Hara Blog

千葉県市川市の行徳でライブ活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

2014年12月

無題

将棋ウォーズのみなさん、がんばっていますね。見てますよー。
ときどき「対戦中」になっているので、「おっ!」と思わずクリックして観戦しています。「1人観戦中」と表示されたら原先生の可能性が高いです。

将棋をしていると大掃除で忙しいお母さんから怒られたりしませんか?
先生も怒られてまーす。アハハッ!

さて明日はニコ生で森下卓九段のリベンジマッチvsツツカナですね。矢倉が見たいですが、どうなりますことやら。

笑ってはいけない

24日投稿の続き。結局テレビも購入し、悪戦苦闘しつつセッティング完了。

ふぅ〜、最低ノルマ達成。31日にガキ使「笑ってはいけない」を録画できないと、家長として重大責任問題に発展するところだった。ちなみに我が家の子供たちは、大晦日にダラダラと「笑ってはいけない」を見るこの至福のときこそが一年中でいちばん好きな時間とまで言い切る。

たぶん私は寝室の小さいテレビで紅白を見ながら布団の上で折りたたみ将棋盤にスタンプ駒並べているんだろう。
それにしても・・・「これは押さえとこう」とか思ってとりあえず買っておいた棋書が積み上がって、どこから手をつけていいか途方に暮れているんですけど。
途方に暮れているあいだに正月休み過ぎてしまったりして。アハハ・・・いや、笑ってはいけないか。

スクラップ

11時からのNHK将棋の日イベントの番組を見ながら、週将の詰将棋を切り抜きスクラップ作成。
ただテレビ見てるだけだと年末掃除など忙しくしている細君から何をくらうかワカラナイので、ビミョーな作業でカモフラージュ。

が、丸一年分以上たまっていたので2時間で終わるはずもなく、気づいたら日は落ちていた。三冊。スゴクいい本ができた気がする。

スクラップ


「おまえスクラップにしたろか」的な無言の圧力を感じつつ(笑)。

『ただのスクラップには なりたくないんだ Babe Baby』
(佐野元春 Happy Man)

12月27日(土)の風景

12月27日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

行徳小1名、南行徳小1名、新浜小4名、富美浜小1名、塩焼小1名、幸小2名、新篤小1名、美浜北小1名、東小1名、稔台小2名、葛飾小1名、下鎌田東小3名、未就学1名、体験1名、計20名。

スイマセン、たぶんもっと来てくれてましたが忙しくて書き留める余裕がなかった。

駒箱写真とる暇もなかったので、自宅で撮ったつまらない写真を(笑)。
実は先日、U-18大会を早めに失礼して天童将棋駒祭りに行き、駒箱を購入しました。

新春1月10日(土)は、恵比スーさんお年玉企画の前に指し初め式をやろうと思っていまして、「ちゃんとした駒箱が要るなぁ」というワケで。

ところがスーさんも同じことを考えていて、「これを使いましょう」と立派な駒・駒袋・駒箱を今日持ってきて見せてくださいました。いゃー・・・
負けました(笑)。2015年はすばらしいスタートになりそうです。


帰宅後、午後は本八幡の加瀬教室へ。年末のご挨拶と来年のお願いに。

2015年は、行徳将棋クラブをステップにしてくれた子たちの中から、奨励会受験希望者がはじめて出ることになりそうです。
各ご家庭で対策を進めていらっしゃることでしょうが、私のほうでも同じ市内の加瀬先生およびご指導されている先生方から色々とお話を伺えるようにはしておきたいと思います。

今日は日本将棋連盟WEB戦略の長でいらっしゃいます遠山雄亮五段ともお会いできて有意義でした。将棋ウォーズ、教室で大々的にとりいれさせていただいています。さりげなく、最先端いっているかもしれません(笑)。

2014年も暮れてゆきますが、みなさんの来年へ向けての助走の足音がとてもよく聞こえています。私もがんばりますよー。いっしょにがんばりましょう。

12月27日(土)の確認

アップが遅れ、すいません。

12月27日(土)の確認です。行徳公民館第2和室で10−12時に今年最後の活動行います。


今後の予定:

12月27日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

1月10日(土):10-12時 行徳公民館第2和室(指し初め式&お年玉企画)
1月17日(土):9:30-11:30 七中にて七中ブロックコミュニティークラブさん主催の「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
1月24日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
1月31日(土):10-12時 行徳公民館第2和室



※上記すべて無料です。

メリークリスマス

メリークリスマス!

