Hara Blog

千葉県市川市の行徳でライブ活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

さっそく小中学校で休校

さっそく出ました。北九州市の中学校と小学校。
ご本人とその周辺は心を痛めているでしょうからそっとしたいのですが、ゴメンナサイ。世の中のためということでお許しください。

12日に「学校再開後の学校(学級)閉鎖のガイドライン」という記事で文科省がどう定めているか書いたのですが、実際問題いまの世の中の雰囲気だと学校は一人でも感染者が出たら休校にしますよね。そうなってます。



これ学校運営、無理でしょ。

インフルエンザと同様に「少々の人数なら休むのは本人だけにして、学校は滅多なことでは止めない」ということにしないと、一人で休校にしていたのではきりがない。また、その子と保護者がどんな心境になるか考えたらぞっとします。さらに学習の遅れが生じるし、保護者の仕事にも影響する。

若年層はインフルや風邪なみの認識と扱いにしていきましょう。ウィズ・コロナはそういう意味で使いましょう。

市川市公民館 将棋はまだ利用不可

行徳公民館よりご連絡をいただきました。

6〜7月の予約はすべてキャンセルとなり、白紙からのスタート。インターネット予約はなしで窓口に並ぶか電話受付。

ただし「条件をクリアした団体のみ使用可」とのことで、条件を質問したところ「将棋は差し向いになるので使用できないジャンルに入っている」とのことです。

引き続き、公民館での開催はできない状況が継続します。ご案内まで。

テラスハウス事件は新型コロナ報道そのものだ

木村花さんのご冥福をお祈り申し上げます。

様々な角度から様々の問題が捉えられますが、私としてはタイトルに挙げた点を指摘します。下リンクは現役スタッフの告白とする取材記事。



一部引用します;
 花さんはとにかく周囲の期待に応えようと頑張っていた。
「相手と呼吸を合わせ、真剣勝負をエンタメに昇華させるプロレスラーという仕事をしていた彼女は、制作サイドによる演出指示の期待に、プロとして応えようと頑張りすぎたのかもしれません。誇張された自分を演出することに必死で、自身の心の疲労に極限まで気づけていなかったと思うと、リアリティー番組の闇を感じざるを得ません」(前出・テレビ局関係者)


全然リアルじゃない。
「用意したのは素敵なお家と素敵な車だけです。台本は一切ございません」
がうたい文句のはずの番組。

これがテレビ。そして、新型コロナ報道そのもの。

当のフジテレビは、「撮影の都合で場所などについて出演者と事前に協議することはございますが、出演者の意思や感情に沿わないような演出をしての撮影はございません」(企業広報室)と答えた。

新型コロナ報道も同じ。確かにウィルスが存在し欧米で猛威を振るっちゃぁいる。が、アジアではたいしたことがない。にも関わらず、恐怖を煽ってくれるキャラばかりを出演させ国民に恐怖を植え付けた。嘘ではないと言いつつの現実離れした過剰演出が、どれほどの惨劇を生んだことか。そしてその惨劇をまた商売のネタにする。

その構造を、子供たちにも解りやすく木村花さんが見せてくれました。

あらゆる可能性を模索

これでやるという訳ではありません。念のため。
手段を複数持つために、あらゆる可能性を排除せず予め考えておくということで。

リアルを再開することを検討する際に、学校の運営と同等の条件で将棋をやるならば、どうしても将棋盤を挟んで対面で同じ駒を触るという点がネックになります。

色々考えたのですが、現実的なのはこれしか浮かばない。アプリで対局。2m以上離れて。
「それなら集まる必要あるのか?」
という話ですが、友達の家に行ってゲームとかやりますよね。それで友情が育まれる。その要素もどこかの時点で段階的に取り入れたほうがよいのではないか?となる可能性を想定。

今オンラインに参加しているメンバーは、81道場が入っているスマホかタブレットを持参すれば対局できます。しかし初めての子は慣れるのに少し時間がかかりますよね。下の写真は百鍛将棋。操作が簡単だし、例えば「0527でやろう」と数字を決めて互いにそれを入力すれば対局ができます。将棋ウォーズの友達対局は同じ時間に複数名でやると誰と当たるかわからなくなってしまうため、百鍛将棋のほうがこの使い方には向いている。

問題は、端末を将棋のときに子供さんに貸してあげるというのがご家庭の負担にならないか?壊したり紛失させる不安もある。

7年くらい前って、子供たちみーんな任天堂DSを持ってましたよね。あの時代なら「DS持って来てくださ〜い」でやれたのかも。通信対局ができるアプリありましたよね。当時は「一緒に居るなら盤駒でいいじゃん」と思いましたが、世がこうなると需要あるかも。若いお父さんお母さんたちまだ持ってないだろうか。保有率は今どれくらいだろう?

