Hara Blog

千葉県市川市の行徳でライブ活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

2008年10月

秩序

ハデにやってくれたモンです。

CDSを「恐怖の大王」に仕立て上げ、真っ暗闇の恐怖に人々を叩き落し、売り浴びせて大もうけしたんだろうナ。

彼らにすれば、銀行が潰れようが中小企業で自殺者が出ようが、関係ナイんだろうと思います。「資本主義のルールの中で、戦っている。勝つか負けるかだ。負けた者は、敗北者としての運命を受け入れなければならない。当然のこと」こんなカンジかな?「スポーツの世界ではあたりまえだろ?経済もそうさ」

ところが、ほとんどの一般市民は、製造とか小売とか、「イイものを造る」「イイものを提供する」といった土俵で戦っている。と、日常は思っている。金融はあくまで手段であって、それで勝つか負けるかの土俵に立っているなんて、思いもしない。

ヘッジファンドの監視強化は必要でしょうね。あと、変動相場制の見直し。主要通貨については一定期間での値動きに一定幅を設けるとか。為替ディーラーからブーイング出そうですけど。

さぁて、庶民としては、金券の使い道(麻生総理発表の経済対策)どうしよ(笑)。ウチは4人家族なので、6万円もらえるワケだ。でも、冬になるし、灯油代で消えちゃいそうカナ。原油は今だいぶ安くなっているけど、これが灯油価格に反映されるのはちょっと先だろうナ。

バンクウクライナ(写真:バンク・ウクライナ 撮影:原伸一)
※IMFは、金融危機で打撃を受けているウクライナへ165億ドルの緊急融資を実施することで同国と暫定合意。

支援という名のビジネス

コーカサスの山(写真:コーカサスの山々 撮影:原伸一)




25日マイセン例会、26日行徳祭りなど、色々とイベントもあったのですがやはり、イチバン気になるのは戦争や経済のことだったりします。

ロシアとの戦争で傷を負ったグルジア復興に、日本政府が200億円の支援をするとのこと。そっかぁ〜と、なんともいえない感情が沸いてきました。

商社勤務時代に、旧ソ連の共和国を商用であちこち訪れましたが、コーカサス3国(グルジア・アルメニア・アゼルバイジャン)とりわけグルジアは、私の好きな国のひとつでした。自然が美しく、ワインの美味しいステキな国です。親日的で、柔道がさかんだったりもします。日本で活躍する力士も居ますね。

発展途上の小国に経済支援ビジネスを仕掛けるのは商社の仕事のひとつですが・・・

戦争で国をさんざんぶっ壊した後で、その修復に出て行く。医療や道路などのインフラ関係がメインになるわけですが、このハイエナのような仕事が、どうなんだろうなぁと、そんなジレンマがありました。戦争をビジネスチャンスにしているような・・・
まぁ、困っているのだから、誰かが助けてあげなければならないのは事実です。ですが、、、戦争しなきゃイイじゃん?

そぅして、その国は国際政治の勢力図により深く組み込まれていくワケです。グルジアも、アゼルバイジャンのバクー油田から伸びるパイプラインが通過する地理的要所にあり、こうなる運命に・・・あったんだなぁ〜 ウ〜ン。。。

葡萄酒と、おいしい乳製品と野菜と果物と・・・ ハイテク文明なんか入り込まなくても、ゼンゼンオッケーのステキな国・・・

今、その立場に居たら、どうだったんだろう。心に矛盾を抱えながら、黙々と粛々と、仕事の仕込みに奔走していたのカナ。

アゼルバイジャンのコンビナート(写真:アゼルバイジャンの首都バクーの石油コンビナートにて 撮影:原伸一)

スポーツの秋

先日行われた市川市の小学生陸上大会、幸小学校は大活躍だったようです。
幸小ホームページ、ニュースブログ10月17日記事をご参照ください。

バスケ部のお母さんが撮ったビデオを見せていただいたのですが、幸MBCのメンバー、大活躍ですね。6年生の女子リレーは何と優勝してしまったのですが、4人のうち3人がバスケ部。ってことは、幸MBCのベスメンは市内で一番スピードがあるワケですね。ワクワクします。

さぁ、11月。女子ミニバス秋季大会ですね。組み合わせ発表になっていますが、今回はあまり組み合わせを気にしても仕方がない。と、いうのも、「優勝しておかしくないチーム」を挙げると、片手で足りないくらいスラスラ出てきてしまいます。

ので、感覚的には「優勝以外は何位でも同じ」ですね。今回、準優勝したチームを「あのチームが2番目に強かった」とは、誰も言わないと思います。

楽しみですねぇ〜。

大丈夫!

