Hara Blog

千葉県市川市の行徳でライブ活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

感謝を込めて詰将棋

将棋教室の卒業生たちや保護者の方々から、行徳の街角で会うと「先生のブログ、見てます」とお声をいただきます。どうもありがとうございます。みなさんが行徳将棋クラブの貴重な財産と、改めて感じています。

最近は詰将棋が少ないですよね(笑)。スイマセン、出すようにします。下図は詰み局面。落ち着いて考えたらわかるでしょうが、大会で30秒で正確に指せたらエライ!

詰み局面






答え:▲4一飛△2二玉▲3一角成△1一玉▲2一馬(3二馬)まで5手詰。
▲3一飛とひっつけて打ってしまうと△2二玉と逃げられてしまいます。ひとつ離して打つのがポイント。

8月12日(土)の風景

8月12日(土)、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。
七中、行徳小、新浜小、富美浜小、妙典小、幸小、稲荷木小、上美生小、未就学児など、19名。

0812教室


お盆でガラガラかと思いきや、意外にも普通の人数。帰省や旅行に行く子も居ますが、逆に転校していった子が里帰りでこちらに戻って来ている需要もあることが判明(笑)。久しぶりに元気な顔を見ることが出来て嬉しいです。

入門者組もメキメキ上達。テーブルマーク杯で大会デビューしましょう。東京大会は11月19日(日)。もうWEBサイトでは申し込みできるみたいですね。おぉ、今年は東京大会は幕張メッセではないか。ホームだぜっ。みんなガンバロウ。

教室の対局をアレンジして、5手詰め。

5手詰






▲4三角△6二玉▲5一馬△同玉▲5二金まで5手詰。

妙典駅前にパチンコ店

妙典の街は、妙典センタービル(イオンが入っているビル)に映画館・ゲーセン・パチンコ店が入っていますが、居住エリアからある程度距離のあるその区画だけにアミューズメント施設を配置し、周辺は閑静な住宅地といういい環境を実現できていると思います。

従いまして、妙典駅改札抜けてすぐの目の前にパチンコ店が建設中ですが、これは空気読めない感がハンパないですね。今年の初めまでは、メディカルセンターが出来ると住民の方々は聞いていたとのこと。1Fにいくつか医療施設が入っているマンションビルですね。ところが4月になりパチンコ店になることが発覚。住民の要望に基づき説明会が一度開かれはしたものの、話を聞くだけ。既に許可も下り契約も進んでいる状態でどうにもならずという展開だったようです。

DSC02079


市川市で記憶に新しいのは、子供の声がうるさいからという地域住民の反対で保育園建設が断念された事件。全国ニュースにもなり話題を呼びました。その一方でパチンコ店は住民も知らない間に反対できないような形で決まってしまうというのは、いかにもアンバランス。

感覚的にはおかしいのですが、実際行政に対して法令上や道義的にどうクレームするか難しい。パチンコ店は風営法になりますので、建設許可が県警になるんですよね。従い、市に対しておかしいじゃないか何とかしてくれと言っても限界がある。建設が禁止されていない場所なら、止めることが出来ない。

千葉県の場合、住宅地なら学校や保育所から100m以内、入院施設のある診療所等から70m以内が建設の制限区域。今回の妙典駅前の場所は、調べてみたのですが1校だけ、リトルジェムス妙典というインターナショナルプリスクール(幼稚園)が地図上100m以内に見えます。が、恐らく同校は「学校教育法上の学校」ではないということでしょうね。実質幼稚園じゃないかと思いますが、条例上は微妙にセーフ。

では道義的にどうか。この街並みを見ろと。パチンコ店なんて合わないに決まってるじゃないか、県警が指導して少なくとも住民への意見聴取等やらせるべきだろうと。
パチンコ店が出来るらしいという情報をキャッチし、暴力団が「入院施設のある診療所」を形だけ至近距離に設置して出店を妨害するといったケースが過去あったようです。出店したければ金をよこせということでしょう。事前に情報が漏れるとそういったアブナイ人たちの介入を招きますよというのは、理由のひとつにされるのかもしれません。