そんなことを、あれこれ考えています。

アプリ対局

行徳将棋クラブリアル 再開の考え方

学校は6月1日(月)から始まりますが、市川市の公民館はまだ予定が出ていません。

ただし、実施可能になっても暫く様子を見たいと思います。
ガイドラインのような形で具体的に明示できませんが、次のようなことです。

このところ繰り返し述べてきましたが、ウィルスそのもののリスクではなく、新型コロナ報道が作り出してしまった新たなリスクが存在します。子供の活動においては「学校閉鎖」。もう学校をとめる訳にはゆかない状況の中、感染が発覚した子とその周囲には厳しい目が向けられるはずです。様々な悲劇を生むでしょう。

全国で事例が出て来るはずです。そして「これでは社会が成り立たない」「インフルエンザと同程度の扱いでよいではないか」といった議論がされ、子供およびとり巻く人々が四六時中張りつめる必要がないように制度が緩和されてゆくでしょう。それを見届けてからリアル再開とします。

尚、実は「棋力アップ」という点に関しては現在のオンライン教室の有効性もあります。オンラインを一定程度残してゆくかについては、また別途メンバーの皆様とご相談させていただければと存じます。

教室風景

空想話が現実になる

先日「三密が宿命のジャンルは」という記事で「2mの間隔を置けない場合はフェイスシールドをするということでどうか」と書いたときには、お読みいただいているみなさま吹き出すか何てバカなとあきれたことでしょう。こんなのつけてお稽古事なんて信じられないですよね。

フェイスシールド


ところが下は25日のニュースですが、福岡の学校で導入されました。
見ると、分散登校ではなくクラス全員で授業をしている様子。たぶん粕屋町独自の判断で「分散しない代わりにフェイスシールドをつける」としたのでしょうね。あっぱれ。
期待します。これが認知されて「2mあけられない場合はフェイスシールド」が社会に定着するなら、様々な分野で活動範囲が広がります。


小池都知事と都民ファーストの会の間に何が起きているのか?

かなり違和感を感じたので、改めて資料や動画を見てみました。

違和感というのは、今月12日に都民ファーストの会が休業要請解除のロードマップ案を出しているのですが、それに比べて小池都知事が発表した都の解除の進め方が厳しすぎるんですよね〜
下リンクが都民ファ案ですが、現状だともう警戒レベル2まで下げていいですよね。ほとんどの施設を営業可能にできる区分。



諸外国の事例もまとめてあり、その諸外国もそれぞれに専門家の知見を基にそうしているでしょうから、世界標準と言えるものなのだろうと考えます。

都民の多数を代表している最大与党の提案をこんなにも見事にスルーできるのか?
そうか、できるんだ。緊急事態宣言下で知事に権限が集中している。何てことだ・・・

しかし、都知事選の直前じゃないか。都民ファの支持が必要なはずだが。
小池都知事の支持者は、知事を支持するのか都民ファを支持するのか見解が分かれる場面になってしまっているだろう。イコールではない。

提出した日の動画。1分半くらいのところから小池都知事が都民ファ議員に語るシーンですが、かなり厳しい口調ですね。人の流れが戻ってしまっていることに相当の懸念が現れています。第二波を警戒されていますが、でも第二波なんて来る来ないに関わらずもぅみんな倒れるけどなぁ〜



最期に、もうひとつ懸念を。

独自の調査でこのような政策立案ができる都民ファーストの会という政党は様々課題もあり離れた人も居るとはいえ、古い政党よりは明らかに良い政党。一定の勢力を保ち存続することが都民にとりメリットが大きいと思います。

なので、東京五輪。
「ワクチンが全世界に行き渡るのが間に合わない前提で、どういうケースでなら東京五輪の開催が可能なのか?」
小池都知事はじめ組織委員会の責任ある立場の人に問うことを、都知事選に向けてやっておくべきです。そして、このまま実施を前提に進めた場合のコストと早めに中止を決めた場合のコストの比較。
そうしないと来年の都議選で、小池都知事が先送りした都合の悪いことの露呈のあおりをモロに受けてしまうだろう。

