(2017年4月17日)

Hara Blogへお越しくださり、まことにありがとうございます。フォークシンガー原(本名:原伸一)と申します。

千葉県市川市で十数年、フォーク弾き語りと子供将棋教室の活動を行ってきました。一姫二太郎にて大学生の二人の子供があります。妙典地区にお住いの皆様には、妙典祭り常連サンデーサティーズのメンバーと言えばお分かりいただけるかもしれません。

私は現在50歳。社会をこのままにして子の世代に引き継ぐことはできないという思いを強く抱いています。実感として、収入と生活コストのバランスはじりじりと辛くなってゆく。共働きせざるを得ないのが当たり前。保育や教育のコストがこれから圧し掛かる若者たちは益々不安を抱き続けることでしょう。

開発への投資から人への投資へ。社会はパラダイムシフトしなければなりません。具体的に何をどのようにしなければならないのかを考え、当ブログに綴ってゆきます。フォークや子供たちとの将棋の活動の紹介も交えつつ。どうぞよろしくお願いいたします。

経歴:
東京外国語大学卒業後、商社に入社し、ロシア・中央アジア・コーカサス等、旧ソ連地域との貿易取引に従事。ODA、人道支援、円借款に携わる。その後損害保険会社にて主に海上貨物保険(貿易取引の際の輸送時の保険)引受業務に就く。現在、損保代理店にて同業務に従事。