警察とパチンコ業界との癒着はよく言われます。パチンコ業界が警察OBの天下り先になっている。
今日そこまで言うつもりはありませんが、要するに住民目線でおかしいと感じることが修正できないシステムになっているということですね。大きな問題のひとつであることを確認しておきたいと思います。

8月12日(土)の確認

8月12日(土)の確認です。

行徳公民館第2和室にて10−12時に活動します。

今後の予定:

8月12日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
8月19日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
8月26日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

9月 2日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
9月 9日(土): 未定 (行徳公民館休館日)
9月16日(土):10-12時 行徳公民館第1和室
9月23日(土): 未定 (行徳公民館休館日)
9月30日(土):10-12時 行徳公民館第2和室


※上記すべて無料です。

8月5日(土)の風景 〜7手詰〜

先日の教室の対局から、少しアレンジを加えて7手詰め。答えはいちばん下。

7手詰


写真は8月5日(土)の教室風景。行徳公民館第2和室。七中、妙典中、行徳小、新浜小、富美浜小、幸小、稲荷木小、東野小、鹿骨東小、上美生小などから15名。

0805教室


smile170822_omote2夏休み子ども将棋大会をLPSAさんよりご案内いただいています。第1回Smile杯。東京都北区ですね。JR王子駅降りてすぐの北とぴあ。8月22日で火曜日平日なのですが、お父さんかお母さんが都合つけばぜひ参加してみてください。

「ネコSHOGIバトル」今後流行るでしょうから(笑)覚えて来るといいかもしれません。

詳細はこちら






詰将棋の答え:
▲8四桂△同歩▲6一角△8二玉▲8三金△7一玉▲7二角成(7二金)まで7手詰。

先輩たちの活躍

遅くなりスイマセン。行徳将棋クラブ出身の先輩たちの活躍をご紹介します。

まず、6月25日に行われた文部科学大臣杯小中学生団体戦、中学生の部。渋谷教育学園幕張中学校が準優勝し、杉山和輝先輩が千葉県代表メンバーとして東日本大会に出場しました。おめでとうございます。


そして7月22日に行われた高校竜王戦Aクラス(いちばん上のクラス)で、高橋聖矢先輩が準優勝、金澤匠樹先輩が3位に入賞です。おめでとうございます。千葉県の高校生のNo.2とNo.3が行徳の先輩ですよ。スゴイですね。


申し訳ない言い方なんだけど、今の小学生たちに勇気を与えるために、ゴメンナサイ。みな、小学生の頃はそんなに飛びぬけた存在ではありませんでした。コツコツ続けて、辛いことたくさん乗り越えて、立派になりました。

さあ、今、公民館で練習しているみんなも、ガンバロウ!

8月5日(土)の確認

8月5日(土)の確認です。

行徳公民館第2和室にて10−12時に活動します。

今後の予定:

8月 5日(土): 10-12時 行徳公民館第2和室
8月12日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
8月19日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
8月26日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※上記すべて無料です。

将棋界と受動喫煙防止条例

医師会が熱心に推進しており都民ファーストの会も前向きなので、遠からず東京都議会で議論され条例制定になるであろう「受動喫煙防止条例」。将棋界にも少なからず影響が出るかもしれません。

つまり、東京都内では完全分煙(喫煙コーナーが壁で仕切られている状態)できるお店以外は禁煙店とせざるを得ない状況になる可能性大。さて、将棋サロンや道場。

首都圏の将棋サロン・道場では、同じ室内に「禁煙コーナー」あるいは「喫煙コーナー」が設けられているスタイルのところが幾つかあります。どうなりますことやら。

昔ながらの小規模喫茶店などは反対するお店多いでしょうね。禁煙にして一時的にお客さんが減っても新規に吸わない人が増えていずれ元に戻るというデータもあるみたいですが、「ウチみたいな小さなとこは今の常連さんを失ったらいきなり経営が持たない」という。小さな囲碁や将棋サロンも同じ事情のところがあるでしょう。

