Hara Blog

千葉県市川市の行徳でライブ活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

暫く投稿が途切れ申し訳ありません。年の終盤、まさに厄年の締めくくりというような苦しい日々が続きました。何しろ苦しくて公開日記どころではありませんでした。

頭部・胸部のじん帯矯正、恐らく八合目くらいまではきているのだと思います。が、山登りで「あそこが頂上」と思って登ってみたらまだ上があったというようなことの繰り返しです。

そんな中でも、新年の目標を設定。今年のテーマは「再スタート〜ゆるやかに、丁寧に」でイキたいと思います。

まず将棋教室ですが、新年より行徳公民館(行徳支所の隣)にて行います。
1月10日(土)10:00より第4研修室にて。
1月24日(土)10:00より第2和室にて。
1月17日(土)は七中教室(私は都合により欠席)、31日(土)は遠征を予定しています。行徳地区で小学生のお子さんをお持ちの保護者の方で、近くで子供さんが将棋が出来る場所をお探しの方はどうぞ10日もしくは24日に行徳中央公民館へお越しください。また、随時このブログでも日程をお知らせします。レベルは、今のところ初心者から3級くらいまでの子が居ます。教室は無料です。

行徳TVの動画配信を、ゆるやかに、活性化したいと思います。音楽を中心に配信します。自分自身は情けない限りですが、仲間のアーティストさんたちががんばっているので、紹介してゆきたいと思います。

フォークシンガー原は、まずは喉を仕上げることが第一ですが、その後はゼロに戻って歌をやってみたいと思います。これから歌を始める少年がそうするだろうなというようなことから、再スタートします。クラシック曲や童謡・民謡を練習したいと思います。

新年初のマイセン例会は、10日(土)20時より。(マイセンの場所は右サイドバー)
また市川妙典SATYライブは11日(日)13時より、2F連絡通路1号館前です。相変わらずの苦しい歌になるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

12日(月・祝)はいよいよミニバス県大会。初日は幸小が会場となります。幸MBCの応援を楽しみに、10・11日をがんばって乗り切りきろう!

JT杯こども将棋大会

東京体育館JT将棋日本シリーズ東京こども大会に、幸小3名、行徳小1名で参加。新浜小メンバーは学校行事と重なり不参加。



JT杯開会式予選3局で全勝者が決勝トーナメントに進む方式。残念ながらトーナメントへ進めた子はいなかったのですが、その後の自由対局では勝率平均6-7割といったところだったでしょうか。勝ったり負けたりしながら、楽しんでくれたようです。

夜はマイセンライブ。相変わらず声が出ず苦しい日々が続いています。

ふぅ〜

厄年

8日、マイセン例会。頭蓋の靭帯がよじれて声にならず、集中を欠き演奏もボロボロ。ただただ、申し訳ないです。

9日、SATYライブの日でしたが、朝起きて顎を動かしてみたら頭蓋に激痛が走り、たまらず棄権。せめてビデオをと、若いアーティストさんたちの素晴らしい盛り上げを撮影しました。行徳TVにアップしましたので、どうぞお楽しみください。

41歳の厄年。ライブの度に、心のカサブタをバリバリ剥がして血を流すような感じ。がんばってくださっているアーティストさんたちや、ライブを愛してくださっているお客さんたちを見るにつけ、自分はなんてザマなんだろうと歯軋りする日々。

中央アジア

オバマ新大統領が掲げている政策の中から、ふと思うこと。

イラクからの早期撤退を目指すとする一方、アフガニスタンについては「テロとの戦い」「正義の戦い」続行ですね。日本の協力をよりいっそう求めてくるのでは?と懸念する声があります。

ははぁ、イラクはおいといてもやっぱりアフガンは押さえるかぁ。

もし興味お持ちいただける方は、中東から中央アジアにかけての地図をお手元に広げていただけたらと思うのですが、アフガンの上に「トルクメニスタン」「ウズベキスタン」といった国がありますね。ここは、天然ガスの宝庫です。米メジャーはもちろん、日本企業も90年代から進出しています。

当時20代だった私は、米の描く「パイプライン構想」で、トルクメン・ウズベクから南へ、アフガン・パキスタンを通りインド洋へ抜けるる絵を見てウンザリしたものです。「出来るワケねぇ。戦争でもやってアフガン取る気か?バカげてる」当時の状況からはとても非現実的と思えたのですが・・・9.11の後、米主導でアフガンへの攻撃が始まった時には唖然としました。