たまには家族の喜ぶことをしようと、具合が悪くなっていたDVD・HDDレコーダーを替えるべく奮発して新品を買って帰ったところ、おお、端子がっ!・・・時代はすでにHDMI。我が家の古いテレビにはD端子しかついていない。と、いうことは・・・

ひゃ〜っ!テレビも買わなきゃダメだ。う〜ん、クルシミマス。

みなさん、よいクリスマスを。

U-18将棋スタジアム2014

12月21日(日)は、東京都足立区綾瀬にて開催されたU-18将棋スタジアムに参加してまいりました。

2014U-18


毎年、レベルの高い大会です。「みなさん、つよいですねー」と保護者の方々から感嘆の声。そうなんです。この年末の忙しい時期にほかの都合をよけて参加してくるのですから、テキトーな子たちのはずがないですね。

そんな中、GSCの有志たちもがんばってくれました。ことごとく格上の相手とばかりあたったという子が多いことでしょう。よく戦ってくれました。


組み合わせの運もあります。が、それはさておき、予選を勝ち抜いた仲間たちを讃えましょう。

矢川慶多くんチャレンジャークラス、矢川慶多くん。新浜小5年生。マスクした写真でゴメン。

きれいな将棋でハッとするようなセンスのいい手をどんどん繰り出します。が、大きなミスもする・・・それさえなければキミはイキナリ相当強い・・・と言い続けてはや幾月(笑)、それが証明された日でしたね。実力的に有段者もたくさん出ているこのクラスで予選突破は立派。

2015年は、「一手一手、注意して、丁寧に」でいきましょう。それだけで、強いです。


望月雅仁くんビギナークラス、望月雅仁くん。大和田小2年生。市川市の八中ブロックコミュニティークラブさんの八中将棋教室で腕を磨いてきました。今年後半から川を渡って行徳にも足をのばしてくれています。

手将棋、我流将棋の雄(笑)。定跡系ではないのですが、盤をガッと食い入るように見つめて集中して考え指します。勝負強く、苦しくなってもなんとかしてやるという気迫に溢れています。

市川市では七中や八中、真間小などのコミュニティーのボランティアさんたちががんばって将棋教室を実施しています。そんな地域の雑草軍団でもこうやって勝てるぞというのを見せてくれましたね。コミュニティーの子たちに心強いメッセージをくれました。


小山晋太朗くんビギナークラス、小山晋太朗くん。浦安美浜北小2年生。

きれいな将棋指すのでお母様に勉強方法を聞いたところ、J-COMの囲碁・将棋チャンネルだそうです。また、長い休みにはおじいちゃんと一緒にプロの棋譜並べをするとのこと。

強い人の将棋を学び、それを自分の中に取り込んでして実戦に活かすことが自然にできるというのはすばらしい。たくさん吸収して、どんどん活躍してくれることを期待しています。


さぁ、明日はみなさん終業式でしょうか。今年一年、よくがんばりましたね。年末年始、楽しみな行事もあることでしょう。少しは将棋駒も握って、「よし来年は・今年はがんばろう」と思いを新たにしてください。いい仲間たちと、切磋琢磨できる2015年にしてゆきましょう。

12月20日(土)の風景

12月20日(土)は、七中ブロックコミュニティークラブ主催の「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加しました。

年末なのですこし人数少なめでしたが、それでも将棋は15名前後くらいのトーナメント参加者でした。
みなさんの将棋の形がとてもよくなってきていて、好局ぞろい。おかげで私も、勝敗を分けたポイントがどこか言いやすいです。

「送りの手筋(おくりのてすじ)」を知っていたら勝ってた場面をいくつか見ました。下図がシンプルな例です。持ち駒は金。

送りの手筋


上図では、▲8二金と打ちます。△同玉に▲6二竜。△7二合駒に▲7一銀△9二玉▲7二竜までの詰みとなります。玉を送るようにして詰め寄る「送りの手筋」です。


質問があったのですが、七中にはじめていらっしゃる場合、門のところから数箇所に貼り紙があり、教室には問題なくたどりつけると思います。簡単に説明すると、校庭側の新校舎の真ん中あたりに入口があり、入ってすぐの階段を2Fにのぼってすぐの教室です。

