Hara Blog

千葉県市川市の行徳でライブ活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

4月8日(土)の風景

4月8日(土)午前、 行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

七中4名、福栄中1名、行徳小3名、新浜小1名、南新浜小2名、富美浜小2名、幸小1名、大和田小2名、稲荷木小1名、浦安東小1名、鹿骨東小1名、柴又小1名、計20名。

170408教室


七中将棋部(同好会)設立メンバー候補たちの話を聞くと、それぞれに色々考えがあるようです。

心が揺れている生徒も居る。そりゃそうですよね。明らかに、人とはまるっきり違うことをやる訳です。他の新入生たちは、立派に活動している既存の部活動に所属してゆく。将棋部つくるといっても、今は影も形もない。入学したばかりの一年生の申請を学校が認めてくれて、顧問を引き受けてくれる先生が見つかって・・・そういったことがホントに進んでいくのか、雲をつかむようで確信が持てない。

どんなドラマが描かれるのか、私にはもはや何も言えないし言うべきではないけれど、静かに見守っています。


さて、来週4月15日(土)9:30〜11:30は、七中が行事で使用できないので行徳小会議室にて「囲碁将棋オセロ教室」が行われます。そして、申し訳ないのですがこの日私が都合により不在となります。ボランティアの方々の指示に従ってトーナメント行ってください。よろしくお願いします。

4月8日(土)の確認 4月9日(日)はお休み

4月8日(土)の確認です。

行徳公民館の第2和室で10-12時に活動を行います。

今後の予定:

4月 8日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
4月15日(土): 9:30-11:30 行徳小にて行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加(原は不在です)
4月22日(土):10-12時 行徳公民館第1和室
4月29日(土・祝):10-12時 場所未定

5月 6日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
5月13日(土):10-12時 行徳公民館第1和室
5月20日(土): 9:30-11:30 七中にて行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
5月27日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※上記公民館・七中教室すべて無料です。


4月9日(日)はお休みとさせていただきます。

サンクトペテルブルグのテロから考える

ロシアの都市サンクトペテルブルグのテロ、現在までに死者14名。多くの方々が怪我をされています。亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

サンクトペテルブルグ


アクバルジョン・ジャリロフ容疑者(22)は、中央アジアのキルギスタン出身。
私の感覚はもう20年も前のものですが、中央アジア5か国(カザフスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、キルギスタン、タジキスタン)の中では、山岳部は別として、都市部は最も治安がよく牧歌的な国という印象。人道支援やODAで日本も支援を行ってきました。

今回の事件は犯行声明は出ていませんが、昨今の情勢下、シリア・イラクでISが押し込められる中、展開する先は中央アジアではないかと言われていた。報道を見て、既に本格的にISが活動をしている様子が取材からわかりました。

何しろたいした産業がなく、仕事が少ない。「月に3千ドル」とか言われたら、心が動きますよね。巧妙に大国の罪や社会の不条理なんて説かれてしまうと、ふらっといってしまう。入ったら、もう抜け出せない。

支援の仕方も、課題かもしれない。商社マンの頃、とにかくどんな案件に日本政府がお金を出しやすいかしか考える余地がなかった。儲けざるを得ないから。しかし一歩引いて見ると、産業育成を考えてあげなければならないのだろう。継続的に人々が収入を得られるように。だが、どうしたらよいのか・・・

キルギスそもそも先進国が貨幣経済なんてものを持ち込んだのがいけないのではないかと、逃げたくなる。放牧で自然とともに何千年も暮らしてきた。それでよかったじゃないかと。

さて日本も、東京五輪へ向けて他人ごとではない。キルギスでなくたって、日本でも月3千ドル(33万円)なんて仕事、庶民にはそんなにない。
「きみは今の暮らしに満足かい?何かおかしいと思わないか?そうそれは、社会のせいだ。一部の人間が牛耳って我々を奴隷のように扱っている。一緒に戦おう。同志にならないか」
ささやかれて金額を提示されたら、揺らぐ人間が居てもおかしくない。

色々、考えるべきことが広すぎて多すぎて、収拾がつきません。

八丈島焼酎「鬼ごろし」

八丈島焼酎行徳将棋クラブの子のお父さんで八丈島に勤務されている方から、お土産をいただきました。「鬼ごろし」という焼酎。将棋の戦法にも「鬼殺し」ってありますよね(笑)。

