Hara Blog

千葉県市川市の行徳でライブ活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

18日土曜日の確認

我が家の冷蔵庫の冷凍庫に、妻が生協で取り寄せたカップ入り白熊(しろくま)が。お〜夏だ夏だ。

「白熊」というカキ氷アイスをご存知ですか?
器に、さながら白熊のように山盛りのカキ氷&アイス。それにさまざまなフルーツやあずきのトッピング。南九州地方ではお馴染みの夏の定番喫茶店メニューなのですが、東京に出てきて皆が知らないのに衝撃を受けたあの日は・・・いつのことだったでしょう(笑)。

無駄話、失礼しました。

さて、週末の確認です。
7月18日(土)の行徳将棋クラブは、公民館ではありません。七中の「囲碁将棋オセロ教室」に参加となりますのでお間違いなきよう。公民館に行かないようにご注意ください。場所は七中です。上履きと、靴入れの袋を持参してください。

駒の動かし方から教わりたい子は、まずは七中教室をオススメします。ルールを理解してから公民館教室に来ていただけると、よりスムーズです。どうぞよろしくお願いします。

胡録神社祭

胡録神社祭114日、行徳は胡録神社祭で賑やかな夕暮れ時でした。










丁度、関東地方は梅雨明け宣言が出たところ。関東地方は西側に高い山があり、梅雨前線の影響を受けにくいのだそうです。さあ、太陽の降り注ぐ季節です。胡録神社祭2

12日

12日午前、市川子供将棋クラブに息子と妻を送り届け、すぐに引き返す。SATYライブの準備。

午後、SATYライブ。徐々に夏になってゆきます。暑い!出演者の顔にも汗が光っていました。堀木康太郎くんが体調不良にてお休み。暑さで体力が奪われますね。皆様もどうぞお気をつけください。

原のセットリストは、
1.ロビンソン(スピッツ)
2.チェリー(スピッツ)
3.恋(松山千春)
4.22才の別れ(風)
5.そして僕は、途方に暮れる(大澤誉志幸)
6.リバーサイドホテル(井上陽水)
7.少年時代(井上陽水)
でした。

8月は、2日(日)と29日(土)に行います。29日は、24時間TVチャリティーライブです。行徳在住の方で、「近くで何か24時間のイベントやってないカナ?」という方はぜひ、市川妙典SATYへ! どうぞよろしくお願いします。

7月11日の風景

7月11日(土)。行徳公民館第2和室にて、行徳将棋クラブ。

妙典中2名、妙典小1名、南新浜小5名、幸小3名、富美浜小1名、新浜小1名、新井小1名、南行徳小2名、塩焼小1名、北部小1名、計18名。

先日の話題(障子が閉まらないときどうすべきか)をまず話し合いました。

A.閉める
B.閉めない
C.どちらでもいい
D.その他に意見のある人

AとBが2〜3名ずつ。Cが多数。

Dが2名。
ひとりの子(小4)の回答に一同爆笑!・・・「中途半端に閉める」。
もう一人の子(中1)が、さすが。模範解答でした。「公民館の人に言う」。

そうですね。公民館の人に状況を説明して、指示を仰ぐ。建物や備品関係で不具合がある場合は、そうしましょう・・・という結論になりました。

もうひとつ、ルールを決めると、必ず理不尽が起こるのが世の中。だけど、その集団ではガマンしてそのルールでやっていかなきゃいけないという話。

どういうことかといいますと・・・
級の認定について。行徳将棋クラブでは、原始棒銀の攻め方・受け方をマスターして、さらに原指導員との駒落ち対局で、3回チャンスをあげて1回勝てたら10級認定という決め事をしています。

先週、O君に10級を認定しました。教えたとおり、棒銀で素直にやってきてくれて、上手はなすすべなく完敗。
一方、I君は、自分のやりかたでやってみたかったのでしょう。飛車角を中段で動き回らせ、そのうちつかまってしまうことの連続。合格できず。
ところが、O君とI君が直接対局すれば、I君のほうがはるかに強いワケです。
でも、文句を言ってはイケマセン。