囲碁将棋オセロ教室


今年も七中トーナメント、楽しかったですね。新年の第1回は1月17日(土)。来年もがんばりましょう。

12月20日(土)の確認

12月20日(土)の確認です。

七中ブロックコミュニティークラブさん主催の「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加します。
場所は七中(行徳公民館隣)です。ご注意ください。
上履きを持参してください。


今後の予定:

12月20日(土):9:30-11:30 七中にて七中ブロックコミュニティークラブさん主催の「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加 
12月27日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

1月10日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
1月17日(土):9:30-11:30 七中にて七中ブロックコミュニティークラブさん主催の「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
1月24日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
1月31日(土):10-12時 行徳公民館第2和室



※上記すべて無料です。

将棋ウォーズの級とリアル級

「将棋ウォーズの級って、ホントの級と比べてどうなんでしょうか?」
という質問が保護者の方からありました。そうですよね。気になりますよね。

まず誤解がないよう最初に言っておきますと、「ウォーズでこれをクリアしたら何級にします」というような基準を設定をすることは考えていません。
私も使い始めてそう長くはありませんで、以下は朧げながらこんなところではないかという、今のところの私の印象です。

3級までは、1回か2回勝つとそのたびにどんどん上がってゆくようです。ですが、3級を抜けるのはちょっと力がないと苦労するみたい。
というワケで、ウォーズ3級はけっこう幅があるかなと見ています。「達成率」(級の横に書いてある%)が参考になるのではと思います。

リアル級(道場や将棋教室の級)では、女の子の多くや男の子でもゆっくりした性格の子は5級あたりで最初の壁にあたるようです。上手に指して優勢になっても「なんとかしてやろう」とあの手この手をくり出してくる相手を押さえつけて勝ちきるのがむずかしい。その力強さがつけば上級にあがってゆけます。

従い、ウォーズ3級の達成率50%前後くらいが、リアル5級くらいの力なのかな?というのが今のところの感触です。高勝率を上げて達成率70%とか80%とか上がってゆく子は、より力強さがありそうですので4級の実戦力があるかもしれません。2級に上がれた子がリアル3級程度かなと。

同じくウォーズ2級も、達成率によりリアル1〜3級くらいの幅があるように見えます。

ちなみに、以前は今より昇段昇級しやすかったと聞いています。なので、級位者の子でも勝てる上級〜初二段の人も居るようで、実際みなさんけっこう勝ってますね。立派です(笑)。有段者とあたっても、臆せずがんばってみてください。


お父さんたちも、次々と参戦されているようですね(笑)。すばらしい広がりです。密かに、みなさま気になっていらっしゃるのではないかと・・・
「オレって、どれくらいなんだろうな」

第12回天童将棋駒祭りのご案内

天童将棋駒祭り2014保護者の方に「第12回天童将棋駒祭り」のパンフレットをいただきましたので紹介します。

12月20日から22日まで、有楽町交通会館にて、天童の将棋駒・棋具の展示販売や各種書き駒体験などが実施されるとのことです。「将棋駒の歴史展示」とか、おもしろそう。

将棋キッズの保護者の方々も「将棋駒って、どういうのがいいモノなのかわからなくって・・・お店も知らないし・・・」という方が多いのではないでしょうか。ぜひこの機会に(笑)。まちがいなく、よい業者さんがよい品を持って来られていることでしょう。


天童将棋駒祭り2014裏面6時までやっているようなので、21日U-18が終わってから寄ってみるのもいいかもしれませんね。綾瀬から千代田線でそのまま日比谷まで一本です。

