Hara Blog

千葉県市川市の行徳で弾き語り活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

ご支援のお願い

当ブログにご来訪いただき、ありがとうございます。原伸一と申します。1967年生まれ。宮崎県宮崎市出身。現在は千葉県市川市在住。
東京外国語大学ロシヤ語学科卒業後、商社に勤務。ロシア、中央アジア、コーカサスなどでODA・人道支援事業などに従事。10年ほど勤めた後に退社し営業の仕事をしながら市川市でフォークソングの会や将棋の会を地域で開催。コロナ禍で集会が制限され、現在はブロガーにチャレンジ中です。

メインメディアが「いま起きていること」を伝えず人々に判断材料を与えない状況下、真実を探求しようとする人々の言論プラットフォームからの締め出しの波が押し寄せています。

しかしその状況に挑戦し発信する個人あるいは小ユニットの発信者が育ってゆくことでしょう。私もその中で僭越ながら役割を負ってゆきたい、ぜひこれを仕事にしたいという思いがあります。しかしながら、文字サイトのマネタイズは政治テーマのようなジャンルでは困難で、広告を掲載してもほぼ収入になりません。

そこで、ご支援のお願いをさせていただきたく。ワンコインでもかまいませんので、読者の皆様からのご支援をいただけましたら大変ありがたく存じます。間隔や金額はお任せします。方式は
1.手数料はかかりますが、銀行振り込み(LINE Payの銀行振込機能なら手数料176円)
2.PayPay(手数料無料)
いずれかにて。下にPayPay ID を示します。

ご検討のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
尚くれぐれも、あくまで任意です。無料でお読みくださって結構です。読んでくださるだけで嬉しいことですので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

1.銀行振り込みの場合(LINE Payの場合「送金」→「口座に振込」で下記を入力):
楽天銀行
アルト支店(支店番号219)
普通預金 4019923
口座名義: 原伸一(ハラシンイチ)

2.PayPayの場合。下のPayPay IDにて:
Shinichi_hara67

弾き語りの会を長年地元のお店でやっておりましたのでその中から「山谷ブルース」(岡林信康)をお届けします。

YouTube【米国上院医療小委員会にて イベルメクチン承認の検討を求める証言】

YouTubeに【米国上院医療小委員会にて イベルメクチン承認の検討を求める証言】をアップしました。


YouTubeにてご視聴の方は下リンクをクリック:
https://youtu.be/EnKxG89bi50


埋め込み:

YouTube【 カリフォルニア州知事リコール投票 え?ホント?不思議な数字 】

YouTubeに【 カリフォルニア州知事リコール投票 え?ホント?不思議な数字 】をアップしました。

YouTubeにてご視聴の方は下リンクをクリック:
https://youtu.be/Va7qata1bWc

埋め込み:

ベロニカさんの最期から見えて来る 米国のCOVID-19治療方針の論争とイベルメクチンについて

前の投稿、今日アップした動画について。

イベルメクチン


現在、イベルメクチンを巡り米国で激しい論争が起きています。有効であるという説を唱える医師・学者たちがある一方、FDAは薬として承認はしているもののCOVID-19の治療薬としては使用しないよう注意喚起しています。CDCも同様です。イベルメクチンによる重症者の報告が増えているとのこと。下はCNN日本語版ですが、一部引用しますと:

【 CDCは医師に対し、新型コロナウイルス感染症の患者に対するイベルメクチンの使用は承認されていないと強調。臨床試験では、同感染症の治療効果を裏付ける十分な証拠は認められていないとした。実際に効果があるかどうかを見極めるためには、さらなる臨床試験が必要とされている。】

とのこと。ワクチン慎重派の人々からすれば、まさに自分たちがワクチンに対して言っていることで、ダブルスタンダードに不満が募っています。



さてベロニカさんのケースから見えてきた問題は「本人もしくは本人の正式な医療後見人が使用を求めているのに、病院が承知しない」ことがどうやら出てきているようです。病院側としては法律で禁止されている訳ではないのですが、FDAもCDCも使用しないようにと注意喚起している薬を使いづらいということはあるようです。

個人ブログということで敢えて踏み込んで言えば、イベルメクチンが正当化されるとビッグファーマが儲からないのかもしれません。

もうひとつ気になったのは、ベロニカさんの医療後見人のメールに「十分な栄養が与えられないで、昨日は安定していたのに悪くなってしまった」とあることです。念のために言っておきますと、病院側の言い分、医学的見地からの反論もきっとあるでしょう。

そして、敢えて後見人の方の言い分が正しいと仮定すれば、そこに闇が見えてきます。何らかの理由で、COVID-19で弱った人を見切ることが行われていないか?

