Hara Blog

千葉県市川市の行徳で弾き語り活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

2013年12月

12月7日(土)の風景

12月7日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動

行徳小1名、南行徳小2名、新浜小5名、南新浜小2名、塩焼小2名、幸小2名、新井小1名、葛飾小4名、北部小1名、東小1名、明海小1名、稔台小1名、未就学1名、体験4名、計28名。

20131207


先日、「どうぞ気にせず」のエントリーで気軽にご参加を呼びかけましたら、新しい方が4名も来てくださいました。やっぱり気にしていたんでしょうか(笑)。

最初は勝つのに苦労するでしょうが、どんどん指して慣れてください。自分にはどんな戦法が合っているか、次第にわかってくると思います。そしたらその戦法を掘り下げて、あとはたくさん詰将棋の練習をして、男の子はゲーム感がいい子が多いので三級くらいまではピューっといきます。がんばりましょう。

12月7日(土)の確認

12月7日(土)の確認です。

10時から12時まで行徳公民館第2和室にて活動行います。


12月 7日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
12月14日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
12月21日(土):9:30-11:30 七中にて七中ブロックコミュニティークラブさん主催「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加。
12月28日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

1月 4日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
1月11日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※上記いずれも無料です。

布盤新時代

プレゼント布盤先日の「布盤」のエントリーでご紹介した名古屋の刺繍屋さん「E-刺繍工房」の方とその後メールのやりとりをしていまして、モニターをさせていただいています。ついに実物が届きました。クリスマスプレゼントの包みで、感激!

首都圏ではカフェや居酒屋で将棋を指す機会が多くスペースが狭いこともあるため、小さいサイズが需要あるのではないかということで、おもちゃやさんにおいてある二つ折り盤サイズ(31cmx28cm)をリクエストしていました。が、なんと私の説明が不十分で、升の外枠サイズのつもりが盤のサイズを31x28cmでおつくりいただいてしまいました・・・ ちょっと小さ過ぎるか。プラ駒でもかなり窮屈。

と思いきや、けがの巧名。スタンプ駒なら丁度いい。成立しています。この駒を携帯するならむしろこのサイズがよさそうです。

スタンプ駒用


裏右は大きいサイズで、通常の将棋盤と同じ。

表はフェルト生地。裏地にも工夫がありまして、しっかりした綿の生地を縫い付けてあります。折れ目がつかなくはないのですが、伸ばせばすぐシャキッと平らになります。

布盤の最大の弱点である、「折り目がついて駒が不安定になる」点はかなり解決されています。

収納時左は収納時。左側が駒袋で右が布盤。

当ブログの「折りたたみ傘」アイデアを採用してくださいました(笑)。一回たたんでくるくる巻いて、スポッです。


さぁ、布盤新時代の黎明期。ブレイクする日はくるのでしょうか(笑)。

下はおまけでいただいた赤い盤。蓄光の糸使用だそうです。女性にはこっちのほうがウケるかもしれませんね。

刺繍

どうぞ気にせず

行徳将棋クラブへ行ってみたいんだけど足踏みしていらっしゃる方の理由として、よく聞くこと。
「土曜日は、家族で遊びに行ったりするかもしれないし・・・」

はい、ぜんぜんオッケーですよー。どうぞ、ご家族でお出かけになって楽しい思い出をいっぱいつくってください(笑)。

行徳将棋クラブは必ず出席しなければならないものではありません。また、出欠の連絡も不要です。行けるとき・行きたいときに来てください。無料なので、振り替えの手間などもありません。

また、少し行徳将棋クラブの状況がわかってきた方からは、無料で預かって将棋をやってくれることにかえって躊躇しているのではないかという空気を感じることもあります。

これも、どうぞご心配なく。有料でやっている教室も、商業施設を使っているから仕方なく回収しているだけで、子供教室単体では利益はないと思います。何らかの合わせ技でやりくりしているはずです。私は公民館施設等を使用しているだけで、有料教室の主催者の方も私も、状況としては同じだと思います。

「じゃ、何で子供将棋教室なんてやるの?」
なんて、聞かないでくださいね。関係者がいっせいにふと我にかえったら、タイヘンなことになっちゃいます。アハハッ!