奇襲対策3

「今日はこれくらいにしましょう」と言っておきながら、日付が変わったのでアップ(笑)。

続いては、奇襲対策B攻中飛車の振り飛車編。

まず、中飛車の子には「相手が銀を出してきたときはこちらも銀を出そう」と言ってあります。それで、即効つぶされることはないでしょう。

さて、ノーマル振り飛車編。下図が失敗例。けっこうよく見る。

速攻中飛車対策振り飛車編失敗図


角道を止めて、駒組みがすむまで中飛車で受けよっか(笑)。色々やってみたけど一番わかりやすい。
下図が参考図。初手から、△5二飛▲7六歩△5四歩▲6六歩△5五歩▲5八飛△4二銀▲7八銀△5三銀▲6七銀△5四銀▲4八玉△3四歩▲3八玉。

速攻中飛車対策振り飛車


上図からは、考え方は居飛車編と同じ。相手のねらいを先回りして受けながら▲7七角〜▲8六角〜▲7七桂の形をつくっておく。相手が攻めてきて駒が入ったら角のラインを生かして玉頭攻め。
囲いは美濃にするかどうか様子をみたほうがいいでしょうね。△3五歩〜△3二飛で3間飛車に変えてくる相手もいるので。


ついでに、ざ攬磴こ僉
これは、以前の記事で「筋違い角(前編)(振り飛車)」および「筋違い角(後編)(居飛車)」をご参照ください。
あなどれません。5級くらいの子だと、角のラインをフォローできずどうしても馬をつくられてしまうようです。

奇襲対策2

直前講座とかブログ的に大義名分をつけていますが、とくに子供さんに「おい、おまえ居飛車なのか?振り飛車なのか?」とか、やってくださらなくてけっこうです(笑)。あたってしまったときに「このページを見て」と使えるように、整理しています。楽しんで読んでくれそうな子には、見せてあげてください。


奇襲対策◆速攻棒銀。実はGSC居飛車の子たちは、8八銀7八金の形をガッチリつくってよく対応できています。大丈夫だと思います。

問題は振り飛車の子たちですが、過去の記事でこちらを参考にしてください。駒組みがちょっとでも違うとバランスくずします。この図を目に焼き付けて。あとは「きたっ」と思ったら▲6五歩開戦です。詳しく解説しませんが、いい戦いができます。ポイントとしては、どこかで▲5五角が急所になることが多いです。


奇襲対策。マグロ大会でも逢いましたし、ネット対局を見ていても多いです。速攻中飛車棒銀。いつものように駒組みしていたら中央からズンズンやってきて、気づいたらタイヘンなことになっているパターン。下図は失敗例。

速攻中飛車居飛車編失敗図


さて、対策。まず居飛車編。

初級の子は「▲5八金右・▲6八銀の形をつくって王様を左辺に逃がす(船囲い形)」でよいと思います。

が、中級くらいになると居るんですよね〜、桂の活用や原始中飛車特有の△1四歩〜△1三角から中央への総攻撃。実はGSG居飛車の女の子がどうしても中飛車に対し受け一方になることが解決せず、「ケースバイケースで考えさせる方式ではダメだ!」と開き直って一晩中盤に駒を並べて暗中模索したときがありました。「考えなくてもそれさえやればたいてい受かるってのでないと」と。

で、ひねり出したのが下の方式。結論としては、成功しています。一方的に攻めつぶされることはなくなりました。

ポイントは、△5二飛を見たらほかの手を指さずにわき目もふらず▲4七銀・▲6七銀のツノ銀の形に向かいます。

参考例として初手から、△5二飛▲4八銀△5四歩▲4六歩△5五歩▲4七銀△4二銀▲6八銀△5三銀▲6六歩△5四銀▲6七銀△6四歩▲7六歩(下図)。

速攻中飛車対策居飛車1


それでもまだ中飛車小僧たちはたくましく、△5四銀ではなく△6四銀と出て△3二飛から袖飛車をねらってくる子とか居るのですが、「その場合は▲7八飛と三間飛車にしちゃおうか」とか、けっこう使い慣れてくると勝手がよいです。
上図から参考例として、△3四歩▲5八金右△4四歩▲3六歩△3三桂▲3七桂△4二飛▲4八飛△1四歩▲6八玉△1三角▲7八玉(下図)。

速攻中飛車対策居飛車2


方針としては、どこかで相手の攻撃が緩んだのを見て▲7七角〜▲8六角。この角のラインを据えて銀とか桂とかが持ち駒に入ればそれを相手の玉頭のスペースに打ち込んで必勝系です。

