Hara Blog

千葉県市川市の行徳でライブ活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

10月27日(土)将棋教室の確認 場所は押切自治会館

10月27日(土)将棋教室の確認です。

押切自治会館にて、10〜12時に活動を行います。
行徳公民館は文化祭のため通常使用はできなくなっています。ご注意ください。
※場所は押切自治会館です。専用駐車場がありませんので、恐れ入りますがお車の方は周辺のコインパーキングをご利用ください。
※初めての方もどうぞお気軽にお越しください。事前連絡不要です。

今後の予定:

10月27日(土):10-12時 押切自治会館


11月 3日(土):10-12時 押切自治会館
11月10日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
11月17日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
11月24日(土):10-12時 行徳公民館第2和室



上記すべて無料です。

小学生将棋大会&山谷ブルース

駅前将棋に参加してくださった親子のみなさまに
「お疲れ様です」
は言いましたが、
「ありがとうございます」
とは、言っていません。
原への協力やお手伝いは不要。その逆で、市で有意義な大会が欲しいと希望する人の熱がアツいのなら一時的に原が助太刀しますという立場です。

念のため整理しますと小学生将棋大会について私の考えは;
1.よほど意味のあるものでなければ新設しても労力を増やすデメリットのほうが大きい(やるべきではない)。
2.主催する機関は、自治体により設置されたまたは人件費まで含め公的支援を受け運営される子供向け事業を行う団体、教育や生涯学習に取り組む企業、将棋が何らかの形で生計に関わっている事業者・・・などであるべき。

従い、何ら必然性を持たない原がバタバタやっているのではダメ。つなぎでやっていますが、まず上記1、一度やった上で「何としてもこれが必要か?」を問いますというのがひとつ。そして必要ならば、2の形へ移行する道を模索します。

で、なぜ山谷ブルースが出てくるかというと。

2の道を探るとしても、すぐに引き受け団体が見つかり次年度から実施してくれるなんてことあるだろうか。悪夢ですが、もう一年また原バタバタ方式かもしれない。しかし、駅前将棋は大変だった。
時間と金額のことだけ考えるなら平日ほぼ毎日のように夕方2時間よりも、日雇い労働を何回かやるほうがいいかもしれない。



という訳で「寄せ場」って今どうなってるのかなと調べてみました。寄せ場というのは、早朝にそこに居ると土建屋のトラックが来て建設や土木作業の仕事をくれてそれに乗って現場に行く、その場所。東京だと山谷のあたりですね。
解ったのが、建設現場では人海戦術の単純労働というのが減っているのですね。また、日雇い労働者の保護のため組合もできて、使うほうもコストアップや条件の折衝を嫌うようになった。山谷は、もう寄せ場ではなくなっている。
現在、単純労働でよくあるのは、イベント会場の設置・撤去など。しかし事前の面接と登録が必要。また、朝の集合時間がすごく早い。となると、アクセスよい駅の近くのネットカフェに前泊する感じか。ナルホド、これを専門にしているのがネットカフェ難民と呼ばれる人々ですね。ネットカフェも贅沢で、週に1、2度は外で寝るのだとか。

「クラウドファンディングとか振り込みの寄付依頼とかも、やったらいいではないか」
という声も聞こえそうですが、これについては方針がブレて申し訳ないのですが、何か違和感があるんです。寄付をいただく方を市川市内に限定できる方法があるならいいかもしれません。市川が地元でない方が「がんばっている子供たちに」と思ってくださるのは、ありがたいのですが、「あなたの身近にきっとあなたの地域の子供たちのためになることを無報酬でがんばっている人が居るはずですから、そのような人を見つけて活動資金にあててあげてください」と思います。

答えは出ていません。何かいい方法アドバイスいただけたらとてもありがたいです。

市川市民大会 5級以上の子は参加できます

11月11日(日)の市川市民将棋大会について事務局の方と話をしたところ、子供の申し込みが少なくかなり空きがあるとのことです。地域新聞やコミュニティー誌に子供の大会が分かれる予定と掲載されたので「小学生は参加できない」と勘違いされているのだろうとのこと。

あるいは、秋は何かと行事が多いので「別時期に子供大会が出来るなら市内大会はそれだけにしよう」みたいな感じもあるかもしれませんね。

Dクラス(6級以下)は廃止されましたが、5級以上ならば年齢にかかわらず参加できます。市川市内で将棋5級以上の子供さんのあるご家庭のみなさま、今からでもぜひご参加ご検討ください。どうぞよろしくお願いします。連絡先はこちらサイトの18番です。

