Hara Blog

千葉県市川市の行徳でライブ活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

3月23日(土)将棋教室の確認と今後の予定

3月23日(土)将棋教室の確認です。
10〜12時に、行徳公民館の第1研修室で多ないます。和室ではありませんが、近くなので3階まで上がってくればわかるはずです

今後の予定:

3月23日(土):10−12時 第1研修室
3月30日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

4月 6日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
4月13日(土):10-12時 行徳公民館第1和室
4月20日(土):10−12時 行徳公民館第1和室
4月27日(土):10-12時 行徳公民館第5研修室


※土曜午前教室はすべて無料です。

教室風景



★ステップアップ講座

土曜午前教室は、自由対局形式です。どんどん対局ができればいいという人は、それだけでよいでしょう。
でも、このような人も居ることでしょう;
・上達するために先生からじっくり教わりたい。
・戦法を身につけ磨いて強くなりたい。
・スポーツをやっていて土日がダメ。平日に将棋を指したい。

そのような人のために、平日の夕方に押切自治会館でステップアップ講座を行っています。どうぞご利用ください。

料金:週一回(月〜金曜コース)月謝8,000円。
場所:押切自治会館 市川市押切6−6
講師:原伸一(日本将棋連盟公認指導員)
〒272-0123市川市幸1−5−6
Tel: 047-358-2889

月曜クラス(現在空席5名)
火曜クラス(現在空席5名)
水曜クラス(現在空席5名)
木曜クラス(現在空席5名)
金曜クラス(現在空席1名) ★次回3月22日
時間はすべて 18:00〜19:30。

※対象: 年齢問わず。はじめたばかりの入門者から初段まで。
ステップアップ講座

ソ連時代のプロテストソング

ちょっと引っかかっていることというか、気になっていること。

百万本のバラの投稿で、生前の親父とのやりとりを書きました。ロシアの歌を聴きたい人が「おるはずや」「おらんて」という。
確かに日本中見渡せば愛好する人々はそこそこ居るとは思います。実際に各地の「歌声喫茶」は今でもがんばっていて、ロシアの歌も愛好家が集まり歌われている。ロシア民謡・歌謡的なもので新たに何かを始める意味はない。

いっぽう、実はポッカリと空白の部分はあって。

1960年代〜欧米のアーティストたちによるプロテスト・ソングの文化ですね。ボブ・ディラン、ジョン・レノン、PPM、・・・それらは日本でもよく知られていますが、反対の社会主義側、つまりソ連ですね。同じころに同じようなうねりがあって、ディランやレノンに匹敵するような人気を得てすぐれた作品を残しているのだけれど我々日本人はあまり知らないとしたら、どうですかね?

ヨーロッパや米国に住んだことがないので体感としてワカラナイのですが、たぶん日本よりは認知されているのではないか。というのも、ロシアからの移民や亡命芸術家が一定数居て彼らがその文化を支えただろうから。

その空白があったとして、それがそんなに日本にとり損失なのか?

どうですかね。ただ、人々が欲する作品は権力がどんなにそれを押さえつけようとしても広まりを止めることができないという事象を、その時代のロシアの作品群が最も顕著に証明しているとは思う。当局の意にそぐわない作品を出そうものならすぐ逮捕という時代に、地下出版やカセットテープでコピーからコピーを重ねて全土に広まってゆきました。芸術と権力とコマーシャルとの関係の在り方を折に触れ振り返るときに参考にすべきモデルではあり、歴史に留めておくべきでないかとは思います。

そこら辺の歌を演るということなら、無名のシンガーの小さなステージであっても、価値は高いでしょうね。
なんて言うと「じゃぁそれヤレ」と言われちゃうんで、言わなかったなぁと。それが引っかかっていること。親父に悪かったなぁと。

先日記事にしました詩人、アンドレイ・ヴォズネセンスキーも、ソ連のその時代の芸術家たちの中心人物の一人です。従って、日本で「百万本のバラ」をヒットさせた加藤登紀子さんの功績はとても大きい。
最期に脱線して終わりますが、百万本のバラについてひとつ付け加えるなら・・・日本に最初にこの歌を紹介したのは、兵頭ニーナさんという女性シンガーなのです。NHKロシア語講座の歌のコーナーで歌っていた方ですね。銀座で弾き語りをしている頃によく聴きに行きました。素晴らしいシンガーです。現在は札幌でロシア料理店を経営されているようです。