長くなりましたので、今日はこれくらいにしましょう。

奇襲対策

さぁ、今週末は土曜日が今年最後の七中トーナメントで日曜日がU-18。みなさんに有終の美を飾ってほしいと願っています。

勝ち負けより、今年練習してきたことをしっかり発揮していい戦いをしてほしいですね。
「奇襲をくらって、なんだかワカラナイままにあっけなく負けちゃった」
みたいなことがあると、もったいない。

そこで、2014年GSC有終の美のための大会直前講座(←長い!)。

みなさんのネット対局の傾向から、奇襲にあって力を出せないままボロボロになってしまうベスト3が、
\佚栂三間飛車
速攻棒銀
C翦車速攻
ここらへんが多いようです。それに続いて、ざ攬磴こ僂澆燭い淵ンジかなと思います。

今日は\佚栂三間飛車。


まず居飛車編。居飛車の子はこちら。いろいろありますが、とりあえずひとつ。△3五歩を見たら▲4八銀。△3二飛に▲4六歩。

初手からいきます。△3四歩▲7六歩△3五歩▲4八銀△3二飛▲4六歩。ここで△3六歩とついてきたら▲同歩△同飛に▲4七銀(下図)。以下△3四飛▲3六歩、で、とりあえず一件落着。

石田流対策居飛車編



続いて振り飛車編。ノーマル振り飛車の子はこちら。まずは失敗例。初手から、△3四歩▲7六歩△3五歩▲6六歩△3二飛▲7八銀△3六歩▲同歩△同飛▲3七歩△6六飛▲同角△同角(下図)・・・なんじゃこりゃ?こいつ、めんどくせー!

対石田流失敗図


正しくは、上記で10手目▲3七歩と打つのではなく、ここで▲6七銀と6六の歩を守る(下図)。▲3七歩は急がず後からでもダイジョウブ。

対石田流駒組


ちなみに四間飛車の子は普通に角道とめて▲6八飛でいいです(6六の歩が守られている)。念のため初手から、△3四歩▲7六歩△3五歩▲6六歩△3二飛に▲6八飛でオッケー。

A Hard Day's Night

It's been a hard day's night (キツい日だったなぁと思う夜)
I should be sleeping like a log (きっと丸太みたいに眠るんだろう)

昨日は今年最後のマイセン例会。店に入るなり「ゴメン、やってない」と開口一番謝る。
好評のビートルズセッションで「Please Please Me を次回は合わせましょう」と約束してあったのだが、最近それどころではなかった。

「じゃぁ、助けて〜っ!てことで、Help!ですか」というギタリスト中山さんの機転をきかせたジョークに助けられ、曲を変更。わりとウマくいった。

「こんどはゼッタイやりましょうね。ほかにもう1曲、何か増やしましょうよ」
と言われ思わず、
「It's been a hard day's night〜」
と出てきてしまいました。

今日も自宅でひたすらみなさんの棋譜を見ていました。ご心配なく(笑)。キツいなんて思ってません。みなさんが上達してくれたら
Will make me feel all right

12月13日(土)の風景

12月13日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

行徳小3名、南行徳小1名、新浜小4名、南新浜小1名、富美浜小2名、塩焼小2名、幸小2名、新井小2名、新篤小1名、大野小1名、美浜北小1名、稔台小1名、葛飾小2名、下鎌田東小3名、葛西第二小1名、未就学2名、体験1名、計30名。

ちょっとピンぼけ(←わかる人います?笑)
12月13日


今日は保護者の方が多く来てくださいまして、助かりました。どうもありがとうございました。
そうでなかったら、もっと大荒れに荒れていたことでしょう(笑)。

将棋ウォーズの子たちについては、私がひとりにつき5〜10分程度マンツーマンで詰将棋の確認とその週の対局で気づいた点ワンポイントアドバイスを木の盤駒でやるようにしてゆこうと思います。自分で考える力のある高学年の子については具体的な局面よりはザックリと「なんか、悩みあるか?」みたいな感じになるとは思います。「いやぁ、モテなくて」とか、言わんでね(笑)。それは専門外。

実は、ほうっておくとゲーム機でゲームをやっているのと同じ感覚になってしまい、指し手が荒れて逆効果になる子がでてくるのを危惧しています。リアル将棋で駒を持ってしっかり指すことの重要性がかえって増している気がするので、短時間でも私と対面で木の盤駒を使ってもらいます。

