Hara Blog

千葉県市川市の行徳でライブ活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

辛抱

さあ、連休明けの日本経済はJALショックですね。

日本中の人々が、程度の差こそあれ何らかの影響を受けることでしょう。

一企業の出来事として外から眺めているようでいて、実は日本という国家の縮図なのではと思ったりします。
将来、子供の代に国家財政が破綻し基礎部分の国民年金すら取り崩しなんて光景を、想像してしまいます。

まずはこの局面をしのぐべし。暫くは、じっと辛抱。

一昨日のこと、小さい頃の娘と近所を散歩している夢を見ました。

幸せだなぁ、なんて幸せなんだろうと思うと、涙がポロポロ出てきました。

恥ずかしながら、朝目覚めても暫く涙が止まらなかった。

子供が小さい頃、時々考えました。きっと、今はすごく幸せな時なのだろうと。でも、誰しもそうでしょうが、忙しさやら経済的な心配やら・・・そういった時期と子供の成長期が重なり、その幸せを手一杯広げて受けとることができない。

大きな心さえあれば、それが出来るのはわかっています。色んなことを一時、脇に置いといて、目の前の子供と向き合うことができさえすればいい。だけど、気にしなければならない事柄に、いつも押し潰されてしまう。

きっと、今この時も最高に幸せなのだと思います。子供たちの将棋の一局一局に、音楽仲間とお客さんとの間の一曲一曲に、ドラマがあって、全ての人たちとその気持ちを100%共有できればと思うのですが・・・

実は娘の誕生日が最近でして、それでそんな夢を見ました。

1月9日(土)の風景

1月9日10-12時、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

妙典中2名、妙典小1名、幸小2名、新浜小1名、南新浜小6名、塩焼小1名、浦安北部小3名、船橋葛飾小1名、アース学園1名、体験2名、計20名。
大盤で詰め将棋。その後自由対局、昇級戦。

手合いを随時決めてゆくだけで私が手一杯になっていまいますので、今回より自分の息子との駒落ち・平手での勝敗数で10級〜2級の昇級を設定しました(居飛車・振り飛車と二枚落ち定跡の基本駒組みができること前提条件)。

まずは2月21日(日)小学生名人戦千葉県大会へ向け、今年もガンバりましょう!

行徳将棋クラブ1月9日(土)の確認

行徳将棋クラブ1月9日(土)活動の確認です。

行徳公民館第2和室にて10時〜12時に活動行います。休み明けの元気な姿を楽しみにしていまーす!

新無敵囲い

子供の頃、玉の囲いを色々と工夫して考えるのが楽しかったという方も多いと思います。私も一時期、そうでした。

行徳将棋クラブの子の中にも、自分で色々考えてくる子が居ます。もちろん定跡形に組むことを覚えるほうが近道かもしれないのですが、私としては、少しの間は何も言わずにそれで指させてあげたいと思います。

そんな中から、昨年私が「おお!」と感心した囲いをひとつ。
新無敵囲い


初心者の子がよくやる、「無敵囲い」・・・左右の銀を、金の上に載せ金銀4枚で固めるという囲いがあります。

しかし、これは飛車を1段目に下ろされて成り駒を2段目の銀に当てられるとモロい。
その子は、このパターンで何度か負けたのでしょう。上図の囲いを考えてきました。最初、何気に見ていて「ん?おやおや?」と思ったのですが、ご覧ください、1段目が銀で2段目が金・・・わざわざ6手かけてこう組んでいる訳です。
ナルホド!これなら耐久力がある。

「新無敵囲い」と命名し、「よく考えたなー!」と大絶賛させていただきました(笑)。
その子は、ほどなくそれも卒業し、ぐんぐん伸びています。

今年も、子供たちからどんなアイデアが飛び出すか、楽しみです♪

年賀状に詰め将棋

将棋クラブの子たちからいただいた年賀状を、嬉しく見ています。

手書きで将棋の盤面を描いているものがあり、頑張って描いてくれたんだなぁとほのぼのとした気分に浸って眺めていたところ・・・ん?あれ?
詰め将棋だコレ(笑)。

1月9日(土)の公民館教室はこの詰め将棋から始めましょう(笑)。ヒントは、5手詰めです。

詰め将棋

行徳将棋クラブ1月の予定表

行徳将棋クラブ1月の予定表です。

1月 2日(土) 休み

1月 9日(土) 10:00〜12:00
   行徳公民館 第2和室 にて稽古

1月16日(土) 9:30〜11:30
   第七中学校
   ※上履きと、靴入れの袋(スーパーのビニール袋など)を持参。

1月23日(土) 10:00〜12:00
   行徳公民館 第2和室 にて稽古

1月30日(土) 10:00〜12:00
   行徳公民館 第2和室 にて稽古


来月2月21日(日)には、小学生名人戦の千葉県大会があります。
さぁ、2010年も元気に将棋を指しましょう!

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

先ほど、家族で門前仲町の富岡八幡宮に初詣に行ってまいりました。心を新たに、2010もがんばりたいと思います。

2010初詣

無題

午前中、NHK教育番組の将棋講座を見る。先崎八段の解説で角換わり将棋の色々な形。
と、灯油販売車がやってきたのでしばし外に出て灯油の補充。ストーブのタンクへ注入するなどしているうちに10時半くらいになった。部屋に戻りテレビを見ると大盤には角換わりの序盤、先崎八段の解説が続いている。アレ?今日は講座が長いのかなと思ったら、トーナメント三浦八段-佐藤九段戦の解説ですね。NHKさんと対局者の両先生方の粋な計らいでしょうか(笑)。

午後は、行徳将棋クラブでの昇級規定を作成していました。
私が手合いをつけたり子供たちの態度が乱れすぎないようを注意したりで忙しく、なかなか認定をしてあげられない。従い、息子との駒落ち対局での連勝あるいは勝敗数で級を設定することにしようと考えています。新年の教室で案内します。

12月26日の風景

12月26日10-12時、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

幸小1名、妙典小1名、新浜小1名、南新浜小3名、塩焼小1名、南行徳小2名、アース学園1名、北部小2名、葛飾小1名、計13名。大人1名。

まずは大盤解説。
振り飛車編・・・攻めて来た相手の飛車に自分の飛車をぶつける。
居飛車編・・・相手が振り飛車のときの矢倉は早囲い(船囲い→矢倉)。

その後、リーグ戦形式で対局。

暖かい日でよかったのですが・・・上着の忘れ物がありました。紫色のダウンジャケット、公民館の受付に置いてありますので、取りに行ってくださいね〜


さて、今日で本年の活動も終了となりました。
1月から手探りで始めた公民館教室でしたが、おかげ様でどうにか形になったと思います。これも皆様のおかげと、ありがたく厚く御礼申し上げます。
来年も楽しみつつ、稽古に励んでゆきましょう。
行徳将棋クラブ

行徳将棋クラブ

Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
Archives
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
活動場所
喫茶「マイセン」(フォーク好きの集まり・例会です): 行徳駅より徒歩0分。改札を背にすぐ左、山下書店の2F。Tel:047-357-4039
会費500円+ドリンク代450円〜 

市川妙典SATY(路上ライブ): 妙典駅より徒歩3分。無料。お店の詳細は以下をクリックしてご覧ください。
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