中高年たちよ、飲むべし

小学生中学生、そして高校生くらいまでのお子さんをお持ちの現役保護者の方々には気の毒な世の中です。

子供さんが何かのきっかけで検査の対象になり陽性が出てしまったら、それで学校閉鎖。周りの目が怖くて外を歩けなくなる。正気で保護者なんてやってられないなと思います。

飲みにも行きにくいですよね。
「緊急事態も明けたことだし、軽く一杯どうだい?」
「あ、ちょっと。ウチ子供が居ますんで」
ってなりますよね。

という訳で、中高年のみなさん。酒場を支えるのは我々しかありません。最後の体力をふり絞り、飲みましょう。連れ立って飲むのはダメなので、ひとり孤独にカウンターに座って。みんなで松田優作にならないといけないですね。

酒処

学校再開で生まれる新たなリスク

新型コロナそのものより、よほど厄介なリスクが増大している。
経済的リスクもそうだが、社会的リスク。

感染症の専門家が感染症予防の観点からモノを言い、文科省・教育委員会は感染を防ぎつつ義務教育を遂行するためのガイドラインを設定する。しかし彼らは、それが社会に新たにどんなリスクを作り出しているかわからない。あるいは関知しない。

学校再開のガイドラインは文科省の設定に沿って各自治体の教育委員会が作り込むので、全国同じようなものになるだろう。そしてこのガイドラインが真に合理的でまさに子供たちを守るために設定されているのならば、世の中の子供が行く場所はすべてこれに準じた対応がされていなければおかしい。さもなくば子供を守れないから。

子供を相手にする学習塾やお稽古事やスポーツスクールは言わずもがな、飲食店や遊興施設もよほどの覚悟を決めないといけない。あるいは「子供はお断り」にするか。

「学校が休校になる」ことの損失が、この先はいっそう大きい。

これまでは全国一斉に休校だったが、再開後は、感染者が出た学校だけ置いてけぼりになる。子供の感染者には非難を浴びないよう配慮がなされると思うが、その保護者や感染させた可能性のある大人たちは呪われるだろう。

つまり、おかしなことをやっている。これではダメ。

「新型コロナウィルスは、若年層にはさほど脅威ではないことがわかりました」
と政治のリーダーがやらなければならない。
「よく手を洗う等に心がけ、これまで通り学校生活をおくってください。学級あるいは学校閉鎖の基準もインフルエンザと同じにします。つまり、クラスにひとりふたり感染者が見つかったからといって学級閉鎖になることはありません」
そして、高齢者や基礎疾患を持つ人々への対策を別途立てる。

「それじゃぁ今までのは何だったんだ、この大損害をどうしてくれる!」
と、言われますよね。緊急事態宣言や休業要請に携わった人々は。
そうですよ。そういうことをしたのですあなたたちは。

5月23日(土)将棋教室の風景 

5月23日(土)は行徳将棋クラブオンラインを実施しました。小中学生の参加は12名。

タブレットを触っていたところこの画面になり喜んでしまいました。\(^_^)/
これは見やすい。左側に〇印つきでメンバーが並んでおり、サークルの専用部屋ができた感覚。どこを触るとこうなるのか自分でもわかってないのですが。

教室風景0523


みなさん、この1ヵ月でとてもよく端末を使いこなせるようになっていますね。
きっと学校のクラスでオンライン授業が始まる時には、イチバン慣れてる子になると思います。

相変わらず、私がいちばんダメですね〜。
最初の2人くらいは話できたのですが、そこから反応がなくなった。ということは相手は聴こえていない。感想戦しようとして「聴こえてないな」とわかったところから出て入り直すと時間を食ってしまう。

という訳で、音声ダウンの場合は文章で書きます(👈てゆうか端末買えっ!)。
上のチャット欄にメッセージが出ますのでそれを見てください。

81道場のフォーラム掲示板に今日お相手した子をメモしてあります。来週はそれ以外の子を優先に、対局待ちになっている子を見つけたら挑戦しますのでよろしくお願いします。
ライブスケジュール
行徳駅高架下 珈琲館マイセンライブ X月XX日(土)お休みです x月xx日(土)お休みです。 行徳駅前ストリートライブ 3月28日(土)13:00〜15:30。他出演者数組※雨天中止
行徳将棋クラブ

行徳将棋クラブ

Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
最新記事
Archives
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