ロックじゃねぇフォークだ

タイトルは舛添要一さんが東京都知事の頃、辞める辞めないですったもんだしていた時に、内田裕也さんが言った言葉。「舛添はロックじゃねぇフォークだ」。
フォークシンガー的にはありゃまと思うところですが、内田裕也さんですから「恐れ入ります」ということで。

ご冥福を祈ります。

さて、先日のストリートライブの終了後に若いメンバーたちと今後の打ち合わせを行いました。来月、再来月と続けて行徳駅前ストリートライブを実施してゆきます。警察許可等の関係があり確定ではありませんが、
4/28(日): 平成最後の行徳駅前ストリートライブを平成のヒット曲で飾ろう企画
5/26(日): いちかわミュージック・パークとのコラボ企画。今年は行徳も参加だ!
ということになっています。

選挙へ行こうライブ20192


これがどういうことかというとですね・・・
いやぁ疲れるなぁ〜ということ。

また、若いメンバーからのフィードバックによるとポスティングした「カモンちゃんチラシ」で来てくれてリピーターになってくれている人も数名ちゃんと居るとのことで、効果が確認できている。ということはチラシつくって配布する作業も続けてやるべきですね。ここでアクセル踏まないと何やってんだかわからない。やっぱエリアマーケティングはネットより紙が強いんですよ。紙を配らんといかん。

呆然としているところです。どんだけやっちゅう。
プレーヤーを辞めて事務方だけにしないと回らない感じがしてきた。
「ほらみろ、フォークはそんなもんだろ」
と、天の上から声が聴こえてきそうです。

選挙へ行こうライブ 2019統一地方選

3月16日(土)午後は行徳駅前にて「選挙へ行こうライブ」でした。
報告遅れスイマセン。

「選挙へ行こう」ののぼりを立てて、4月7日県議選と21日市議選を告知し投票へ行くことを促すサンデーサティーズの地域活動ですが、水野佳さんも手伝ってくれました。ありがとうございました。

選挙へ行こうライブ2019


選挙へ行こうライブ3


時折選挙告知のMCが入る以外は普通のライブ。ご来場いただきました皆様、足を止めて聴いてくださった皆様、どうもありがとうございました。

そして次の行徳駅前ストリートライブは4月28日(日)を予定しています。市議選の翌週でGWの2日目。「平成最後の行徳駅前ライブ」をうたい文句に、「平成のヒット曲シリーズ」で盛り上がろうと若いメンバーがはしゃいでおります。お楽しみに!

「百万本のバラ」の作詞者について

少し間延びしましたが、百万本のバラを演った機会に書き留めておきたいことがありました。
歌詞の解釈とその背景について。

加藤登紀子さんが歌った日本語の訳詞はロシア語の原詞にかなり忠実で、概ねその通りです。花が好きな女優を愛した絵描きが、家も絵も売り払いありったけのバラを買い、彼女の部屋の前をバラの花で埋め尽くす。しかし彼女はお金持ちがふざけているのかしら?としか思わず、やがて汽車で別の街へ行ってしまいそれきり。絵描きはその後とても貧しい人生を送りますが、心にはバラの思い出がありましたとさ。

それですとニュアンスとしては「恋が実らなかった可哀そうな絵描きの歌」という印象を持ちます。が、ちょっと違うんじゃないかな?と思ったことがありました。
この歌の作詞者はアンドレイ・ヴォズネセンスキーというロシアの詩人で、実は百万本のバラがヒットした数年後、1980年代の後半に来日したことがあります。

「東京の後にニューヨークへ行くそうだね」
「あっちじゃマディソン・スクエア・ガーデンを用意して待ってるんだってよ」
「えらい違いだよね。日本じゃこんな場所で気の毒だね」
学生たちが集まりザワザワとそんな会話がされていたのは、当時北区西ヶ原にあった東京外国語大学の講義室。ホスト役を務めていたのがロシヤ科の主任教授で後に学長になるロシア文学者の原卓也先生だったのですが、突然のことでそういう場しか準備できなかったのでしょう。
やがてヴォズネセンスキー氏が登場し、詩の朗読会が始まりました。

外語大正門


「私はゴヤ」の朗読を今も覚えています。ゴヤは1800年前後のスペインの画家で、宮廷画家でしたが腐敗したスペイン王政を風刺するような絵を描いて追放された人。それに自分をなぞらえた詩。最後の「星たちを打ち砕き/忘られることなき空に爪のように突き刺す」は痛烈。そこでカッと目を見開き右手を力強く振り下ろしました。
炎のような反体制派の人。権力者たちに対して「お前らがクズ野郎だって永遠に知らしめてやる」ってことですね。ものすごい情熱家なんだと思いました。

と、いうことは。「百万本のバラ」の読み方がちょっと変わってきません?