日本に対する米国の期待について、「まったく、困ったもんだ。お付き合いも大変」なんて感覚・・・これ、大マチガイ!冗談じゃない! ここ、日本のエネルギー政策の重要拠点です。生命線の一部。「オマエもちったぁ手伝え」と言われても仕方がない。

どうウマく捌くか、勝負どころ。

トルクメニスタン(写真:トルクメニスタンの首都、アシハバードにて 撮影:原伸一)

市川市民将棋大会

市川市民将棋大会開会式市川市民将棋大会、盛大に開催されました。千葉光行市長を迎え、木村一基八段を審判委員長に招き、参加人数170名以上という大きな大会となりました。


小学生の部の参加者は29名。内9名は行徳教室からの参加で、普及活動への貢献ということで、開会式にて紹介いただきました。大会運営委員の方々に、深く感謝申し上げます。

結果は、行徳教室から2名が入賞(同率4位が2名)という、好成績でした。1名が新浜小、もう1名が幸小です。

さてこうなると、行徳教室を今後どうするかいよいよ判断しなくてはならないと考えています。現在、試験的に実施してまいったところで、活動場所や連絡先も一般公開していない状況です。このブログを見て「どこでやってるんですか!」と憤慨されている方もいらっしゃると思います。申し訳ございません。しばしお待ちください。現在の参加者の保護者の方々のご意見も賜りつつ、場所を貸してくださっている方とも相談しつつ、ここ2-3ヶ月で方針を決めてゆきたいと思います。「打ち切るなら今」という考えも、正直半分くらいあります。予めご了承ください。

市川市民将棋大会子供たちの思考力の成長を、盤上に見ることが出来る日々を送ることが出来て、幸せでした。

攻めか守りか、バランスなのか集中と選択なのか、読みきって指すかハッタリで走るか、フェイントあるいはそのまま押し切るか、速攻もしくはディフェンスからのカウンター、相手は何を考えている?自分は何をしたい?・・・

色々なことをぜひ、将棋から吸収して実生活・実社会で生かしてほしいと思います。
少年たちよ、明日の日本を頼むぞ!

バースデーケーキ

バースデーケーキケーキの写真が結構美味しそうに撮れました。

秩序

ハデにやってくれたモンです。

CDSを「恐怖の大王」に仕立て上げ、真っ暗闇の恐怖に人々を叩き落し、売り浴びせて大もうけしたんだろうナ。

彼らにすれば、銀行が潰れようが中小企業で自殺者が出ようが、関係ナイんだろうと思います。「資本主義のルールの中で、戦っている。勝つか負けるかだ。負けた者は、敗北者としての運命を受け入れなければならない。当然のこと」こんなカンジかな?「スポーツの世界ではあたりまえだろ?経済もそうさ」

ところが、ほとんどの一般市民は、製造とか小売とか、「イイものを造る」「イイものを提供する」といった土俵で戦っている。と、日常は思っている。金融はあくまで手段であって、それで勝つか負けるかの土俵に立っているなんて、思いもしない。

ヘッジファンドの監視強化は必要でしょうね。あと、変動相場制の見直し。主要通貨については一定期間での値動きに一定幅を設けるとか。為替ディーラーからブーイング出そうですけど。

さぁて、庶民としては、金券の使い道(麻生総理発表の経済対策)どうしよ(笑)。ウチは4人家族なので、6万円もらえるワケだ。でも、冬になるし、灯油代で消えちゃいそうカナ。原油は今だいぶ安くなっているけど、これが灯油価格に反映されるのはちょっと先だろうナ。

バンクウクライナ(写真:バンク・ウクライナ 撮影:原伸一)
※IMFは、金融危機で打撃を受けているウクライナへ165億ドルの緊急融資を実施することで同国と暫定合意。

支援という名のビジネス

コーカサスの山(写真:コーカサスの山々 撮影:原伸一)




25日マイセン例会、26日行徳祭りなど、色々とイベントもあったのですがやはり、イチバン気になるのは戦争や経済のことだったりします。

ロシアとの戦争で傷を負ったグルジア復興に、日本政府が200億円の支援をするとのこと。そっかぁ〜と、なんともいえない感情が沸いてきました。

商社勤務時代に、旧ソ連の共和国を商用であちこち訪れましたが、コーカサス3国(グルジア・アルメニア・アゼルバイジャン)とりわけグルジアは、私の好きな国のひとつでした。自然が美しく、ワインの美味しいステキな国です。親日的で、柔道がさかんだったりもします。日本で活躍する力士も居ますね。