下はご参考まで、Hara Blog/Hara Channelで度々取り上げているウィルス学者のイェン・リーモン博士がツイッターでシェアしている記事です。





「AMAのイベルメクチンに関する誤情報メディアキャンペーンはアメリカ人に害を及ぼしています」

NIHの役人と主流メディアは、イベルメクチンに関する誤った情報でアメリカ人を心なく傷つけています。アメリカ人は、COVID-19の早期の入院しない組み合わせ錠剤の治療として、毎日処方イベルメクチンを服用しています。 COVID-19において安全で効果的であり、数十の研究によって裏付けられている薬に関するメディアの誤解を招く発言は、早期治療が入院と死亡を減らす唯一の方法であるため、アメリカ人の命を犠牲にしています。

マッカロー博士のダン・ボール氏との公式声明の後、米国内科医・外科医協会は、米国医師会(AMA)に直接、アメリカ人に対する無責任な声明に言及する手紙を出しました。

AMAは、1981年以来数十億回の投与が安全に処方されておりCOVID-19の63の対照研究でほとんどが好ましい結果を得られているにもかかわらず、イベルメクチンは危険で効果がないと主張しています。AMAは、推奨される早期治療を指定しておらず、フェイスマスク、距離、およびワクチン接種を単に促しているだけです。

AMAはガイドラインの証拠レビューを作成せず、彼らの使命をはるかに逸脱し、イベルメクチンに関する誤った情報でアメリカ人に危害を加えようとしています。

(以下、OAN番組Real Americaの動画が埋め込まれています。すみません細かく翻訳しませんが、冒頭にコメディアン/俳優のジョー・ローガンがコロナにかかり3日間ひどい熱に悩まされたが、イベルメクチンを含む色々な薬を服用し3日後によくなった話をします。ホストのダン・ボール氏が、FDAやファウチはイベルメクチンを避けるように言っていると述べ、主流メディアのCNNやMSNBCもイベルメクチンを否定する報道をしていることを紹介します。そして心臓医のピーター・マクローグ氏をゲストに招き、イベルメクチンがCOVID-19治療にとても有効であることが紹介されます。)

YouTube【愛国者の女神 ベロニカさん逝く 米国におけるイベルメクチン論争】

YouTubeに【愛国者の女神 ベロニカさん逝く 米国におけるイベルメクチン論争】をアップしました。

イベルメクチン論争については、この次の記事で投稿します、

YouTubeにてご視聴の方は下リンクをクリック:
https://youtu.be/nYAFG_ZfS10

埋め込み:

YouTube【アリゾナ州 ブルノビッチ司法長官「接種義務化は州法違反」・ペンシルベニア・ウィスコンシン監査情報】

YouTubeに【アリゾナ州 ブルノビッチ司法長官「接種義務化は州法違反」・ペンシルベニア・ウィスコンシン監査情報】をアップしました。

YouTubeにてご視聴の方は下リンクをクリック:
https://youtu.be/nynYb9NIu20

埋め込み:




Newsweek記事の和訳は以下です。



アリゾナ州司法長官のマーク・ブルノビッチ氏は火曜日、ツーソン市が市職員にCOVID-19のワクチン接種を要求することは州法に違反しており、市が命令を30日以内に撤回しなければ数百万ドルの予算を失うと警告しました(州から市への補助金が打ち切られる)。

ブルノビッチ氏は、ツーソンのワクチン義務化は、地方自治体が従業員にワクチン接種を要求することを禁止するという、新たに採択された州法に違反していると述べた。彼はまた、共和党のダグ・デューシー知事が8月に実施した州知事命令を引用しました。これは、コロナウイルスワクチンの義務化をさらに非合法化するものです。

ブルノビッチ氏は声明のなかで「ツーソンのワクチン義務は違法であり、市は従業員に自分たちの心情に反してワクチンを接種させようとした責任を問われる可能性がある」と述べました。「COVID-19ワクチンの接種は、行政府の義務ではなく選択とすべきです。」