1番の歌詞でバラを買うのに家を売るんですが、家って「安定した暮らし」とかそういうものの象徴なのでしょう。ゼンブ捨てた。そして3番、汽車で行っちゃったその女優について、実はロシア語の詞には「しかし彼女の人生には/狂気のバラの詩があった」という強烈な一節があります。日本語歌詞ではこれが「真っ赤なバラの花は/華やかな彼女の人生」と意訳されています。「彼女の心にずっと狂ったバラの歌が残りました」では歌謡曲として売り出せないからそうしたのかもしれません。が、本当はストレートにとるべきではないか。

つまりこの歌は、食うために売り物の絵を描き続けるクソな人生を捨て、真に訴えたいことを伝えたい人の心に命がけで残した絵描きの芸術家魂の詩ではないか。そして根底に反権力の精神を携えた、バリバリのメッセージソング。

と、思ったんですけどね。でも、ピロスマニという旧ソ連では有名な絵描きがモデルだそうで、愛した女優に本当にバラを贈ったかどうかは諸説あるようですが、それ以上のものではないのかもしれません。すべて投げ出した恋が実らなかった失恋ソングという理解でもよいのだろうと思います。

3月16日(土)の風景

3月16日(土)午前は、七中ブロックコミュニティークラブの「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加しました。将棋の内容は充実してきましたが「しっかり考え読み抜けがないか確認して指す」を課題にしてほしいです。実力を発揮する前につまらないミスで負けてしまう、もったいない子がかなり居ます。「あ、自分だ」と思ってくださいねー

七中教室


七中教室ですが、新規に参加してくださる方が増えましたので、公民館と違う点を以下よろしくお願いいたします。
1.親子とも上履きを持参してください。
2.時間が30分早く、9:30〜11:30です。特に駒の動かし方からの入門者は早めに(10時前に)来てください。10時からはトーナメントが始まり私は時間管理が忙しくなりますので、丁寧に相手をすることが難しくなります。
3.11時15分を目途に終了し11:30までに撤収になります。従い、途中抜ける保護者の方は11:15に戻って来てください。
よろしくおねがいします。

3月16日(土)将棋教室の確認と今後の予定

3月16日(土)将棋教室の確認です。七中の囲碁・将棋・オセロ教室に参加します。場所は七中となりますのでご注意ください。公民館ではありません。
また、時間はいつもより30分早く9時半からとなります。10時からはトーナメントが始まりますので参加者は遅れないようにしてください。

今後の予定:

3月16日(土):9:30-11:30 七中にて行われる七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加。駒の動かし方から教えてほしい子はこちらがおススメ。
3月23日(土):10−12時 第1研修室
3月30日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

4月 6日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
4月13日(土):10-12時 行徳公民館第1和室
4月20(土):10−12時 行徳公民館第1和室
4月27日(土):10-12時 行徳公民館第5研修室


※土曜午前教室はすべて無料です。

教室風景



★ステップアップ講座

土曜午前教室は、自由対局形式です。どんどん対局ができればいいという人は、それだけでよいでしょう。
でも、このような人も居ることでしょう;
・上達するために先生からじっくり教わりたい。
・戦法を身につけ磨いて強くなりたい。
・スポーツをやっていて土日がダメ。平日に将棋を指したい。

そのような人のために、平日の夕方に押切自治会館でステップアップ講座を行っています。どうぞご利用ください。

料金:週一回(月〜金曜コース)月謝8,000円。
場所:押切自治会館 市川市押切6−6
講師:原伸一(日本将棋連盟公認指導員)
〒272-0123市川市幸1−5−6
Tel: 047-358-2889

月曜クラス(現在空席5名)
火曜クラス(現在空席5名)
水曜クラス(現在空席5名)
木曜クラス(現在空席5名)
金曜クラス(現在空席1名) ★次回3月15日
時間はすべて 18:00〜19:30。