私が個別に相手をしてしまうと全体管理が手薄になります。これまで以上に教室全体としては収拾がつかなくなってくると思います。
「2時間のうち有意義な時間は先生が相手してくれる5分だけ」ということになるかもしれませんが、しばらくこれで試してみます。

いやぁ・・・ダメだこりゃ(笑)。

12月13日(土)の確認

12月13日(土)の確認です。

行徳公民館第2和室で10−12時に活動行います。

※将棋ウォーズ企画に参加している子は現在取り組んでいる詰将棋の本を持って来てください。


今後の予定:

12月13日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
12月20日(土):9:30-11:30 七中にて七中ブロックコミュニティークラブさん主催の「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加 
12月27日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

1月10日(土):10-12時 行徳公民館第2和室




※上記すべて無料です。

桂馬

桂馬GSCの保護者の方でどなたか、少し前に子供さんの服のポケットからポロリと桂馬が出てきたとかいうことありませんでしょうか? 

木駒で漆書きのタイプです。桂馬が1個なくなって、もぅ1年くらいたったかもしれないのですが。
たった今あったものが対局しようと並べたら無かったとので、残念ながらクラブの誰かが持っていったとしか考えられないです。

キツく言うつもりはないんです。善悪の判断はまだつかないでしょうから、駒はたくさんあるしひとつくらいと子供が思ったとしても不思議はないです。漆がキレイなので、ほしくなっちゃったんでしょうね。

私に言いにくければ行徳公民館に届け出ていただけたらありがたいです。

第7回江東区こども将棋大会 藤原義武くん優勝(一般クラス2年生の部)

表彰式三浦三崎にてマグロ争奪将棋大会が行われていた頃、都内では江東区文化センターで「江東区町杯 第7回こども将棋大会」が開催されていました。

そして、嬉しい報告です。

藤原義武くんが、一般クラス(中級以下)2年生の部でなんと優勝の栄冠に輝きました!

2年生の参加は50名ほどであったとのこと。

お母様のお話によると、予想だにしていなかったため望遠のきかない携帯で撮った写真しかないとのことですが、いえいえ熱気が伝わってきます。立派な盾も贈られたとのこと。

先月行われたテーブルマーク杯では低学年の部で予選3連勝し決勝Tを戦いました。こちらの記事で「ブレない男」として紹介しましたが、着実に実力をつけていることを改めて見せてくれました。

義武くんいい表情をしていますね。結果がともなうと、自信もついてくることでしょう。いっそうやる気も出ることでしょうね。これからも楽しみです。

優勝者はプロ棋士の指導対局を受けることができたそうで、小倉久史七段に教えていただいたとのこと。

よい日でしたね。そしてGSCに明るい話題をありがとう!

三浦三崎マグロ争奪将棋大会2014 岸野伊吹くん小学生の部で準優勝

12月7日(土)は、神奈川県三浦市にて行われた、マグロ争奪将棋大会に参加してまいりました。

行徳将棋クラブでは小学生の部に4名の子が参加しました。結局みなさん、保護者の方が往復ともに同行してくださいました。おつかれさまでした。

参加者数は約50名ほど。子供たちに話を聞いたところ、相手が強いとのことでした。やはりレベルが高かったようです。そんな中、みなさん1つ2つ、勝っていました。立派でした。こんどは3つ勝ってマグロゲットを目標にしたいですね(笑)。

鈴木基正くんがくじびきで当たりを出し、ビニール袋に入った立派なマグロの切り身を渡され「お〜っ!」とみなで歓声を上げました。
それがクライマックスかと思われたのですが、その後に大事件発生。

岸野伊吹くん、準優勝!

