Hara Blog

千葉県市川市の行徳でライブ活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

残暑

残暑







残暑(中原中也)

畳の上に、寝ころばう、
蝿はブンブン、唸つている
畳ももはや、黄色くなったと
今朝がた 誰かが云つてゐたつけ

それやこれやと とりとめもなく
僕の頭に 記憶は浮かび
浮かぶがまヽに 浮かべてゐるうち
いつしか 僕は眠つてゐたのだ

覚めたのは 夕方ちかく
まだかなかなは 啼いていたけれど
樹々の梢は 陽を受けてたけど、
僕は庭木に 打水やつた

打水が、樹々の下枝(しづえ)の葉の尖(さき)に
光つてゐるのをいつまでも、僕は見てゐた

生ひ立ちの歌

地蔵(写真:行徳運河にて)






生ひ立ちの歌 (中原中也)

    

   幼年時
私の上に降る雪は
真綿のやうでありました

   少年時
私の上に降る雪は
霙(みぞれ)のやうでありました

   十七−十九
私の上に降る雪は
霰(あられ)のやうに散りました

   二十−二十二
私の上に降る雪は
雹(ひょう)であるかと思はれた

   二十三
私の上に降る雪は
ひどい吹雪とみえました

   二十四
私の上に降る雪は
いとしめやかになりました

    

私の上に降る雪は
花びらのやうに降ってきます
薪の燃える音もして
凍るみ空の黒む頃

私の上に降る雪は
いとなよびかになつかしく
手を差伸べて降りました

私の上に降る雪は
熱い額に落ちもくる
涙のやうでありました

私の上に降る雪に
いとねんごろに感謝して、神様に
長生したいと祈りました

私の上に降る雪は
いと貞潔でありました

ウクレレ

Hanalei HUK-150ウクレレ購入。御茶ノ水や秋葉原などさんざん回ったのですが、結局本八幡コルトンの島村楽器さんで購入。島村さんオリジナルブランドのHanalei HUK-150。14,000円。マホガニーのオール単板です。


色々調べて、どうやら入門編で安心して購入できる最もポピュラーな機種は、国産メーカーのFamous FS-5(2万円台の半ばくらい)らしいというところまでの予備知識はありました。が、これ合板なんですよねー。島村楽器さんで弾き比べてみたら、明らかにHUK-150のほうがよく鳴りました。「ピッチの安定度は正直、Famousさんのほうがよいですけどねー」と親切に店員さんがおっしゃってくださったのですが、気にするほどの問題はないと思います。

AlaMoana UK-360(40)安く済んだのでもう1本。Ala Moana UK-40をネットで購入(9,800円。1万円以上で送料無料とのことでしたので、1,620円のソフトケースも一緒に買いました)。実はFS-5の対案としてこれを考えていたのですが、どこの楽器屋さんに置いてなかった。よく知らない楽器をネットで買うのは勇気がいるんですけど。。。


で、届いたのを開けてみたら、UK-360という機種が入っていました。同等機種ということなのでしょう。これもマホのオール単板。


並べておっとぉ〜、Hanalei HUK-150と形状はまったく同じ気が・・・材質も同じですので、鳴りも同じです。UK-360のほうが太い弦が張られていたので、その分少し大きく鳴るのですが。









ペグよく見ると、ペグはHanaleiのほうが大きくてしっかりしていそうではあります。









扱ってみて、近年のウクレレブームが理解できた気がしました。

もちろん奥が深い楽器なのでしょうが、初心者にもやさしいというか、簡単なコードをポロロン〜とやっただけで、もうそれだけでイイ感じ。ギターを買っちゃってコード3つでくじけてしまうと、もったいないというか、興ざめな感じがします。が、ウクレレなら、それでじゅうぶん楽しめるゾー、もととれたゾーみたいな。

「なんか自分も楽器のひとつでも出来たらなぁ」なんて思っていらっしゃる方、ぜひ、オススメです。ウクレレ。

上記2つの機種は初めて買うのによいと思うのですが、そこまでいかずとも、3,000円台の機種でもよいのではないかと思います。緩んだら調整して、アバウトな感覚で楽しみましょう。

元気です

野外ライブin南行徳かなり間が空いてしまいまして、スイマセン。

相変わらず、発声器官の状態が悪く、苦しいライブを続けていまして、なかなか歌のことについて書くことができません。投稿すると、将棋の話題ばっかりになってしまいそうで(笑)。

本当は人前に出るような時期ではないんだろうなぁ〜と思いながら、何とかかんとか、歌っているといったところですが、少し、光が見えてきたという感じはします。この秋くらいには、上向くといいなぁと・・・・・・そんなこと言って、はや幾年(笑)