※対象: 年齢問わず。はじめたばかりの入門者から初段まで。
ステップアップ講座

3手詰を逃す

最近の自分の実戦から。後手玉が△4二玉と上がったところ。対局後にこの局面が3手詰めになっていることが解り「あちゃー」でした。詰むと解っていれば指せるかもしれませんが。強い人はこういうのをゼッタイ逃さないですよね。
答えはコメント欄。

3手詰

「選挙へ行こうライブ」今年もやります

昨年の市長選で行徳新聞にも取り上げていただいた「選挙へ行こうライブ」ですが、今回の選挙前も実施します。
行徳駅前広場にて、3月16日(土)13時〜16時。出演者はサンデーサティーズと水野佳さん。

ご参考まで、昨年の行徳新聞の記事。

選挙へ行こうライブ


ちなみに今回は何の選挙かといいますと「統一地方選」。4月は日本中の多くの自治体で県議選や市議選が一斉に行われます。市川市の日程は下記;

千葉県議会議員選挙:
3月29日(金)告示 4月7日(日)投票日

市川市議会議員選挙
4月14日(日)告示 4月21日(日)投票日

一般的には国会議員を選ぶ国政選挙のほうが、メディアが大きく報じますので投票率が高い。地方選は認知度も低く「誰に投票したらよいかわからない」ため、投票に行く人が少なくなります。しかし、実は自治体運営に関する事柄を決めるのは地方議員であり、日々の暮らしに直結するという点では逆に国政選挙よりも重要な選挙です。

例えば水道法改正に関する投稿で述べたようなことに関して各政党や候補者がどのような考えを持っているか。市川市は県水を使っているので、県の政策が直接影響する度合いが高いのではないでしょうか。

例えば押切橋(行徳駅前通りから真っ直ぐ江戸川区へ抜ける道路)はあったほうがよいでしょうか。災害時に行徳が孤立しないために必要なのはこの橋なのか、また江戸川区と直結すると行徳駅周辺の経済が潤うのか逆に枯れるのか。

例えば2020年に私立高校無償化が始まりますが、お隣の東京では私立高校が多く発言力が大きいため、そうでなくとも都にプレッシャーをかけ私立選択のメリットを大きくせんと常に動いています。「千葉は子供の教育に不利だ」にしてはならぬという意識がある政治家は誰か。

自治体間の住人獲得競争の時代に、市川市が「選ばれる自治体」であるための魅力的かつ実施可能なプランを持っているのは誰か。

考えなければならないことはたくさんあるはず。

尚、具体的に政治のことについて語ることはどのアーティストもしません。ライブそのものは、普通のライブとご了解ください。「もうすぐ選挙ですよ〜」「選挙に行きましょう」と呼びかけるだけにとどめます。皆様ぜひお立ち寄りください。どうぞよろしくお願いします。

J:COM市川に契約していない方へ

以下、コメント欄に情報いただきましたので共有。
住んでいる場所に関わらず視聴できるのであれば、田舎のおじいちゃんおばあちゃんとかにも見てもらえますね。

=============
原先生、JCOM市川に契約していなくても、スマホにこのアプリを入れれば、デイリーニュースを登録不要かつ無理で視聴できます。
当日のデイリーニュースは明日までいつでも見れますので、まだご覧になられてない方にこの場を借りて共有させていただきます。

https://www2.myjcom.jp/special/dolocal/index.shtml?cid=my_dolocal-004


(追記)原先生、申し訳ありません。
トップ画面からそのまま視聴出来るのは明日までですが、「J:COM市川で最近放送した番組」の部分をタップすれば、過去一週間分のデイリーニュースを遡って視聴出来ます。
取り急ぎ、訂正させていただきます。
ライブスケジュール
行徳駅高架下 珈琲館マイセンライブ 3月 9日(土)19:40〜22:00 3月23日(土)19:40〜22:00 行徳駅前広場ストリートライブ 3月16日(土)13:00〜16:00 いずれも出演者数組。
行徳将棋クラブ

行徳将棋クラブ

Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
Archives
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
活動場所
喫茶「マイセン」(フォーク好きの集まり・例会です): 行徳駅より徒歩0分。改札を背にすぐ左、山下書店の2F。Tel:047-357-4039
会費500円+ドリンク代450円〜 

市川妙典SATY(路上ライブ): 妙典駅より徒歩3分。無料。お店の詳細は以下をクリックしてご覧ください。
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