歌を歌う者が経済ネタなんかを書くと、カンジ悪いと思うのですが、1ブロガーとして、敢えて・・・

このニュースは大きいと思います。扱いが小さいですが、報道機関はもっと積極的に大きく取り上げるべき。

[ニューヨーク 21日 ロイター]『21日は経営破綻したリーマン・ブラザーズのクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の決済日だったが、推定4000億ドルの清算に大きな混乱はなかった。市場で懸念が高まっていたことについてアナリストは、清算過程への誤解が原因と指摘した。』

[ニューヨーク 22日 ロイター] 『大手決済機関のデポジトリー・トラスト・クリアリング・コープ(DTCC)によると、破たんした米リーマン・ブラザーズのクレジット・デフォルト・スワップ(CDS、推計4000億ドル)は、保証支払額が52億ドルとなり、一部が懸念していたほど大きくならなかった。
 リーマンCDSは21日が決済日となっていた。清算価値が9%弱に決まっていたため、プロテクションの売り手側は3650億ドルの保証支払いを迫られるとの観測が市場では流れていた。
 アナリストによると、ディーラーや一部ヘッジファンドなど主要な市場参加者はプロテクションの売りと買いを同時に行っていたため、利益と損失が相殺されたもよう。』

報道機関としては、「危機だ」「大変だ」と不安を煽るほうが売上げや数字をとりやすいとは思うのですが、本当に問題なのは、それによって増幅された不安。

日本史ブーム

朝、着替えながらテレビを見ていたら、最近若い女の子たちの間で日本史がブームというのをやってました。へぇ〜っ、驚いた。

鎧を着たお侍さんたちが居るような歴史のイベントで、女の子の集団が、
「キャーッ、三成ぃーっ!」
とか叫んでいるのを見て、思わずネクタイを締める手が止まってしまいました。絶句。お目当てのアイドルがその鎧を着ているというワケではなく、純粋に石田三成のファンらしい。

ま、どっちかっつーとイイ事ですよね。勉強してるワケだし。それに女の子がこうだと男の子たちも歴史を勉強せざるを得ないもんね。

歴史グッズを扱うお店なんかが人気らしく、また、自分の好きな英雄の墓参りをする女性も増えているとか。

や、もう、この不景気に、イイことですよ。前の記事のドラクエもそうですが、消費に走らざるを得ない、何か熱いトレンドがあるというのは、とにかくイイ!

金融恐慌

加藤新田歴史的金融恐慌、不動産不況、そんな折・・・

どーなるんでしょうね、この広大な土地の行方。アルバトロス跡地、加藤新田の再開発はさっぱり動いていないような・・・ そうこうしているうちに、土地開発頓挫のニュースが日本でもあちらこちらで・・・

一方で、はぁぁ〜と思ったこと。
息子が誕生日にドラゴン・クエストのカードとカード入れが欲しいというので、何だ今回は安上がりだなと思いきや・・・
ギョエーッ! こんなカードが何で一枚1500円も2000円もするんじゃっ!

