Hara Blog

千葉県市川市の行徳でライブ活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

青空将棋

朝のNHKの番組で新橋SL広場の青空将棋が紹介されていました。
毎年4月から11月の毎週土曜日12時から。45年もの間続けていらっしゃる主催者の方に脱帽です。今年は藤井四段の活躍もあり、子供たちの姿が見られるそうです。

青空将棋


行徳でやるとするとどこでしょうね?
真夏は直射日光が当たる場所はタイヘンですね。雨が急に降って来たりも面倒。やはりイオン市川妙典店の2階通路でしょうか。実は数年前までサティライブをやっていたときに考えたことがあります。ストリートライブとの縁台将棋の同時開催。ちょっと突拍子ないかと思い見送ったのですが、ブームの今ならたぶん出来ますね。部屋の中で指すよりイベント感があって楽しいかも。学童などで遊びでやっているような子たちも参加しやすいことでしょう。
でもやっぱりタイヘン(笑)。齢とりました。しかし新橋青空将棋の方は83歳。スゴイ。

3手詰。

3手詰め






答え;
▲2二銀打△同金▲8四銀成(不成でもオッケー)まで3手詰。

真夏の夜の夢

夏休みで親の実家の五島(長崎県)を旅していたら海岸に何隻もの高速艇が上陸。ハングル文字が見え朝鮮語らしき声が聴こえる。
「ヤバい」
木の陰に隠れながら民家の方へ。
「北朝鮮です。逃げるか、隠れてください」
人目につかない路地をたどり、実家へ。田舎道をお友達と歩く従甥。
「おお、無事か。コワい人たちが来る。逃げるぞ。急いで」

目覚めてホツとしました。結構リアルな夢だった。

中途半端な時間だったのだが気になってパソコンを開く。検索して調べたところ専門家が警鐘を鳴らしていることのひとつに、人々は空(ミサイル)に気をとられているが、虚をついて上陸作戦を展開される危険性を注視すべきという論があるようです。もちろん島や半島に上陸したとしても占領し続けるような体力はないでしょうが、人質を多く北朝鮮に連れ去り攻撃できなくさせるという訳ですね。

専門家は平戸を指摘しています。対馬の方が近いですが、対馬には陸自の対馬警備隊が配備されている。平戸はガラ空きなのだそうです。下は九州西端の地図ですが、平戸が危険なら五島も要警戒に見える。現在は空自しかないみたい。

五島


やや脱線しますがさらに調べたところ、五島に陸自配備の計画が進められているとのこと。ただこれ、地元賛成派は人口流出の歯止めと地域経済への助けに期待をかけており、戸惑いの声も多いとか。五島もタイヘンなんだな。

しかし疲れた。寝た気がしない。

8月26日(土)の確認

8月26日(土)の確認です。

行徳公民館第2和室にて10−12時に活動します。

第三土曜日ですが、今月は七中教室はありません。行徳公民館ですのでご注意ください。

今後の予定:

8月26日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

9月 2日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
9月 9日(土): 未定 (行徳公民館休館日)
9月16日(土):10-12時 行徳公民館第1和室
9月23日(土): 未定 (行徳公民館休館日)
9月30日(土):10-12時 行徳公民館第2和室


※上記すべて無料です。

受動喫煙防止条例の法的有効性について

先日の「上乗せ条例」に関する記事について、ふと気になることが。
東京五輪へ向け首都圏の自治体が整備を進めている「受動喫煙防止条例」ですが、これはどうなんだろうか?