全日警ホール

イベント妙典祭り

妙典祭りは、神社系は一切関係なく純粋なイベントとのことです。

と一応お伝えするのですが、ピンとこない人は「あ、そう」で結構です。むしろみなさんそうあってほしいものです。

神社系が絡むということは、深く考えずに祭りは楽しんだらよいのですが、神道系ですので突き詰めると思想的には保守。ただ反対側と見られる共産党さんも政教分離で「信仰の自由を認めた上でのあくまで政治の団体」なので否定はしないと理解しています。実際には、地域にもよるでしょうが自民党さん支持者たちがメインで仕切っている祭りの場合は、地域の人々の交流の場は何であれよきものと理解はしつつも、心の底から喜んで参加という気分にはなれないのかもしれませんが。

「ふーん、そういうの気にする人も居るんだな」くらいで流していただければと思います。今年は神輿が例年より多く出るので、念のため。新しく移り住んだ人々に妙典の歴史を知ってもらうことと、祭りの盛り上げが趣旨と理解してよいのではないでしょうか。

妙典祭りプログラム、ありがたや。「行徳将棋クラブの親子と将棋を指そう!」とかドーンと書かれてしまうとプレッシャーでしたが、右上のほうにちっちゃく「10:00〜模擬店・遊び」とあります。この「遊び」の中に入っているということですね。ほかには、例年はイオンさんが子供向けの遊びコーナーを設置されています。

妙典祭りプログラム


尚、ブースを出せる団体には制約あり誰でもは出せません。行徳将棋クラブが今回出せるのは「妙典の子供たちが妙典駅前で将棋をがんばってきた」から。白妙公園に通った子供たちのおかげで認められたものであることを、付け加えておきます。

募金、9494円の未達 〜くよくよするなよ〜

6月より4か月半続けました駅前将棋に参加いただいたみなさま、お疲れ様でした。

募金の状況ですが、合計74,451円となっています。
市に提出した予算では寄付金収入が83,945円で、9,494円の未達。

募金


この9,494円を、11月4日の妙典祭りと11日の市川市民大会で埋めにゆくのが現在の目標となっています。

9494(くよくよ)という数字が何とも言えず味がありますね(笑)。
まったく関係ありませんが、ボブ・ディランの歌に「くよくよするなよ(Don't Think Twice It's All Right)」というのがあり、中学生の頃に大好きでよく聴きました。



It ain’t no use to sit and wonder why, babe
(座り込んで悩んだってどうにもならないさ、君)
If’n you don’t know by now
(今までわからなかったのなら)
And it ain’t no use to sit and wonder why, babe
(座り込んで悩んだってどうにもならないさ、君)
It’ll never do some how
(とうしたってわからないことなら)
When your rooster crows at the break a dawn
(雄鶏が夜明けに鳴くときに)
Look out your window and I’ll be gone
(窓の外を見なよ。僕はもう居ない)
You’re the reason I’m a travling on
(君のせいで僕は旅をしなきゃいけない)
But don’t think twice, it’s all right
(でもくよくよするなよ。これでいいのさ)

And it ain’t no use in turnin’ on your light, babe
(明かりをつけたって無駄なことさ、君)
The light I never knowed
(僕には明かりなんて関係ないもの)
An’ it ain’t no use in turnin’ on your light, babe
(明かりをつけたって無駄なことさ、君)
I’m on the dark side of the road
(僕は道の暗いほうに居る人だから)
But I wish there was somethin’ you would do or say
(だけど君に何かしたり言ったりしてほしかった)
To try and make me change my mind and stay
(僕の心が変わってここに居られるように)
But we never did too much talkin’ anyway
(でも僕らはどうしても深い話はしたがらなかったよね)
But don’t think twice, it’s all right
(くよくよするなよ。これでいいのさ)

So it ain’t no use in callin’ out my name, gal
(僕の名を呼んでも無駄なことさ、娘さん)
Like you never done before
(前にしなかったことをしたって)
And it ain’t no use in callin’ out my name, gal
(僕の名を呼んでも無駄なことさ、娘さん)
I can’t hear you anymore
(僕はもう君の声を聴くことはできない)
I’m a-thinkin’ and a-wond’rin’ wallkin’ down the road
(僕は思考しさまよいながら道を歩き進んでいる)
I once loved a woman, a child I am told
(昔ある女性を愛したとき、子供ねって言われたさ)
I gave her my heart but she wanted my soul
(僕は彼女に心をあげたが、彼女は僕の魂が欲しかった)
But don’t think twice, it’s all right
(でも、くよくよするなよ。これでいいのさ)

So long, honey babe
(それじゃあな、可愛い君)
Where I’m bound, I can’t tell
(僕がどこに向かっているのかは、言えやしない)
But goodbye is too good a word, babe
(さよならなんて、僕にはもったいない言葉さ、君)
So I’ll just say fare thee well
(まったく傷ついちゃいないとだけ言っておくよ)
I ain’t a sayin’ you treated me unkind
(君に不親切に扱われたなんて言うつもりはない)
You could of done better but I don’t mind
(もうすこし良くして欲しかったが、気にしちゃいない)
You just kind of wasted my precious time
(僕の貴重な時間を君が浪費させたってところさ)
But don’t think twice, it’s all right
(でも、くよくよするなよ。これでいいのさ)