発展途上の小国に経済支援ビジネスを仕掛けるのは商社の仕事のひとつですが・・・

戦争で国をさんざんぶっ壊した後で、その修復に出て行く。医療や道路などのインフラ関係がメインになるわけですが、このハイエナのような仕事が、どうなんだろうなぁと、そんなジレンマがありました。戦争をビジネスチャンスにしているような・・・
まぁ、困っているのだから、誰かが助けてあげなければならないのは事実です。ですが、、、戦争しなきゃイイじゃん?

そぅして、その国は国際政治の勢力図により深く組み込まれていくワケです。グルジアも、アゼルバイジャンのバクー油田から伸びるパイプラインが通過する地理的要所にあり、こうなる運命に・・・あったんだなぁ〜 ウ〜ン。。。

葡萄酒と、おいしい乳製品と野菜と果物と・・・ ハイテク文明なんか入り込まなくても、ゼンゼンオッケーのステキな国・・・

今、その立場に居たら、どうだったんだろう。心に矛盾を抱えながら、黙々と粛々と、仕事の仕込みに奔走していたのカナ。

アゼルバイジャンのコンビナート(写真:アゼルバイジャンの首都バクーの石油コンビナートにて 撮影:原伸一)

スポーツの秋

先日行われた市川市の小学生陸上大会、幸小学校は大活躍だったようです。
幸小ホームページ、ニュースブログ10月17日記事をご参照ください。

バスケ部のお母さんが撮ったビデオを見せていただいたのですが、幸MBCのメンバー、大活躍ですね。6年生の女子リレーは何と優勝してしまったのですが、4人のうち3人がバスケ部。ってことは、幸MBCのベスメンは市内で一番スピードがあるワケですね。ワクワクします。

さぁ、11月。女子ミニバス秋季大会ですね。組み合わせ発表になっていますが、今回はあまり組み合わせを気にしても仕方がない。と、いうのも、「優勝しておかしくないチーム」を挙げると、片手で足りないくらいスラスラ出てきてしまいます。

ので、感覚的には「優勝以外は何位でも同じ」ですね。今回、準優勝したチームを「あのチームが2番目に強かった」とは、誰も言わないと思います。

楽しみですねぇ〜。

大丈夫!

歌を歌う者が経済ネタなんかを書くと、カンジ悪いと思うのですが、1ブロガーとして、敢えて・・・

このニュースは大きいと思います。扱いが小さいですが、報道機関はもっと積極的に大きく取り上げるべき。

[ニューヨーク 21日 ロイター]『21日は経営破綻したリーマン・ブラザーズのクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の決済日だったが、推定4000億ドルの清算に大きな混乱はなかった。市場で懸念が高まっていたことについてアナリストは、清算過程への誤解が原因と指摘した。』

[ニューヨーク 22日 ロイター] 『大手決済機関のデポジトリー・トラスト・クリアリング・コープ(DTCC)によると、破たんした米リーマン・ブラザーズのクレジット・デフォルト・スワップ(CDS、推計4000億ドル)は、保証支払額が52億ドルとなり、一部が懸念していたほど大きくならなかった。
 リーマンCDSは21日が決済日となっていた。清算価値が9%弱に決まっていたため、プロテクションの売り手側は3650億ドルの保証支払いを迫られるとの観測が市場では流れていた。
 アナリストによると、ディーラーや一部ヘッジファンドなど主要な市場参加者はプロテクションの売りと買いを同時に行っていたため、利益と損失が相殺されたもよう。』

報道機関としては、「危機だ」「大変だ」と不安を煽るほうが売上げや数字をとりやすいとは思うのですが、本当に問題なのは、それによって増幅された不安。
行徳将棋クラブ
Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
Archives
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
活動場所
喫茶「マイセン」(フォーク好きの集まり・例会です): 行徳駅より徒歩0分。改札を背にすぐ左、山下書店の2F。Tel:047-357-4039
会費500円+ドリンク代450円〜 

市川妙典SATY(路上ライブ): 妙典駅より徒歩3分。無料。お店の詳細は以下をクリックしてご覧ください。
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