再度整理しますと、
法律の趣旨が「全国一律に均一的内容で規制すること」である場合(最大限規制立法)には、条例で法律よりも厳しい規制を行うことは許されない。
逆に「その地方の実情に応じて、別段の規制を施すことを容認する趣旨であると解されるとき」は上乗せ条例が認められる。

なんか、怪しいですね。喫煙による健康被害に地域性があるだろうか。
調べてみたところ、今年2月に東京都の国立がん研究センターで行われたシンポジウムの記録があり、以下のような発表が掲載されていました:

『メーンシンポジウムでは、現在検討中の東京都条例検討委員会の経過について、受動喫煙問題を専門にしている岡本光樹弁護士から2015年2月12日時点の座長案は「受動喫煙が有害であることは、疫学的には一応確立された知見といえる。従って、必要かつ合理的な範囲で、政府が受動喫煙について何らかの規制を行うことは正当化される。しかし、受動喫煙の害は普遍的なものであり、地域的な特性をもつとは考えにくいので、上記の規制は中央政府が行うことが望ましい。十分な対策が立てられない間は、地方自体が暫定的・過渡的に規制を行うことも正当化される可能性があるが、罰則付きの条例を制定するには、条例制定権の限界(憲法94条、地方自治法14条1項)の関係で、困難が多いと考えられる」であることが紹介されました。』(こちらサイトより引用)

先日別の記事で神奈川県の例を紹介しましたが、年間1000件ほどの違反が確認されているが罰則を適用した例がありません。よく考えると、罰則適用なんてことして小規模飲食店に集団で訴訟起こされると負けてしまう可能性が高いんですね。東京五輪を前に「自治体が設定する受動喫煙防止条例は効力がない」なんて結論が出てしまうのはマズい訳だ。

条例を制定する一方で運用面で何か工夫しないと、実行力が弱いかもしれません。

8月19日(土)の風景

8月19日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

七中、行徳小、新浜小、幸小、大和田小、浦安東小などから10名。

170819教室


やはりみなさん、盆を避けての移動ですかね。先週より今週のほうが少ないということは、14〜15日に逆に東京から脱出するパターンでしょうか(笑)。

smile170822_omote2LPSAさんより、22日のSmile杯は当日参加もオッケーになったと連絡ありました。「子供将棋大会」とチラシに書いてありますが、高校生まで大丈夫とのこと。

参加しやすいと思いますので、お時間あります方はぜひ。初心者大歓迎とのことで、覚えたばかりの子もレクリエーション感覚で参加してよさそうです。





3手詰。よく出て来る形です。

3手詰






答え: ▲6三桂△同金▲5二金まで3手詰。
2手目△6一玉なら▲7一金まで。

習志野パチンコ疑惑と市川市議児童買春容疑の条例運用における類似点

先日の記事を早速ツイッターでもリツイートいただきまして、補足の必要あると感じましたので続編です。条例と法律の関係性について。

法律に定められているより厳しい条件を設定するいわゆる「上乗せ条例」ですが、どうもジャンルによって合法となるかどうかが異なるみたいです。

法律の趣旨が「全国一律に均一的内容で規制すること」である場合(最大限規制立法)には、条例で法律よりも厳しい規制を行うことは許されないようです。
逆に「その地方の実情に応じて、別段の規制を施すことを容認する趣旨であると解されるとき」は上乗せ条例が認められるようです。

難しいですね。道交法や河川法、旅館業法などでは上乗せ条例オッケーの判例があるみたい。

一方、風営法では、身近なケースで2013年習志野市。風営法は施設の制限区域は県条例によるとしており、千葉県ではパチンコ店建設は学校などの教育施設から100m以内はできないことになっています。が、習志野市は市条例でこれを200mとしていました。
事件の発端は、パチンコ大手マルハンが習志野市屋敷に大型店を建設するとした申請。これに県警が許可を与えてしまったのですが(先日の記事参照。風俗店建設許可は市ではなく県警)、何とそれを歓迎するかのように時を同じくし習志野市が200m規制を撤廃した。市を信頼して周辺に居を構えていた住民や児童施設を設置した運営者らと、壮絶なバトルが繰り広げられます。結果としては、マルハンのパチンコ店は建設され今も営業されています。