「自分のやり方で指してみたい」という気持ちは、素晴らしいことです。誉めてあげたいと思う。気持ちの上では、評価する。通知表でもあったなら、絶賛して書いてあげたい。
だが、「級の認定」という一点においては、「8枚落ちで先生に勝つ」をクリアしなければ、評価を得られないという理不尽さ。世の中、そんなことがある。
そんな話をしたのですが、わかってくれたかな(笑)。

その後、8枚落ち解説。8枚落ち指導対局。I君も、今週は無事10級合格。

しょうパパさん、イさん、子供たちの面倒をみていただいて、ありがとうございました。さすがにこれだけ居ると、私が指導対局で特定の数名にかかりっきりになってしまうと、他の十数名は収集がつかないです(笑)。タイヘン助かりました。感謝でございます!

11日の確認

棋聖戦第4局、いやぁ、後手木村先生の優勢に見えたのですが。
加瀬教室の関係者や生徒さんたちも、「キターッ!」と思ったのではないでしょうか(木村先生は数年前まで市川在住。現在も加瀬教室の講師のひとりです)。私も思いました。しかし、さすが羽生先生でした。

将棋は難しいですねぇ。だからオモシロイ。

さて、行徳将棋クラブは11日(土)もいつも通り、行徳公民館第2和室、10-12時です。今後の7月の予定を再掲しておきます。


7月11日(土)10:00〜12:00
        行徳公民館 第2和室

7月18日(土) 9:30〜11:30
第七中学校 
         ※上履き、靴入れ用の袋を持参。

7月25日(土)10:00〜12:00
        行徳公民館 第2和室


※ 行徳公民館は行徳支所の建物です。会場の第2和室は3階にあります。お気軽に、遊びに来てください。お金はいっさいかかりません。無料です。

どっちも正論

前回の公民館教室の際、終わり際に何やらもめごとが。後片付けの最中、2人の子が言い合いをしている。
「チガウって言ってるだろ!」
「オマエワケわかんねぇよ!」

長引いている指導対局があり、私がちゃんとかまうことができず。うやむやのまま解散となり、子供たちは帰って行きました。

後で息子に「何があった?」と聞いたところ、「最後に障子を閉めるか閉めないか」だったそうです。障子の滑りが悪くなってギシギシしていた。
ナルホド、双方に言い分があるワケです。ひとりの子は、「次に引き渡すときには、きちんと閉めるもんだ」。で、もうひとりの子は「おかしくなっちゃうかもしれないし、第一次の人が使いにくい」。

おぉ、いいじゃないか。まっとうな議論です。次回はその議題で学級会をやろう!

24時間TVチャリティーライブ

七夕の夜ですが、雲がうっすらとかかっていて、ちょっと星が見えづらいようですね。

今日は市川妙典SATYの方と電話でスケジュール確認、今後の予定を話しました。

まず7月は予定通り今週末の12日(日)。
8月は2日(日)に設定。

それから、今年は8月29日(土)に24時間テレビ(29-30日)チャリティーライブを行う予定です。と、いっても日テレさんが来るワケではありません(笑)。誤解なきよう。

イオングループは24時間テレビのスポンサーさんでして、SATYもお店をあげてこのイベントに協力しています。当日は、店員さんが店内で募金を呼びかける姿が見られることでしょう。SATYライブメンバーもそれに同調して、ライブで募金を呼びかけます。

Tシャツの販売が始まりましたね。売り切れないうちに、買わなきゃ。これを着て、歌わないとね。

チャリティー将棋対局ってのは、ナイかな?(笑)。ライブの横で、折りたたみテーブルの上に盤・駒と募金箱を置いて・・・ナイナイ、無い(笑)。ちょっと、想像して楽しんでいただけです。

さぁ、祭りシーズン到来。一気に秋まで駆け抜けそう。早いなぁ〜。

7月4日行徳将棋クラブ

7月4日、行徳公民館第2和室。七中1名、妙典中2名、南新浜小3名、幸小3名、行徳小1名、新浜小2名、新井小1名、妙典小1名、北部小1名、計15名。
大盤で詰め将棋、原始棒銀の解説、8枚落ち解説。その後、8枚落ち指導対局。

転校のため今日で最後の子がひとり。熱心な子で今後も将棋を続けたいとのことでしたので、転居先で将棋を指せる場所を紹介してあげようと、
「どこに引っ越すの?」
と聞いたところ、
「ロンドン」

