11:30 七中にて七中ブロックコミュニティークラブ主催の「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
12月26日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※上記すべて無料です。

勝ち切る

市川市民大会に参加したGSGメンバーの対局より。

ここまで素晴らしい差し回しで、優勢。▲6三銀の割り打ちに相手が困り果て、とりあえず飛車をつり上げて角をあててきました。さあ、ここで勝ち切れるか。

勝ち切る


しかしながら、実戦では▲5九飛△5八歩▲同飛△5七歩▲5九飛△5三飛▲5四銀成△同飛から受け一方の展開になってしまいました。その後もチャンスはまだまだあったのですが、上図の局面でスッキリ決めるのがわかりやすかったですね。

まずイチバンいいのは▲5五飛と銀をとったら相手はぐうの音も出なかった。銀得もしくは完全押さえ込み決定。

そうでなくても、普通に▲5二銀不成△5七角成と飛車を取り合って、▲4三銀成(下図)。次に▲3一角成や▲3二飛をみて勝ち筋です。

勝ち切る2



特に女子ですが、
「こっちほっといて勝てないかな?」
というのを中盤以降に意識して考えるようにするとチャンスを生かせるようになるはずです。

男子は逆(笑)。突っ込む前に自玉の安全確認。

相中飛車裏定跡

相中飛車裏定跡序盤市川市民大会の昼の時間、Aクラスに出ていた中学生が
「こんなのに出くわしました」
という訳で、お弁当を食べながら対策。

へぇ〜、色んなのがあるもんだ。

負担を大きくするためこちらが後手番として解説します。
便宜上先後逆で初手から、△3四歩▲5六歩△5四歩▲5八飛△5二飛で第1図

第1図
相中飛車裏定跡1


5五の地点にこちらが数が少ないので▲7六歩と突くのは普通の感覚でしょうが、そうすると△8八角成▲同銀に△4五角と打ってくる。
「なにそれ?簡単に受かるじゃん」
と▲3八銀と上がると、そこで△5五歩。第2図。

第2図
相中飛車裏定跡2


「なんじゃそりゃっ?」
と目を丸くするも、けっこうメンドクサイ。「この歩をとられちゃ話にならん」と▲5五同歩ととると△6七角成から力戦型になるんですが、
「もーこの将棋いやっ」
てな感じで、戦意喪失。

相手の方曰く、
「相中飛車の裏定跡なんですよ」
だったそうです。Aクラスですから、有段者でもやられると面倒な作戦ということになります。

対策ですが、まず第1図に出くわしたとき。角道を開けるのではなく、▲4八玉と玉の囲いを急ぐ。△5五歩▲同歩△同角とやってきたら、▲6八銀が無難。第3図。

第3図
相中飛車裏定跡3


▲6八銀ではなく▲3八玉でもいいんですが、その場合は△5七歩に注意! 第4図

第4図
相中飛車裏定跡4


▲同飛ととると△3七角成▲同桂(玉)△5七飛成の強襲があります。第4図では、じっと▲5九飛と引いて、後で△6八銀からこの歩をとりに行きましょう。

もうひとつ、バックアップ用の対策。
序盤うっかり普通に進めて、下図(第5図)までいってしまった場合。

第5図
相中飛車裏定跡序盤


「あっ、原先生が気をつけろって言ってたヤツだ。しまったっ!」
というとき。
これはもう、ケンカを受けて立つしかありませんが、どうケンカするか。

一例ですが、▲3六角と合わせる。こんなことをする人は△同角▲同歩にもう一度△4五角と打ってくるでしょうが、そこでまずは▲6八金。△3六角に▲3八金。

ここで、せまい角を避難する△1四角のような手なら、▲6五角△7二金▲5五歩。相手がやろうとしていたことをやり返す(第6図)。

第6図
相中飛車裏定跡6


△7二金とか、先に受けてきたら▲1六歩(第7図)。

第7図
相中飛車裏定跡7


次に▲3七金から角をとってしまおうという手ですが、この角を助けようとすると後手は相当形が乱れます。こちらは角を手持ちにしているので、実戦ではチャンスが生まれやすいはず。スキができたらすかさず打ち込む。
「角金交換でよし」と△3五歩としてくる相手は相当強いです。もぅ、そのときはそのときですね(笑)。

市川市民将棋大会 2015

11月8日(日)は、市川市民将棋大会に参加しました。

第22回の歴史ある大会は、今年も多くの参加者で賑わいました。
名人戦23名、Aクラス(有段者)49名、Bクラス(1〜3級)47名、Cクラス(4〜6級)51名、Dクラス(7級以下)30名、女子アマ王位戦東関東大会14名。200名を超える大きな大会となりました。
行徳将棋クラブからは20名が参加しました。