ブルノビッチの州司法省は、ツーソン市にその決定が通知されており、命令を撤回する猶予は30日であると述べた。従わない場合、司法省はアリゾナ州会計局に通知し、州の予算配分のタスコンの部分を差し押さえると述べました。

最新の判決は、民主党主導のツーソン市とアリゾナ州の保守政権の間で繰り返される衝突の中で行われています。 先月、ツーソンは、市の全従業員が8月24日までに最初のワクチン接種を受けるか、無給の5日間の休業に直面することを規則化しました。この方針にはワクチン接種を受けた従業員が追加の休暇を取るインセンティブも含まれており、市はワクチン接種を受けていない労働者に対しより高い健康保険料を請求することができました。

ロメロツーソン市長のレジーナ・ロメロ氏は先月
「ワクチン接種を受けないという判断は、同僚や一般市民を含む他の人々を病気のリスクにさらしている」
と述べました。
「これにより、ワクチンを受ける資格のない12歳未満の子供は、COVID-19への曝露率が高くなります。」

(写真:レジーナ・ロメロ市長)

APによれば、義務化を取り下げる火曜日の決定は、パンデミック規制について議会で最も声高な批評家の1人である共和党上院議員ケリー・タウンゼンドによって苦情が提出された数週間後になされました。 2016年の法律により、すべての議員が司法長官に地方条例または政策が州法に違反しているかどうかを調査するよう要求できます。

火曜日の発表で、ブルノビッチの司法省は、民間企業は従業員や顧客にCOVID-19のワクチン接種を要求することができるが、政府機関はそうすることを禁じられていると述べました。

ニューズウィークにシェアされた火曜日の声明の中で、ロメロは決定に「非常に失望した」と語り、市はどのように進めるかのオプションを検討していると述べました。

911テロから20年の日に想う

911テロって、誰がやったんですかね?
 
「あのビルの構造上あんな崩れ方はしない」という検証ドキュメンタリーが2000年代に色々と作られましたが、当時はSNSなどなかったから、それぞれが単発で終わった。今なら様々の陰謀論が噴出するだろうけど。
 
90年代に商用でよくトルクメンに行っていて、天然ガスパイプラインのアフガン南ルート構想が持ち上がったときには「バカな、戦争でもやる気かよ」と思ったものです。911の後、本当に戦争が始まったときには唖然としました。今また唖然としています。
 
その後のイラク戦争。大義名分のはずの大量破壊兵器は無かった。あれだけ中東を引っ搔き回しテロリストを生み多くの命が失われた責任を、誰もとらない。
 
貿易センタービルの日本人24名を含め、亡くなられたすべての人々のご冥福を祈ります。

911テロ

YouTube【 バイデン9月9日ホワイトハウス会見 接種・経済対策6つのプラン 】

YouTubeに【 バイデン9月9日ホワイトハウス会見 接種・経済対策6つのプラン 】をアップしました。

YouTubeにてご視聴の方は下リンクをクリック:
https://youtu.be/367R_fOOWHg

埋め込み:




以下、動画のテキストをそのまま掲載します:

----------------------------------------------------------------------------------

予定を変更して、9月9日にバイデンがホワイトハウスで行った会見の内容をお伝えします。ワクチン未接種者に接種を迫る威圧は驚くべきもので、大きな波紋を呼んでいます。バイデンは終始神経質で、かなり苛立って見えました。

バイデン4米国の政策を日本が追いかけることを考慮すると、この内容は日本の皆様にも詳しくお届けすべきと考えました。思い起こせば1年前、日本でワクチンパスポートのようなものが現実化するとは想像だにしませんでした。日本のトップ政治家が、これを言い出さないとも限りません。

構成は、まず冒頭に4つの視点から現状分析が語られます。その後、問題解決のための6つのプランが述べられます。新たな大統領令も導入されるようです。

現状分析:
1.新政権によるワクチン推進と経済復興の成果。
2.ワクチン未接種者が引き起こしている病床ひっ迫。
3.未接種者による病床ひっ迫の数値。
4.接種政策を邪魔している州の役人(州知事など)