で、カード入れですが、「カードアルバム」というのですね。限定生産で予約制になっておりまして、
・12月に出る新作を予約すると約3000円
・11月に再生産される現行デザインのものを予約すると約5000円
・現行デザインのものを在庫あるお店を探して購入しようとすると約8000円
機能的には全く同じものが、要するに現物と先物で倍以上の価格差があるワケです。たった2ヶ月のことで。
妻は「2ヶ月待てィ!」と叫んでおりますが、どうもそこまでは待てないらしい。

貯金箱をひっくり返して「これと合わせて・・・」などと言う息子を見て、ため息をつきながらも、「今こそこの精神が世界経済を救うのかもしれんな」と、ふと思ったりもして。

なんか、よくワカラン世の中です。

無題

ここのところの出来事を簡単に・・・

12日(日)は、千駄ヶ谷で行われたこちらの将棋大会に行徳の子供たち8名を連れて参加してきました(幸小5名、新浜小2名、行徳小1名)。10代以下の部で3回戦ベスト8まで進んだ子が1名。さすがにその上は厳しく、「瞬殺された」と言っていました。いい経験になったと思います。さあ、次は11月2日の市川市内大会。

13日(月・祝)は、信篤小に、ミニバスのスマイルカップ(市川市南部地区の5年生以下大会)を見に行きました。前々日行われた予選で、幸小は3位リーグ。2年生が出ているという、若い(笑)幸MBCでしたが、元気いっぱいがんばって楽しませてくれました。行徳小に1点差で負けた試合は、最後まであきらめないファイトが感動的でした。


TSUTAYAカードの更新に行ったらば、旧作が1本無料とのことでしたので、昨年劇場で見損なってしまった「犯人に告ぐ」を借りて見ました。原作は読んでいまして、まさに映像化してくださいといわんばかりの小説だったので、楽しみにしていました。期待どおり。助演の笹野高史さんの演技が素晴らしいです(釣りバカ日誌のスーさんの運転手役の人です)。犯人の居住地を推理して特定する場面、巻き戻して何度も見てしまいました。シビレました。

無題

午前中、行徳の子供たちと、将棋同好会。

夜は、マイセンのフォーク例会。新しいお客さんが5人も来てくれるという、いい日でした。

妙典祭り映像

妙典祭りのSATYメンバー若者たちの映像、行徳TVサイトにアップしました。

お楽しみください。

妙典祭り

妙典祭り、楽しかった。年々と人も増え、盛り上がりもいちだんとアップ。

どの団体も色々と工夫をしてきて、見ごたえを増していました。SATYメンバーも、いい演奏だったと思います。

撮影したビデオを見ていたら、うとうとしてこの時間。おっととと。

おやすみなさい。。。

幸小運動会

秋晴れの最高の天候の下、盛大に行われました。

楽しませてくれた子供たちや職員・関係者の皆様に感謝申し上げます。

リハーサル

今日は行徳駅近くのワイルドフラワーというスタジオで、SATYライブのメンバーで妙典祭りのリハーサルをしました。

男性4部合唱、ウマくイクかな?

5日(日)は妙典祭り。妙典駅バスロータリーに特設ステージが組まれ、楽しい出し物や出店で賑わいます。雨の場合は、我々SATYライブメンバーは、いつもどおり13時より妙典SATYでアコースティックライブを行います。

明日4日は晴れそうですね。ヨカッタ。運動会が順延となって妙典祭りと重なると最悪でしたが、それはなさそう(笑)。

もうすぐ運動会

さあ、あさっては運動会。今日みたいな天気だとイイですねぇ。

プログラムを見て子供が出る種目のチェック。演技のときの立ち位置の確認・・・

だんだん気分も盛り上がってキマシタ。

メラミン

以前勤めていた商社(兼松)が輸入した菓子からメラミンが検出されたとのニュース。古巣の懐かしい風景が写り、おっ、と。

自主検査による発見。自主回収するとのことです。広報の方の謝罪も、誠実でしっかりしていました。社会的責任のある企業として、適切な対応だったと思います。

とはいえ、消費者としては怖いですね。まだまだ、氷山の一角でしょう。
行徳将棋クラブ
Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
活動場所
喫茶「マイセン」(フォーク好きの集まり・例会です): 行徳駅より徒歩0分。改札を背にすぐ左、山下書店の2F。Tel:047-357-4039
会費500円+ドリンク代450円〜 

市川妙典SATY(路上ライブ): 妙典駅より徒歩3分。無料。お店の詳細は以下をクリックしてご覧ください。
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