市川市民大会


事務局の方から、Hara Blogに反応して申し込みいただいた方も多かったとのお言葉をいただきました。みなさまありがとうございます(笑)。

行徳将棋クラブからは、Cクラス(写真左)で鈴木基正くんが第8位、Dクラス(写真右)で安藤奏くんが第3位という好成績で表彰されました。おめでごうございます。

鈴木くん安藤くん


名人戦・Aクラスでは、卒業生の中学生ががんばってくれました。またBクラスでは低学年の子たちが勝ち越しで健闘し、明るい未来を期待させてくれました。

Dクラス


名人・女子アマ東関東


しかし、疲れましたね(笑)。Aクラス以下は時計がないため、オジサンたち腕組みをしてジーッと長考します。小学生の子たちが指を噛みながらイライラしている風景があちこちでありました。とてもよい経験になったと思います。

例年どおり、閉会式最後の詰将棋懸賞当選者発表は盛り上がりました。行徳将棋クラブの子の名前が呼ばれるたびに「おーっ!」と拍手。いっしょに参加してくれたお父さん含め10名ほどが当選しました。

市民手作りの、アットホームな素晴らしい大会。今年も楽しませていただきました。とてもよい一日でした。

11月7日(土)の風景 〜穴熊の崩し方〜

11月7日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

行徳小3名、南行徳小1名、新浜小4名、南新浜小1名、富美浜小3名、幸小2名、浦安美浜北小2名、船橋葛飾小4名、松戸東部小1名、葛西第二小1名、体験1名、計23名。


穴熊使いの子が数名居ますが、穴熊は駒が偏りますので戦い自体は穴熊でない方が有利に運んでいるケースが多いように見えます。
ただ、どうやって穴熊を崩すかが難しいですね。

例えば下の局面。▲5三銀と打ち次に▲6二金と攻めたのですが、△同金寄▲同銀成△同金▲同竜△7一銀▲3二竜△7二金のような進行となり「はい、ご苦労さん」というような対局がありました。

穴熊攻め1


上図では、持駒に歩があるので▲5四歩とし、次に▲5三歩成〜▲6三と(▲6二銀)等をねらうのがよいでしょう。
もし竜が2段目ではなく1段目に居るのであれば、▲5三歩〜▲5二歩成〜▲6一とです。

ポイント1: 金銀を使って金銀をはがそうとしても、取られた駒を打たれて堂々巡りになります。と金で相手の金銀の数を着実に減らしましょう。


次に下図。桂香が取れている場合は、もっと早い攻めがあります。

穴熊攻め2


上図では、▲8六香〜▲9五桂(7五桂)として8三の地点にねらいを定めましょう。次に▲8三桂不成△同銀▲同香成△同金▲7一竜となれば穴熊崩壊です。

下図はその応用編。桂香どちらか一方しか持ってないけど、歩が使える場合。

穴熊攻め3


上図では、「継ぎ歩に垂れ歩」です。▲8四歩△同歩▲8五歩△同歩▲8四歩。次に8三に桂(香しかなければ香でも)を打ち込んで、△同銀▲同歩成△同金▲7一竜をねらいます。

ポイント2: 穴熊の弱点は8三(居飛穴の場合は2三)。ここを攻めて金銀の連結を断つのがコツ。


これだけではないのですが、まずはこの2つくらいが頭に入ればかなり効率が良くなります。

市民大会の前に

今週末の日曜日は市川市民大会ですね。みなさんがんばってください。対局だけでなく、詰将棋懸賞も積極的に参加しましょう。閉会式が楽しくなります。

Dクラスに参加の子は子供同士の対局が多いと思いますが、Cクラス以上は相手はほとんど大人だと思います。ちょっといつもと勝手が違うはずです。
「同じ級でも、大人のほうが強い」
と感じるかもしれません。

同じくらいの級なら、「読む力」は同じくらいです。自信を持ってください。
ひとつ注意点は、「将棋の質」が子供とちょっと違います。

いつも子供同士で対局するときは、攻めるか守るか迷ったら両者ともだいたい攻める手を選択しますよね。攻め合って、早く攻めきったほうが勝ちという戦いが多いです。
大人は丁寧に丁寧に受けてきます。子供のほうがシビレを切らし攻めて攻めてムリを重ねるうちに、息切れして何もできなくなってしまうパターンをよく見ます。

ですので、勝算がないムリな仕掛けはせずに、ガマンして相手にスキが出来るのを待つようにしたほうがよいのですが・・・難しいですよね(笑)。
まぁ、自分らしく伸び伸び指してみてください。「大人の将棋ってこんな感じなんだな」というのを体験するだけでも良い経験です。