写真は、先日8月15日に行われました野外ライブin南行徳。たまたま客席にいらっしゃいました知人の方が撮ってくださったものです。さとうきび畑、初恋(村下孝蔵)、少年時代(井上陽水)と3曲歌いました。

無題

週末は、ミニバスは市川市南部地区の大会サザンカップ、将棋は文部科学大臣杯小学生団体戦の千葉県大会でした。

私は将棋のほうで、決勝トーナメントを見れなかったのですが、幸MBCは準優勝だったとのこと。満足のゆく試合内容ではなかったと聞きましたが、怪我人病人が多く苦しい戦いだったと思います。決勝まで行けただけでもほめてあげたいです。

将棋の文部科学大臣杯、幸小は予選4対戦で1勝3敗(3名ずつ戦い、2勝したほうが勝ち)。昨年に比べ、かなり全体のレベルが上がっていると感じました。何とか県の平均レベルを目指したいところなのですが、それもだんだん難しくなってきます。ちょっと工夫しないと置いていかれるなぁと思いました。

倉敷王将戦千葉県大会

22日、船橋青年会館で行われた倉敷王将戦千葉県大会に行って参りました。

幸小からは4年生の二人が高学年の部に参加。公式戦5戦を戦い、二人とも1勝4敗。勝ち将棋を勝ちきれないで逆転されるパターンがけっこうありました。残念。でも、いい経験になったと思いますし、ひとつでも勝てたのだから自信を持ってほしいと思います。

もうちょいですね。相手が苦しくなって暴れてきたときに、落ち着いてリードを守りきれれば、あとひとつふたつ、勝てると思います。ゆっくりでいいので、成長してそこまでいってほしいと思います。

次は7月6日。文部科学大臣杯小学生団体戦の千葉県大会。ひとり転校してしまった子がいて苦しいチーム編成ではあるのですが、幸小ガンバレ!

小学生将棋大会

さぁ、やってきました倉敷王将戦千葉県大会。6月22日(日)、船橋で行われます。幸小からは4年生2名が出場。高学年の部に出ることになりますので、今年はちょっと大変かも。でも、いい経験を積んでほしいと思います。

次いで7月6日(日)は、文部科学大臣杯団体戦。幸小チーム(3名)も出場します。千葉県のレベルは年々上がっていますが、がんばってほしいです。

春季大会決勝トーナメント

市川市ミニバス春季大会、幸MBCはベスト8。準々決勝で敗れましたが、強豪相手にいい試合を見せてくれました。接戦だったのですが、終盤、焦りからかミスが多くなりました。得点差ほどの実力差は無かったと思います。

残念ながらシード権獲得はなりませんでしたが、トーナメント全般を見ていて、シード権というのが昨年ほど大きな意味をもたないんじゃないかなという気がしました。

今回ベスト4に漏れたチームの数々も、どうにもならないような実力差はなく、夏以降まだまだ全くわかりません。つまり、優勝をねらっておかしくないようなチームが同じ予選ブロックにズラリ固まるようなことも、抽選次第ではありえる。それは、シード権を持っていようが持っていなかろうが起こり得ます。

客観的に言えば、今年の市川はすごく見ごたえがあって面白いです。が、当事者ですので(笑)。主観的には、心臓がいくつあっても足りない。。。いやぁ、バクバクしました。選手と関係者の皆さん、お疲れ様でした、ありがとうございました。また明日からがんばってください!

ミニバス春季大会

春季大会予選、幸MBCはブロック1位通過。連盟のHP参照

所用あり、午前中ちょこっと、午後の試合も最後のほうしか見れなかったのですが、その最後のほうが大変でした。行ったら負けていて、そのまま終わりそうだったので「ありゃりゃ」だったのですが、劇的な逆転ドラマを見せていただきました。感動をくれた子供たちに感謝です。

さあ、次の週末は決勝トーナメントですね。今年は上位チームの実力は僅差だと思いますので、何が起こるかわかりません。どのチームにもチャンスがあると思います。幸にもがんばってほしいです。

訂正

5月21日で、6月7日に八中の将棋教室に参加としてしまいましたが、誤り。この日は幸小の学校公開日なので、将棋はお休みです。スイマセン、訂正いたします。
行徳将棋クラブ
Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
活動場所
喫茶「マイセン」(フォーク好きの集まり・例会です): 行徳駅より徒歩0分。改札を背にすぐ左、山下書店の2F。Tel:047-357-4039
会費500円+ドリンク代450円〜 

市川妙典SATY(路上ライブ): 妙典駅より徒歩3分。無料。お店の詳細は以下をクリックしてご覧ください。
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