飲んでみて驚いたことに、懐かしい故郷の味。

調べたところ江戸時代の終わりごろ、琉球との密貿易で八丈島に流罪になった鹿児島の商人が、八丈で栽培されていたサツマイモを使い作り始めたのがルーツなのだそうです。

美味しいです。ありがとうございました。

4月1日(土)の風景 〜3月のライオン前編〜

4月1日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

七中1名、渋幕中1名、行徳小5名、南行徳小1名、新浜小4名、富美浜小2名、幸小1名、大和田小1名、稲荷木小1名、浦安東小1名、鹿骨東小1名、未就学3名、計22名。

170401教室


みなさん、映画「3月のライオン前編」見ましたか?
恋愛ドラマのようになっていたら文句言おうかと思っていたのですが、正直、しっかりしと人間ドラマになっていたので驚きました。しかも対局シーンの緊迫した雰囲気もちゃんと描かれています。



気になったのは、我々将棋ファンはその世界に浸って見ることができるけれど、そうではなく単純に好きな俳優さんが出ているから足を運んだような人たちは、どうなんだろう? しーんとした中に駒音だけがパチパチと鳴っているような場面がけっこう続きます。退屈しないかな? 興味深く見てくれるだろうか。

後編は4月22日からですね。お客さんの入りで、その答えがわかることでしょう。ヒットしてほしいと願います。

待機児童問題と文化政策のバランス

ブログのトラックバック機能というのを一度使ってみたいと思っていたのですが、考えさせられる良い記事がありましたので、この機会に試してみます。三鷹市の増田仁市議のブログ。市民目線の正義感の強い方で、行政に対しては厳しく、でも我々のような一般市民が質問すると親切に教えてくれたり対応してくださいます。

三鷹市の予算は市民ファーストか?市長ファーストか。 : 日本維新の会_三鷹市議増田仁市政・議会説明ネットblog版

なるほど、こういう風になるのですね。最近はブログは下火になりすっかりSNSの時代ですが、やはりまとまった記事はブログのほうが書きやすいです。

井の頭公園内に三鷹市ゆかりの太宰治の記念文学館ができるんですね。太宰治没後70周年かつ井の頭恩賜公園の開園100周年の記念事業らしい。
保育など他に優先度の高い課題があるのにということですね。駅に近い公有地は保育園にすべきと。子供を預けて通勤するのに便利ですものね。

私のイメージですが、同じ中央線沿線で文化事業としてパッと思い浮かぶのが、立川駅近くの「立川まんがぱーく」。立川市庁舎の移転に伴い、旧市庁舎の有効利用の一環として始められたものですが、これが大当たり。公営の漫画喫茶みたいな感じなのですが、自由なスタイルで読める空間が大人気。メディアでも大きく報じられました。一度行ってみたい。

立川まんがぱーく

文句のつけようがないくらい、大成功の事例。
一方、立川市の待機児童数って、どうなってるんだろう? 調べてみると;

立川市待機児童数

ダメじゃん。増えてる。
立川市のホームページを見ると、保育園の定員を増やす努力はしているみたいですね。追いつかない。

しかし、「まんがパークなんてやめちゃえ。保育園にすべきだ」とは、たぶん、言われないでしょうね。これはこれで、市民に愛される施設になっているのだと思います。

なかなか、難しい問題ですね。井の頭公園は、桜の名所。今ならお花見の季節。外からの勝手な見方をすれば、太宰治記念館のような施設があったらいっそういいだろうなぁとは思ってしまいます。待機児童問題ももちろん、改善されてほしいです。

東京都新年度予算と保育ママ制度 〜待機児童問題解決へ向けて〜

引き続き保育の話題。
保育園見学会の後の塾生同士の懇親会で、「保育ママ制度」というのを教わりました。知りませんでした。何ともお恥ずかしい。

調べたところ、元祖はお隣の江戸川区なんですね。昭和44年に江戸川区が始めた制度。区の認定を受けた保育ママが自宅で保育を行います。保育ママになれるのは;
保育ママ・健康な25歳〜65歳までの女性(定年延長あり)
・乳児を育てた経験のある方。保育士・幼稚園経論などの資格がある方
・愛情深く子育てに熱意を持っている方
ですので、子育て経験があって熱意のある方ならオッケーのようです。