ロック・オルガンの研究

鍵盤ハーモニカの使い方を、引き続き試行錯誤しているところ。

YouTubeを検索すると素晴らしい演奏がたくさん出てきてて色々聞き惚れてしまいますが、それらの後追いをしても仕方がない。要はストリートで「あっ面白いな」と思わず足を止めてくれるような音をつくること。「あれなら自分もできる」「やってみようかな」と楽器などやったことない人に思ってほしい。なので、ロックやポップスの中で使われているオルガンの役を鍵ハに落としたらどうかと考え中。それも、めちゃ速弾きしているようなオルガン曲ではなく、大衆ロックの曲中でシンプルなフレーズをループさせているようなやつ。

例えばこれは1966年の全米No.1ソング「 ? AND THE MISTERIANS(クエスチョン・マーク・アンド・ザ・ミステリアンズ)」というバンドの「96 Tears」。プロの鍵盤奏者が聴いたら悔しがりそうな、初心者でも弾けるレベルなんだけど何かノッちゃうみたいな。こういうのが出来るといいのかなと思います。



ロック史上に燦然と輝く普及の名作、ボブ・ディランの「ライク・ア・ローリング・ストーン」。曲にグルーブ感を与えているのは明らかにオルガン。弾いているのはアル・クーパーという人ですが、彼はギタリスト。他に居たギタリストが上手かったため弾いたこともなかったオルガンを手探りでいじっていたら、その音をディランが気に入った。プロデューサーが「彼はオルガン奏者じゃない」と言うのも気に留めず「そんなの関係ない。オルガンの音をもっと上げるんだ」とディランが進めてしまったのは有名な話。



足踏みオルガンの懐かしい音も好き。私が小学生の頃は各学級に1台足踏みオルガンがありました。これはビートルズの「We can work it out」。



思いっきり古いのが「新鮮で新しい」てならないか模索中。

10月20日(土)将棋教室の風景 〜オセロ、来るか!?〜

10月20日午前は、七中で行われた七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加しました。

七中ブロックの最大人数を占める行徳小が本日は運動会で、将棋トーナメント参加者は8名。早く終わったので、コミュニティークラブの方の提案で将棋に出た子たちでオセロトーナメントをやりました。これが盛り上がり、楽しかったです。強い弱いがなくみな対等で、この場はこんな感じで楽しめたらいいという本来の理想形になった感じがしました。

オセロ


オセロの世界選手権で11歳の福地啓介くんが優勝して話題になっていますね。ミュージシャン系ではX-JapanのYoshikiさんやGACKTさんがオセロ強いと言われており、そのあたりの有名人も巻き込んでメディアが主導しプロモーションしたら流行るかもしれません。囲碁や将棋と違い誰でもわかるのがオセロの強み。
そうなったら七中教室は脚光を浴びるかも(笑)。定期的に小学生が集まってオセロトーナメントを実施しているところって、日本中探してもそんなにないと思う。「プロっぽい子とか来るようになったらどうしよう」など、ボランティアの方から冗談が漏れていました。

10月20日(土)将棋教室の確認 七中です

10月20日(土)将棋教室の確認です。

七中(行徳公民館の隣)にて行われる「囲碁将棋オセロ教室」に参加します。時間は9時半から。10時よりトーナメントとなりますので、参加者は10時までに来てください。
※公民館駐車場は使用できません。ご注意ください。
※初めての方もどうぞお気軽にお越しください。事前連絡不要です。

今後の予定:

10月20日(土):9:30-11:30 七中にて行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
10月27日(土):10-12時 押切自治会館


11月 3日(土):10-12時 押切自治会館
11月10日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
11月17日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
11月24日(土):10-12時 行徳公民館第2和室



上記すべて無料です。

10月19日(金)行徳駅前将棋は雨のため中止

10月19日(金)行徳駅前将棋は、雨のため中止します。昨日、妙典駅前将棋は保護者の方々と相談の上、これにて終了といたしましたので、行徳駅前将棋も本日をもって終了といたします。6月から5か月弱、みなさま本当にお疲れ様でした。

10月18日(木)妙典駅前将棋の確認

10月18日(木)妙典駅前将棋の確認です。18時より妙典駅前白妙公園で行います。18時30分までに誰も来ない場合は撤収します。尚、気温が低くなってきたため、妙典は本日を最終日とするかもしれません。よろしくお願いいたします。
行徳将棋クラブ

行徳将棋クラブ

Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
Archives
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
活動場所
喫茶「マイセン」(フォーク好きの集まり・例会です): 行徳駅より徒歩0分。改札を背にすぐ左、山下書店の2F。Tel:047-357-4039
会費500円+ドリンク代450円〜 

市川妙典SATY(路上ライブ): 妙典駅より徒歩3分。無料。お店の詳細は以下をクリックしてご覧ください。
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