終盤の寄せ合いまで互角にいければ、そこからは子供のみなさんのほうが強いと思いますよ(笑)。

富山の薬売り

「原先生って、スパイですか?」と度々聞かれ、どんな印象なんじゃと自分にあきれる。ンなワケあるかい。
その昔に商社マンで、自分や仲間に危険が及びそうなことに敏感に反応するクセがついているだけです。
商社マンってのも、死語に近いですかね。昔の日本でいえば、「スパイ」が「忍者」で「商社マン」は強いて言えば「富山の薬売り」ってイメージでしょうか。

あ、諜報員(スパイ)とかって別に特別の人ではなくって、けっこうコロコロ居るんですよ。「あの人はそうだよ〜」みたいな感じです。商談で日本に招こうとした先方のお偉いさんのビザがおりなくて、あらららら・・・ということがよくありました。飲んだくれのオッサンなんですけど。

さて、先日の記事で書きましたがロシア機墜落、やはり爆発物の機内持ち込みの可能性が高いという情報が出てきました。
特別な情報網とか洞察とか必要なし。そう考えるのが当たり前なほど、ロシアにとっては毎度の出来事。10年くらい前にも、チェチェンのテロリストが航空機爆破を相次いで起こす事件がありました。

ただ、イヤ〜な気分にさせられたのが、英米から同時にこの情報がリリースされたこと。ロシアへの宛て付けのように。

たぶんMI6(英)もCIA(米)も、IS内部に協力者をつくっているでしょうね。ロシアにダメージを与える計画を、直接主導はしないまでも、そういう動きがあるのを知っていて泳がせたかも。「オレたち抜きでシリアを思うようにしようったって、そうはいかねぇよ」というプーチンに対する牽制。また、昨年ウクライナ上空で撃ち落とされたマレーシア機の原因究明にいつまでもしらばっくれているロシアへの「いいかげんにしろよ」というメッセージもあるかもしれません。

戦争と同じですが(というか戦時下という意識が必要)、いつもかわいそうなのは巻き込まれる無垢の人々。ご冥福を祈ります。

本件引き続き、個人的にはとても気になります。見た目まったく携帯電話なんだけど爆弾・・・というようなシロモノも出来てきているようです。拡散するとタイヘンに厄介です。

11月7日(土)の確認

11月7日(土)の確認です。

行徳公民館第2和室にて、10−12時に活動行います。


今後の予定:

11月 7日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
11月14日(土):10-12時 香取地域ふれあい館
11月21日(土):9:30-11:30 七中にて七中ブロックコミュニティークラブ主催の「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
11月28日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

12月 5日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
12月12日(土):10-12時 香取地域ふれあい館
12月19日(土):9:30-11:30 七中にて七中ブロックコミュニティークラブ主催の「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
12月26日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※上記すべて無料です。

美濃囲い振り飛車vs居飛車穴熊

先日のNHK杯戦(藤原七段の振り飛車に行方八段が居飛車穴熊で勝利)を見てから、美濃囲いノーマル振り飛車vs居飛車穴熊の棋書や棋譜をひたすら並べています。

行方八段の細い攻めをつなげる技術には感嘆するばかりでした。行方八段だからというのはあるのですが、それにしてもあんな駒損から逆転するのですから子供目線では「やっぱ居飛穴強ぇーな」と見えたことでしょう。

棋譜並べ振り飛車の子には組まれる前に動く作戦を推奨してはいるのですが、組まれてしまうこともあるので、そのときにどうするか。しかしプロの実戦は複雑で、なかなか子供向けに「こうするといいよ」という汎用の方針を導き出すのは難しい。

昔のテキストから、「これ、いいかも」というのをひとつだけ、見つけました。よし、これでいってみよう。(上記写真とは関係ありません)


無題

文化の日は朝から、たまった週刊将棋の詰将棋を切り抜いてスクラップブックに貼る作業をしました。もうあきらめてそのまま古紙回収に出そうかとも思っていたのですが、なくなるとなると名残惜しい。せめて詰将棋くらいはと。

録画したNHK杯や映画を見ながら、丸一日。ふぅ〜
切り貼りして出来上がった本に満足。でも解かないとダメですね(笑)。
行徳将棋クラブ
Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
活動場所
喫茶「マイセン」(フォーク好きの集まり・例会です): 行徳駅より徒歩0分。改札を背にすぐ左、山下書店の2F。Tel:047-357-4039
会費500円+ドリンク代450円〜 

市川妙典SATY(路上ライブ): 妙典駅より徒歩3分。無料。お店の詳細は以下をクリックしてご覧ください。
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