ひゃ〜。

連盟の海外支部を調べたところ、イギリス支部は残念ながらロンドンではなくコーンウォールのほうみたい。で、Googleで調べてみたところ、「Shogi London」というサイトを見つけました。カフェで集会をやっているようです。

いいですねぇ〜。ぜひそこへ行ってほしいなぁ。素晴らしい国際交流ですよね〜。

いいなぁ、なんか、羨ましくなってきた(笑)。老後は、こういったところを巡って、「将棋で海外旅行」を趣味にしようカナ(笑)。

明日7月4日の確認

さて、一週間早いですね。明日はいつも通り、行徳公民館第2和室です。

雨のときは、傘や靴についた水で床が所々湿っていたりします。廊下や階段を走って転んだりしないよう、気をつけて3階の第2和室へ来てください。


行徳将棋クラブ 7月の予定表(再掲)

7月 4日(土)10:00〜12:00
        行徳公民館 第2和室

7月11日(土)10:00〜12:00
        行徳公民館 第2和室

7月18日(土) 9:30〜11:30
第七中学校 
         ※上履き、靴入れ用の袋を持参。

7月25日(土)10:00〜12:00
        行徳公民館 第2和室


※ 行徳公民館は行徳支所の建物です。会場の第2和室は3階にあります。お気軽に、遊びに来てください。お金はいっさいかかりません。無料です。

生活文化普及支援事業(2)

よしはるさん、ブログでのコメントありがとうございます。だしに使ってしまったようでして、大変申し訳ありません。

本件のエントリーは、完全に私の意志によります。と、いいますのも、近々、このイベントと「普及指導員」がかなりクローズアップされそうですので、私の考えを明らかにしておく必要がありました。

さて、昨日のエントリーをお読みになっていただいたお父さん方はピンときたことと思います。「原さん、わかってるから、そこは書かないでいいよ」という声が聞こえそうですが(笑)、敢えて、別の理由も、記しておきます。

伝統文化親子教室の予算を私どもが連盟から受け取り、その一部を連盟棋士にお支払いするというスキームは、「キックバック」ではないか?法的に大丈夫かといったことについて、出来れば自分自身で確認したいところです。私がどこかの会社でもし同様の事業の担当者であれば、顧問弁護士に相談し、入念に確認します。

しかしながら、普及指導員は日本将棋連盟の内部職員ではありませんし、またこのようなことを新米指導員が問合せするというのも、それ自体失礼なことと悪印象を抱かれませんので、連盟に出向いて云々といったことは、したくありません。

事業実施にあたり、講師を連盟とは関係ない、LPSAの先生もしくはアマ強豪の方に依頼すれば、法的には心配ないかもしれません。しかし、そればかりだと今度はお付き合いのある連盟棋士の先生との関係がおかしくなってしまいます。

もし万が一、やはり問題があったということで、関係者が取り調べを受けるといったことがあった場合、将棋一筋に打ち込まれてきたような方々は、予測できなかったということで情状酌量の余地があると思います。が、私の場合、過去に、ODAに携っていた時期もあったりしますので、「オマエは気付かんかったじゃ、すまんゾ!」ということになります。

くれぐれも、念押ししたいのですが、日本将棋連盟は立派な組織であり、上記のような問題は、ないように進めているはずです。私が、人生の一時期、こういったことに慎重にならざるを得ない世界に居たことがありまして、過剰反応しているだけだと思います。
いずれにしても、ご来場者のファンの方々には関係ないことですので、お近くでこのイベントが開催される方々は、存分に楽しまれてよいと思います。

なんか、お笑い芸人のはんにゃのキャラの「真面目田すぎる」みたいに滑稽なヤツなのかもしれません(笑)。さて、この話題はこれくらいにしたいと思います。
行徳将棋クラブ

行徳将棋クラブ

Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
Archives
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
活動場所
喫茶「マイセン」(フォーク好きの集まり・例会です): 行徳駅より徒歩0分。改札を背にすぐ左、山下書店の2F。Tel:047-357-4039
会費500円+ドリンク代450円〜 

市川妙典SATY(路上ライブ): 妙典駅より徒歩3分。無料。お店の詳細は以下をクリックしてご覧ください。
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