最初の4局を4連勝、4連勝者3名で行った総当り順位決定戦を1−1とし、見事に準優勝に輝きました。

表彰は勝又清和六段より。まずは表彰状と盾の授与。そして、ずっしりと重たい箱入りのマグロが贈られました。

マグロ大会表彰式

マグロ授与


対局の合間にイヤホンをして音楽を聴いている姿が印象的。ちなみによく聴いているのは大好きなポルノグラフィティ。先日は横浜でのライブにも行ったとか。どの曲がいちばん好きか質問したところ、
「んっとね、いろいろあるけど、ラックとか」
だそうです。ちなみにお父様と私はアゲハ蝶で意見が一致。
「ですよねーっ!」
と意気投合・・・ってどーでもいいですね。コーフンしすぎて気が動転してしまった。

伊吹くん浦安舞浜小の6年生。よく行く道場は柏将棋センター。加えて、伊吹くんも将棋ウォーズで一生懸命練習しているそうです。私、添削お願いしようかな(笑)。

伊吹くんも第三土曜日の七中トーナメントに出ていた頃があり、お父様の話ではそれまでに何かで表彰されることなどなかったので、それがとってもうれしくて、今でも大事にとってあるそうです。
それがほんの4年くらい前のことですね。今や立派な本マグロです。

これから将棋を練習しようとしているみなさんにも、明るい話題ですね。さぁ、年内最後の七中トーナメントは来週20日の土曜日。がんばりましょう!


『 路地裏にひそんでいる凶暴 青くさい粗暴
 欠乏し放題の展望 少年の絶叫
 つまりそのナイフは少年 君なんでしょうね
 残された最後のマネー 投げつけていこうぜ 』

(ポルノグラフィティ「ラック」より)

12月6日(土)の風景

12月6日(土)行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

行徳小2名、南行徳小1名、新浜小3名、南新浜小2名、富美浜小2名、塩焼小2名、幸小2名、新井小1名、新篤小1名、葛飾小2名、下鎌田東小1名、未就学1名、体験1名、計21名。

DSC00571


昨日のブログで紹介した6寸盤を早速使ってみました。
いやー、今日ほど自分が写真がヘタなことを悔いている日はないです。もっと上手に撮れたらすごくカッコいいはずなのですけど。

6寸盤で対局


存在感があり、子供たちにとてもよいと思います。将棋ウォーズのプロジェクトより、教室としてはこちらのほうが意味深いかもしれないですね。

6寸盤

6寸盤用の駒台を調達。

実は行徳公民館の第2和室には立派な脚付き6寸盤があります。公民館の方によると「どうぞ使ってください」と名を伏せて寄贈してくださった方がいらっしゃったとのこと。そのときには本当に驚き、茫然としてしまいました。

もしブログをご覧になっていただいていましたら、改めまして深く御礼申し上げます。

駒台それからけっこう月日が経っているのですが、駒台がないことと、子供たちに遊ばせないよう管理することが難しいので、土曜教室では使用していませんでした。

最近、将棋ウォーズというバーチャルツールを棋力向上のために取り入れましたので、バランスとして、公民館のリアル将棋のほうで少し、伝統文化を感じられるものを導入してみようかと思います。

具体的には、スーさんが来てくれる日については、スーさん対局コーナーで6寸盤を使用してもらおうかなと(笑)。

いっそう、行列が長くなるかな。

12月6日(土)の確認

12月6日(土)の確認です。

行徳公民館第2和室で10−12時に活動行います。


今後の予定:

12月 6日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
12月13日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
12月20日(土):9:30-11:30 七中にて七中ブロックコミュニティークラブさん主催の「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加 
12月27日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※上記すべて無料です。

イイかもしれない

将棋ウォーズ棋譜添削の通信講座の対象ですが、紛らわしい印象になっているかもしれませんね。すいません。

GSC級位者のみですが学年・在住地・性別関係ありません。上達したいという気持ちを持って詰将棋を継続して取り組んでもらうことが前提で、どなたでも。無料。ただし、アドバイスの頻度としては毎日ではなく例えば週に1回とかになると思います。
ご連絡をいただいて徐々に増えているところですが、次回の土曜日に子供たちに私からも聞いてみます。

自分で言うのは気が引けるのですが、かなりイイかもしれません。
我が人生、近年まれに見るヒットかもしれない。

たった数日でみるみる上達している子もあり、それもさることながら・・・

保護者の方々からの声が返ってきているのですが、私からのアドバイスのメールを見ながら家族で感想戦をするのがとてもよい一家団欒の時間になっている雰囲気(笑)。バーチャルツールを使ってなんだか冷たい感じになるかと思いきや、かえってこれを材料に人間的な触れ合いが生まれている様子。暖かな風景が目に浮かぶようです。