6つのプラン:
1.未接種の8000万人に接種を要求。政府機関や事業者への義務化。
2.ブースター接種。
3.12歳未満の子供の保護と12歳以上の子供の接種および邪魔する州知事たちへの対抗。
4.交通機関などでのマスク義務化と簡易検査キット流通計画。
5.経済対策。中小企業向けローンプログラム。
6.軍保険チームの増員。モノクローナル抗体の活用。

30分弱のスピーチなので、この動画では、要所だけを読んでゆきます。また、全部ではありませんが8割程度を網羅した和訳の文章を、Hara Blogと、このチャンネルの「コミュニティ」欄に掲載しますので、ご都合のよいほうで閲覧してください。



(まずは4つの現状分析。ここはすべて読みます。)

バイデン11つ目に、COVID-19との戦いで大きな進歩があったことに注目しています。私が大統領に就任したときには、アメリカ人のワクチン完全接種は約200万人でした。 今日では、1億7500万人以上のアメリカ人がその保護を受けています。 私が就任する前、すべてのアメリカ人に十分なワクチンが注文されていませんでした。 就任後ほんの数週間で、私たちはそれを行いました。 私が今年の1月20日に就任する前の週に、25,000人以上のアメリカ人が死亡しました。 そして、私が就任する前の3か月間、私たちの経済は衰退し、月にわずか5万人の雇用を生み出していました。 現在、過去3か月で月平均70万人の新規雇用があります。 この進歩は本物であり、アメリカは私が就任した7か月前よりもはるかに良い形です。

バイデン22つ目の事実をお伝えする必要があります。それは、私たちが厳しい状況にあり、しばらく続く可能性があるということです。私が7月にアメリカに警告し始めた非常に伝染性の高いデルタ株は、私たちより前に他の国でそうであったような形で、夏の終わりに広がりました。一方、ワクチンは接種者を強力に保護します。過去数週間に入院している人々、ワクチン未接種で死の床にいる人々の話を読んだり聞いたりします。これはワクチン未接種パンデミックです。そしてそれは、前例のないほど成功した予防接種プログラムをアメリカが持っているにもかかわらず引き起こされています。ほぼ5か月間、80,000の異なる場所で無料のワクチンが利用可能であったという事実にもかかわらず。まだ接種していないアメリカ人が8000万人近くいます。さらに悪いことに、人々にワクチン接種やマスク着用を勧めるのではなく、COVID-19との戦いを弱体化させるために積極的に取り組んでいる選出された役人がいます。彼らは彼らの地元で、ワクチン未接種者の死体安置所を発注しています。完全に受け入れられません。

バイデン33つ目。これらすべてがどのように計算されるのか疑問に思われる場合は、ここに数学があります。 アメリカ人の大多数は正しいことをしています。 対象者のほぼ4分の3が少なくとも1回の接種を受けています。しかし4分の1は接種を受けていません。約8000万人のアメリカ人は接種していません。そして、25%の少数派が多くの問題の原因となる可能性があり、実際そうなっています。 ワクチン未接種者で過密状態の私たちの病院は、救急治療室や集中治療室がオーバーランしており、心臓発作や膵炎、癌を患っている人たちの場所がありません。

バイデン44番目。私はワクチンが、COVID-19の重症化から非常に強力な保護を提供することを強調したい。多くの混乱と誤った情報があることを知っています。しかし、世界をリードする科学者たちは、あなたが完全に予防接種を受けている場合、COVID-19による重篤な病気のリスクはとても低いことを確認しています。実際、夏から入手可能なデータに基づくと、ワクチン完全接種したアメリカ人は、一日あたり16万人に1人だけがCOVIDのために入院しました。これは事実です。ここに私たちは立っています。ここからの道です。デルタ株があっても、昨年の冬ほど悪くはありません。しかし、それを信じられないほど苛立たせているのは、私たちがCOVID-19と戦うためのツールを持っているのに、選出された役人、悪臭を放つ少数派に支えられたアメリカ人の明確な少数派が、追い詰めるのを妨げていることです。これらのパンデミック政治は私が言及している通り、人々を病気にし、ワクチン未接種の人々を死に至らしめています。私たちは、これらの行動が、ちゃんと役目を果たしているアメリカ人の大多数を保護する妨げになることを許すことはできません。私は普通の生活を取り戻したいです。あなたの大統領として。