実はそれより以前に、最高裁の判決で県条例が優先されるという結論が出ているという事実はありました。ただ、きっと習志野市の同地区の方々としては、県警に対して市が地域の事情を強く主張してくれることを期待したでしょうね。その期待の下に、その地に人生の場を据えた。

さて、本題に戻りますが、公職選挙法における「議員の資格」。「禁固以上の刑」に「処せられた」者は議員たりえない訳ですが、上乗せ条例が可能かどうか。
スイマセン、法律の専門家でないので判断できません。が、感覚的には最大限規制立法っぽいですね。従い、市川市議会の条例はギリギリの線ではなかったかと(これ以上厳しくすることは難しい)考えます。
だからよしとは、もちろん言いません。また追々、記事にしてゆきます。


3手詰。

3手詰






答え: ▲3一飛△同玉▲4二金まで3手詰。

8月19日(土)の確認

8月19日(土)の確認です。

行徳公民館第2和室にて10−12時に活動します。

第三土曜日ですが、今月は七中教室はありません。行徳公民館ですのでご注意ください。

今後の予定:

8月19日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
8月26日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

9月 2日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
9月 9日(土): 未定 (行徳公民館休館日)
9月16日(土):10-12時 行徳公民館第1和室
9月23日(土): 未定 (行徳公民館休館日)
9月30日(土):10-12時 行徳公民館第2和室


※上記すべて無料です。

市川市の2億円損失は解決していない

市川市では、2億円ですがこれが記憶に新しいですね。行徳のみなさんお馴染みのクリーンセンター。余剰電力を販売していた業者からの代金を取りっぱぐれました。
不祥事ではなく単純に能力が及ばなかっただけではありますが。

市議会だより平28・8月


東洋経済の記事参照。販売開始した翌月には経済産業省がリマーク出してるし、元々アブナイ会社とも付き合っている。市川市の改善策は、入札条件に延滞を生じさせたことがない等を加えるというものですが、イマイチ。入札者の取引先企業を見て「あっ、この会社は」とピンと来るような感覚を持った人が審査する部署に居ないとイケナイですね。証券会社あがりの定年退職された優秀な人材とか、市川市なら居そうです。一般的には官僚はそういう人が入ってくるの嫌いますが(苦笑)。そのような新しい感覚を市川市にもたらすには、どうしたらいいか。

今年11月は、市川市長選です。

3手詰。

3手詰





答え: ▲2一飛成△同銀▲3三金まで3手詰。
2手目△2二合なら▲2四金まで。

森友・加計問題は身近にもある

森友では国有地が8億円安く払い下げられたこと、加計では「お友達」へのえこひいきがあったのかが問題となっています。

近くの習志野市の事例になるのですが2013年、津田沼駅南口すぐの市有地が市の公募で売りに出されました。
56億円で応募したある企業グループに売却されたのですが、実はこの時に70億円で買いますと別の不動産大手も応募していたのです。14億円も安く売ってしまった。しかも、落札した企業体は市の上層部と「お友達」ではないの?と疑いたくなるグループだったという人も居ます。つまり、周辺地区の開発を手掛けた業者であり癒着しているのではないかと。好意的に見れば「実績がある」ということになるのでしょうが。

情報公開がされないんですよね。理由があればいいんです。建設予定のビルの施設の内容が、中長期的に習志野市に14億円をはるかに上回るであろうメリットをもたらすものだったという。一般市民にそれがワカラナイ。

国政レベルで8億円で騒いでいるじゃないですか。習志野市で14億円ですよ。同市は人口17万人なので、ひとり8000円以上の損失。4人家族であれば3万3千円を、市から「付き合いがあるんで、スイマセン」と無駄にされたのかもしれない。

憂うべきことは、国政の政界スキャンダルのように連日テレビのニュースやワイドショーで騒がれることがないので、地方行政の闇は選挙結果に反映されるようなところまで中々いかないですね。