どういう話かというと、認可保育園をガンバってつくるというのは大前提なのだけれど、それだけでは待機児童問題は解決しない。とても追いつかないという訳です。認可外保育園や保育ママ制度も含めた総合的な政策が必要。

つまり、保育園拡充の一方で「保育園落ちた」ご家庭の救済制度が必要。

考え方としては、認可保育園は国や自治体から補助金が出ている・・・つまり、認可保育園に子供を通わせているご家庭は公的なお金を使えている訳です。落ちたご家庭は使えない。極論すると、国や自治体から保育のためのお金をもらえる・もらえないが抽選で決まっている。これは不公平。

という訳で、ぶっちゃけ、保育園落ちたご家庭には補助金をあげたらどうかという。そういう議論をしていたら何と、昨日全会一致で成立した新年度の東京都の予算に!

新予算

スゴイ。入ってるじゃないですか。ひとりあたり4万円。

ホントはもっと自由度が高い方がいいのでしょうが、そうするとどんな不正が出てくるかわからないので、「区市町村が実施する認可外保育施設を利用する保護者」という条件は新設時としてはオッケーでしょう。画期的。大前進です。

さあ問題は、実施主体はあくまで市区町村。市区町村がこの予算の意図に沿って猛スピードで動いてくれないと意味をなさないのではないかと思います。小規模保育施設などを今から新設するのは時間がかかる。既存の認可外保育園で良好なところや保育ママさん候補を急ピッチで集めて予算充当に持って行って欲しい。

マスコミの方々が、こういうのを報道してくださるとありがたいです。話題にして、区が動かざるを得なくなるようなトレンドが出来るように。現場の職員さんたちもそのほうが動きやすくなりありがたいことでしょう。

4月1日(土)の確認 4月2日(日)はお休み

4月1日(土)の確認です。

行徳公民館の第2和室で10-12時に活動を行います。

今後の予定:

4月 1日(土):9:30-11:30 行徳公民館第2和室
4月 8日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
4月15日(土): 9:30-11:30 行徳小にて行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
4月22日(土):10-12時 行徳公民館第1和室
4月29日(土・祝):10-12時 場所未定

※上記公民館・七中教室すべて無料です。


4月2日(日)はお休みとさせていただきます。

保育園見学会 〜雇用のミスマッチ〜

東京の水路ツアーと同日だったのですが、保育園の見学会にも参加しました。
行徳将棋クラブの保育士志望の女の子たちにも参考になると思いますので、紹介させていただきます。

埼玉県の某市に新設された認可保育園で、この4月に開園。直前の準備に追われているところ、受け入れてくださいました。保育園は、開園後は外部の人間がこのように見学させていただけることはとても難しく、たいへん貴重な機会をいただきました。

1歳児の部屋。広さも規則で定められていて、認可保育園は0〜1歳児の部屋は一人あたり3.3屬旅さが必要です。
1歳児用


トイレ。かわいいサイズです。
トイレ男の子用トイレ


給食の調理室が立派なことに驚きました。
調理室


2階。普段はパーテーションで仕切られており、3歳児用4歳児用・・・と年齢別に分かれています。おゆうぎ会などのときには仕切りをはずすのでしょうね。
尚、認可保育園は2歳以上は1.98屬旅さが必要です。
2階


避難階段2階ベランダからの避難階段。
緊急時にどこからでも避難できるような設計が必要です。


これから保育士を目指す子たちに勇気の出るお話し。

出迎え案内してくださった園長先生と主任の保育士さんは、もともとは小さな無認可保育園からスタートしたのだそうです。でも数年で、こんなに立派な保育園を開けるようになりました。
「えっ、そんなにお金もうかるの?」
というと、そうではないんです。この建物は、オーナーさんが建ててくれたもの。
実は、保育園を開きたいという事業者さんは結構たくさん居るようです。ただみなさん苦労するのは、ちゃんと運営してくれる人材。経営や日々の保育業務をきちっとやってくれる園長さんや保育士さん。なかなか見つからないんです。なので、小さいところでもちゃんとした仕事をしていると、こういった大きな保育園を任せてくれるような話がいただけることもあるようです。みなさん、がんばってね。