来年の女子アマ王位戦東関東大会(市川)のために

個人的には今日のほうが本題なのですが。
女子アマ王位戦南関東大会を視察させていただきました。

外から度々ちらちら覗いていたので、ヤバイなぁおれ、相当ヘンなオジサンだと申し訳なく思いました。スイマセン。

参加者は30名ほどと見えました。
印象としては、さすがに強豪がこれだけ集まるだけのことはあると感じました。進行は中倉宏美女流二段がメインで行っていて、地元の人がサブでついている形。中倉先生の運営は落ち着いていてとても安心感がありました。全局最初からチェスクロック。また、1局目の最後の対局が終わるまでは、2局目は開始されません。

何より、別室できちっと外部から仕切られていて、対局者にとっては集中しやすい環境でした。

レディースの部外から


ちなみに、下は先の市川での東関東大会の女性の部最終局。他のプログラムが全て終わってこれだけなのでこうなってしまっているとはいえ、ちょっと対局者はかわいそうですね。

女子の部最終局


東関東大会は、今年は市川市民大会の運営のやり方どおりに女性の部が行われました。事務局としては好意でLPSA棋戦の運営協力をしてあげたのでしょうが、来年以降も同様だと、なまじ親切心からお手伝いしたばかりにかえって評判を落とすことになりかねない。受け入れるのであれば、いきさつや運営主体がどこなのかは置いて参加者視点で考慮する必要があります。つまり、南関東大会と同様のクオリティーが求められると感じました。

三浦三崎マグロ争奪将棋大会2013

海だ!

海をバックに


マグロだ!

マグロ


マグロ争奪将棋大会だっ!

開会式


と、いう訳で行ってまいりました。第37回三浦三崎マグロ争奪将棋大会。
小学生3名とスーさん、GSCよりは総勢4名が参加しました。スーさんのご登場は嬉しかったです。さながら、釣りバカ日誌ですね(笑)。

この大会を楽しみに朝早くから出かけてきた将棋愛好家のみなさん。今年は350名ほどとのことでした。

会場外観開会式・BCクラス
左写真は会場の三浦市南下浦市民センター外観。右写真は講堂での開会式風景。この部屋がB/Cクラス会場でした。

レディースの部も小学生の部も、一目見て「うわっ、レベル高そう」と感じました。いずれもトップクラスの強豪はじめ有段者がズラリ。伝統やマグロ賞品といったこともあるでしょうが、やはり強豪が集結するこの場に鍛錬の機会を求めてはるばる出かけてこられたのでしょう。志の高いアマ棋士のみなさんの中で指せて、GSCメンバーも良い刺激になったことと思います。

西岡栄美さん鈴木基正くん
上写真左はレディースの部参加の西岡栄美さん。右は小学生の部参加の鈴木基正くん。
湯浅晴彦くんスーさん
上写真左は小学生の部参加の湯浅晴彦くん。右はCクラス参加のスーさん。

レディースの部会場小学生の部会場
上写真左はレディースの部会場(集会室)。右は小学生の部会場(研修室)。
下写真はAクラス会場(講義室)。
Aクラス会場



昼食風景2昼食は1Fの和室で参加者のみなさんにふるまわれました。

食堂


昼食ひとりにつきおにぎりを3つと味噌汁、づけです。

昼食風景1これだけの人数分の支度はタイヘンだったことでしょう。




小学生とレディースの部は11時台に少し早目にお昼に行けてよかったですね。お昼時はタイヘンな人で長蛇の列でした。でも、みなさん談笑しながらゆっくり時間を楽しんでいるようでした。

大きなおにぎり3つもお腹に入るかな?と思いきや、みんなペロリ。

おいしいご飯でした。ごちそうさまでした!


小学生の部は、昨年までは2敗失格にしていたとのことですが、「すぐに終わるとかわいそう」ということで、全員5局指せるように今年からしてくれたようです。
レディース部門も5局。級位者のGSGも有段者とあたっていましたので、有段者も級位者も関係なしのスイス式トーナメントだったように見えました。
みんな、とてもよい経験になったことでしょう。

会場からは、坂を下るとすぐ海に出ます。

会場から海へ


テーブルマーク杯から導入したコンパクトデジカメ FUJI FINEPIX F900EXR の動画を試してみたかったので、波と戯れるGSCの子供たちを撮ってみました。1分ほどの動画です。



三浦市、商工会議所、実行委員会とお手伝いのみなさま、運営協力のLPSAの先生方、充実した楽しい一日を、どうもありがとうございました。

海
ライブスケジュール
行徳駅高架下 珈琲館マイセンライブ X月XX日(土)お休みです x月xx日(土)お休みです。 行徳駅前ストリートライブ 3月28日(土)13:00〜15:30。他出演者数組※雨天中止
行徳将棋クラブ

行徳将棋クラブ

Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
Archives
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