場所は、JR津田沼駅南口を背にしてモリシア津田沼の裏側。完成予定は再来年の春とのこと。ユザワヤなどへお買い物へ行かれた際に、「これかぁ」とぜひ気にして見てみてください。

5手詰

5手詰




答え:▲2三金△同玉▲2一飛△3二玉▲2二飛成まで5手詰。
4手目で玉がどこへ逃げても▲2二飛成まで。

市川市議会議員の児童買春容疑逮捕について

将棋教室でも子供たちが時々政治ネタを話していて、おぉいいぞいいぞと思いながら聞いています(笑)。「センセイ頭おかしいんじゃない?」「これはそうだよね」というようなカンジでご家庭での話題作りにHara Blogをお使いいただけたらありがたいです。

さて、市川市の重大問題いきましょう。三浦一成市議会議員逮捕の問題。

これは怒りましょう。特に男子、怒ってくれ。同じ市内の学校の女子にお金を渡していやらしいことをしたヤツが市議会議員をやっているのかもしれない。本人は否認しているとのことですが、自宅パソコンからは児童ポルノ画像が見つかっており、少なくとも児童ポルノ画像所持は確認されている。

そんな市議はすぐに辞めさせろ!と思いますよね。これがそうはいかない。議員が失職するのは逮捕だけではダメで、「禁固以上の刑に処せられた」場合。

という訳で市川市議会では7月の臨時会で、「議員が市民の信頼を著しく損なう非違行為をした場合における市川市議会の議員報酬等の特例に関する条例」を制定しました。
「禁固以上の刑が定められている重大な刑事事件で起訴あるいは逮捕・拘留等をされた議員について、その行為、あるいは行為者である議員に議員報酬等を支給し続けることが市民の信頼を著しく害すると認めらえる場合は、その支給を差し止めることができ、その事件で実刑判決を受けた場合には差し止め分を不支給とする」

三浦議員の報酬は、8月から差し止められます。
それでも、まだ議員を辞めない。なぜか考えてみましょう。

「支給を差し止める」ですので、裁判で実刑が確定しなければ報酬は最終的には支給される、もらえる訳です。
で、条例の最後の部分「実刑判決を受けた場合には差し止め分を不支給とする」なのですが、「実刑」とは執行猶予のついていない禁固・懲役・拘留を指します。

従い、金銭を渡したことやわいせつ行為が証明され禁固・懲役・拘留などの重い刑が確定しなければ依然として三浦議員は市議の立場を追われることはなく、報酬もいずれもらえる。
もうひとつの児童ポルノ画像所持ですが、調べたところ逮捕されたとしても29%が不起訴、48%が略式命令請求つまり罰金で済みます。「実刑」(禁固・懲役・拘留)までいかない。つまり、8割がた助かります。

以上を踏まえた上で。
もし全くの冤罪であったなら、三浦議員側は身の潔白を相当に世の中へ向け主張するはずです。それがないということは、少なくとも何らかの負い目があるのでしょう。しかしながら、実質的な罰を与えることは非常に困難。

ひとつ、方法があります。それは、投票行動。
国会であれば当然、議員の不祥事では所属する党の品位も問われる。今年の11月に市川市長選があります。三浦一成議員は逮捕されるまでどの党の会派に所属していたのか。その党は市長選でどの候補を応援するのか。批判票を投じ民意を示すべきか、しっかり見てゆきたいものです。

3手詰。

3手詰





答え: ▲1一飛△同玉▲2三桂不成まで3手詰。
行徳将棋クラブ
Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
Archives
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
活動場所
喫茶「マイセン」(フォーク好きの集まり・例会です): 行徳駅より徒歩0分。改札を背にすぐ左、山下書店の2F。Tel:047-357-4039
会費500円+ドリンク代450円〜 

市川妙典SATY(路上ライブ): 妙典駅より徒歩3分。無料。お店の詳細は以下をクリックしてご覧ください。
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