希望の塾の塾生たちからは、やはり「どうしたら保育士さんの魅力が増すでしょうか。希望してくれる人が増えますか?」という質問が熱心にされました。一般的に言われているように、お給料の問題とか、あるいはキャリアアップをどうしてゆくかとか、そういう話になるかと思いきや。そうではなく、意識をもって仕事をすればそういったことに関係なくやりがいのあるお仕事なのだそうです。脱帽でした。だからこそこのような素晴らしい園に呼ばれるのでしょうね。

私が個人的に感じたのは、「雇用のミスマッチ」でした。
妻が看護師で娘も看護大学生ということもあり、また今回の千葉県知事選の期間も改めて関変えさせられたことなのですが、看護師、足りなくて困ってます。そして、保育士も同じ。介護士もそうでしょう。
一方で、非正規雇用の問題がクローズアップされている。だが、医療・保育・介護へなかなか人材がシフトしない。待遇面はもちろんあるのだろうが、それだけではないという。
「意識を持っていれば」とは言ったものの、実際の現場はその意識を粉々に打ち砕くほどに殺伐としている。ただ「働きやすい」という現場は確かに存在していて、きっとそれは「人」なのだろうと思う。「この人となら」と思えるキーマンが存在すると、そこが良い職場になる。

「教育」なんだろうかと、深く考えさせられました。学校教育だけでない、広い意味での。違うかもしれない。簡単に答えが見えないです。

東京の水路と新曲「江戸の空」

このところ新曲が次々できています。「江戸の空」という曲をつくりました。江東区にお住いの希望の塾生で、今回の都議選はわかりませんがいつの日か政治家になることを志しておられる方がいらっしゃいまして、その方のテーマ曲として作ったもの。

江東区なので、木場から深川あたりの風景を描きました。木場といえば昔は貯木場。江戸の水路の重要拠点です。そこで、水の上から丘の暮らしを眺める構図にしてみました。

すると偶然にも26日、希望の塾生の自主企画で「舟運フィールドワーク」という、東京の街を水路でたどり水運を見直してみようというイベントにお誘いをいただき、これに参加してきました。小雨ぱらつく中でしたが、気持ちよかったです。国土交通省にお勤めの希望の塾生の方が解説をしてくださり、とても有意義でした。

東京の水路をまんべんなくつなぐような航路をコーディネートできれば、素晴らしい観光資源になるはずなのだそうです。しかし点在する船着き場は様々の組織が管理していて、簡単にゆかない。特に屋形船の業者さんたちの利権が絡んでいるのが難しい・・・

今回は隅田川という大きな川を下ったのですが、機会があれば支流の、それこそかぐや姫ではないですが「神田川を行くツアー」などもやってみたいねという構想もあがりました。フォークシンガーとしてはぜひお願いしたいところです(笑)。


両国より上船。
クルージング


話題の築地市場。
築地市場


築地大橋。豊洲移転延期で宙に浮いてしまった環状2号線。
築地大橋


話題の豊洲市場。
豊洲市場


政策チームの塾生の仲間が、
「築地−豊洲問題は、政策ではなく政治の問題だから」
と吐いた言葉が印象的でした。


『江戸の空』

流れる川に竿刺して
水面に映る江戸の空
烏と一緒に帰りましょ
童の歌の駆け巡る

遠い記憶を華やいで
賑わう街の芝居小屋
沈む夕陽に照らされて
双頭の城霧煙る

あさりのご飯楽しみだ
童の声の透き通る

兵どもが夢の跡
謀師の世となりぬ
見えぬ絡繰り操りて
国の行く末食い散らす

君からもらった盃を
水を飲み干し川へ投げ
常夜灯には火が灯る
夢見た日々を浮かべつつ

きんつば買うてくれるかな
子供の声の幻よ

流れる川に竿刺して
水面に映る江戸の空
烏と一緒に帰りましょ
童の歌の駆け巡る
行徳将棋クラブ
Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
活動場所
喫茶「マイセン」(フォーク好きの集まり・例会です): 行徳駅より徒歩0分。改札を背にすぐ左、山下書店の2F。Tel:047-357-4039
会費500円+ドリンク代450円〜 

市川妙典SATY(路上ライブ): 妙典駅より徒歩3分。無料。お店の詳細は以下をクリックしてご覧ください。
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