私の期待としては、何度もブログで取り上げている、保護者の方がどうしても将棋の内容ではなく勝ち星でしか子供さんの上達ぶりを判断できないという点、これが解消されてゆくかもしれない。

もちろん、これが長続きするとは普通思えないですよね。私どっかでブッ倒れるんだと思うんですが(ご心配なく、健康を害するというよりパンクして続かなくなるの意)、子供さんたちの実力が充実してくるのが先か、私がブッ倒れるのが先か、勝負です。


さて将棋界の注目は竜王戦。若手タイトルホルダー誕生となるのか、全国の将棋ファンが職場の端末で中継をチラチラ見ながら(←みんなやっていることにして自己正当化)固唾を飲んで見守っていることでしょう。勝負の行方やいかに。

出版のほうでは3月のライオン第10巻が発売になっていますね。行徳駅前山下書店にて購入。とにかく素晴らしい作品です。


12月7日(日)マグロ争奪将棋大会

案内が遅くなりすいません。昨年ブログでご紹介した三浦三崎(神奈川県)のマグロ争奪将棋大会が12月7日(日)に行われます。

どうするか悩んだのですが、GSCの子で希望者があれば対応したいと思いますので、原までご連絡ください。
事前申し込みではなく当日受付なので今からでも大丈夫です。大会サイトはこちら

片道2時間ほどかかりますので、7時頃に行徳を発つようになります。
昨年は勢いで一度トライしてみたのですが、毎年恒例となるとそれなりに移動中のトラブルのリスクもありますので、できましたら帰りは午後2時か3時頃に現地まで保護者の方が迎えにきていただく等のご協力をご相談させていただけたらありがたいです。

マグロ

学習用アカウント

将棋ウォーズですが、新しく登録する子にとっては「遊びじゃないからね。将棋の学習用だからね」ということで納得しやすいかもしれませんが、すでに登録していてこれまで遊び半分気ままに指していた子にとってはイキナリ先生が見るようになると鬱陶しいかもしれませんね(笑)。

学習用アカウントと気ままに指す用アカウントを別に設けてあげるかどうかについては、各ご家庭にご判断お任せいたします。尚、IDがわかれば棋譜閲覧できますのでパスワードは私には報告不要です。
メールアドレスが余分にない場合は別の対局サイト、将棋倶楽部2481dojoなどもあります。
将棋ウォーズをおすすめしたのは棋譜を閲覧できることと、無料では一日3局という制限があるので「やり過ぎ防止」になること。(※HEROZ様すいません!将来的に課金サービスご利用いただけるかもしれない方々の潜在市場拡大ということで、何卒ご勘弁を)

現在6名。一言切りしかしないと言ったものの、やっぱ色々書いちゃってます(笑)。赤ペン先生状態。これ20名とかなったら一日60局見るんだろうか(汗)。卒業した中学高校生とかが「ボクも見てください」とか言ってきたらどうしよう・・・
えーぃ、考えてたら進めん。まずはカムカムエヴリバディ。あ、「目指せ初段レベルの力」なので級位者限定。詰将棋もやってくださいね。別にのたうち回らなくてももいいけど(笑)、毎日コツコツと。

「パパもやってみようかな」とウズウズしているお父さんもいらっしゃるとかいう話もちらほら。何気に普及効果絶大。仕事してんなぁオレ(笑)。


最近来てくださるようになった方は、「そんな通信講座をタダでやってくれるなんて怪しい」と思われることでしょう。
以前からのGSC保護者の方に聞いていただけたらわかると思いますが、人間的におかしく性格に問題はありますが危害を与える種のものではなく、また政治・宗教・商品販売等の勧誘とかいっさいありません。ご安心ください。
行徳将棋クラブ
Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
活動場所
喫茶「マイセン」(フォーク好きの集まり・例会です): 行徳駅より徒歩0分。改札を背にすぐ左、山下書店の2F。Tel:047-357-4039
会費500円+ドリンク代450円〜 

市川妙典SATY(路上ライブ): 妙典駅より徒歩3分。無料。お店の詳細は以下をクリックしてご覧ください。
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