喫茶店


東京都周辺では神奈川県は一足早く条例制定していますが、千葉や埼玉がどうなるかも気になりますね。現在のところ「対策推進」という形ですが、禁止して罰則を与えるところまでやるかどうか。東京五輪を見据えた流れだとすると、千葉や埼玉に宿泊した海外からの観光客も「なんだよ東京は」と思うかもしれませんよね。

神奈川の例を調べてみたところ、導入後7年ですが、年間1000件ほどの違反が確認されているが罰則が適用されたケースが今年3月時点では一度もないそうです。やはり営業に深刻な影響を与えるとなると県もそんなに厳しくはできないのでしょう。
また、罰則が適用されたとしても「5万円以下の過料」とそんなに厳しくはない。「過料」は「罰金」と違い刑罰ではなく県職員によるあやまち料の徴収ですので。「過料を払わないことによる罰則」もないでしょうし。

小池都知事と都民ファーストの会が実際に現場をどのようにしてゆくか重要。目立ってしまっているが故に、神奈川と同じ状況だと「形だけ」との批判が大きいかもしれません。

7月29〜31日の風景 〜将棋ブームの中で〜

7月29日(土)は、行徳公民館第2和室にて将棋クラブの活動でした。
七中、渋幕中、行徳小、新浜小、南新浜小、幸小、富美浜小、大和田小、鹿骨東小などから24名。

20170729教室


新しい子が増えています。将棋をはじめたいきっかけを聞くと、仲のいい子が将棋をやるので一緒に遊ぶのに自分も覚えたいとか。将棋ブームですね。
入門者グループに私がつきますので、保護者のみなさま全体管理をご協力いただけますとタイヘンありがたいです。

7月30日(日)、社団戦2日目。先月は選挙戦のさ中でお休みさせていただいたので、今年は初参加。3試合に出場し個人成績1勝2敗。チームは3勝1敗。このところ練習出来ていなかったので個人的には可もなく不可もなく。チームが勝ち越せてよかったです。
将棋関係者と色々お話できたことも有意義でした。新規の子を断らないといけないくらい教室への入会希望者が増えているとか、プロ棋士のサイン会に長蛇の列ができているとか。やはり将棋ブーム到来ですね。ほんの数か月の間にガラリと風景が変わったような、不思議な気がします。

社団戦


7月31日(月)、仕事帰りに将棋クラブ出身の子のご両親がやっているコンビニに久しぶりに寄ってみました。お父さんがレジに居て息子さんのことをたずねたところ、ニッコリ笑って
「横でバイトしてます。大学生になりました」
横を見ると、おぉぉ!すっかり大人になった若者の姿。後ろにお客さんが並んでいたので、
「じゃ、またなっ!」
と失礼しました。
将棋クラブをはじめた頃の子供たちの顔が次々と浮かんできました。元気ですか?みなさんの充実した日々を祈ります。

7月29日(土)の確認

7月29日(土)の確認です。

行徳公民館第2和室にて10−12時に活動します。

今後の予定:

7月29日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

8月 5日(土): 10-12時 行徳公民館第2和室
8月12日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
8月19日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
8月26日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※上記公民館・七中教室すべて無料です。
行徳将棋クラブ
Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
Archives
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
活動場所
喫茶「マイセン」(フォーク好きの集まり・例会です): 行徳駅より徒歩0分。改札を背にすぐ左、山下書店の2F。Tel:047-357-4039
会費500円+ドリンク代450円〜 

市川妙典SATY(路上ライブ): 妙典駅より徒歩3分。無料。お店の詳細は以下をクリックしてご覧ください。
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