バイデン1私は今夜、公衆衛生を妨害している人々と戦うために、より多くのアメリカ人に予防接種を受けることを要求する新しい計画を発表します。私の計画はまた、検査を増やし私たちの経済を保護し、学校で子供たちをより安全にするでしょう。

6つの幅広い領域のアクションと、それぞれのアクションに関するの多くの具体的な対策で構成されており、whitehouse.govで詳細を読むことができます。

(以下、6つのプラン。青文字の部分のみ読んでいきます。全文はブログとこのYouTubeチャンネルのコミュニティに掲載します。)

バイデン11第1(のプラン)。接種を受けていない人の間で新しい接種を増やす必要がありますので、接種を受けていない約8000万人のアメリカ人の対象者に予防接種を受けることを要求します。多くの人々が、食品医薬品局、FDAからの承認を待っていると言いました。先月、FDAはその承認を与えました。待つ時間は終わりました。8月には、7月よりも400万人多くの人が一回目の接種を受けました。しかし、もっと実施する必要があります。これは自由や個人の選択の問題ではありません。あなた自身とあなたの周りの人々を守ることです。一緒に働く人々。あなたが愛する人々、大切な人々。

ですから今夜、労働省が、従業員を100人以上雇用している雇用者、合わせると8,000万人の労働者の雇用者たちへ、従業員が完全に予防接種を受けているか、少なくとも週に1回は検査陰性の確認をすることを義務付ける、緊急規則を策定していることを発表します。
幾つかの大企業は既にこれを(従業員に)要求しています。ユナイテッドエアライン、ディズニー、タイソンフーズ、そしてFOXでさえも。


今夜、私は同じ権限を使用し、病院、在宅医療施設、またはその他の医療施設で働く人々、合計1,700万人の医療従事者を対象に措置を拡大します。あなたが医療施設でケアを求めるならば、あなたはあなたを治療している人々が近いうちに接種済みかを知ることができなければなりません。

次に、私は大統領命令に署名します。これにより、すべての行政機関の連邦職員にワクチン接種が義務付けられます。 全員です。私は連邦請負業者に同じことを要求する別の大統領命令に署名しました。 連邦政府と協力し私たちとビジネスをしたい場合は、ワクチンを接種してください。連邦政府と取引をしたい場合は、労働者に予防接種をさせてください。

そして今夜、私はあなたがワクチン接種を受けるのを難しくしている最後の残りの障害の1つを取り除きます。 労働省は、100人以上の労働者を抱える雇用主に、ワクチン接種を受けるためにそれらの労働者に有給休暇を与えることを要求します。 接種を受けるために、そして愛する人に接種を受けさせるために賃金を失ってはなりません。

バイデン21別のセクターについて。スポーツアリーナからコンサート会場、映画館まで、大規模なエンターテインメント会場を運営している皆さんにこれを訴えます。 入場の条件として、ワクチン接種を受けたか、検査陰性であることを示すよう人々に要求してください。

そして、全国の家庭医、小児科医、総合一般開業医のみなさんへ。 あなたは、あなたの患者にとって最も信頼できる医療の声をとどけられます。あなたは誰かに、ワクチン接種について考えを変えさせることができる一人かもしれません。 今宵、私はあなたたち一人一人に呼びかけます。今後2週間で、あなたの未接種の患者さんと連絡をとり、彼らに個人的に訴えてください。接種するようにと。アメリカはあなたの個人的な関与を必要としています。この重要な行動に。
未接種のアメリカ人に対する私のメッセージはこれです。
これ以上何を待っているのですか。
これ以上何を見る必要があるのですか。
ワクチンを無料にしました。
安全に、便利にしました。
ワクチンはFDAに認可されています。
2億人のアメリカ人が少なくとも1回の接種をしています。
私たちは辛抱してきました。
しかしその辛抱も限界にきています。
拒否は私たちすべてに負担をかけています。
ですから、正しいことをしてください。


バイデン22私の2番目のプランは、接種を受けた大多数の皆さんのために接種を受けた人々を保護し続けることです。接種を受けていない人に対するあなたの怒りを理解しています。

ブレイクスルー感染の不安は解っています。しかし、科学が明らかにしている通り、あなたが完全接種済なら、たとえCOVID-19に感染したとしてもあなたは高度に守られています。実際、最近のデータは、1日あたり5000人の完全接種済のアメリカ人あたり1人の確認された陽性症例しかないことを示しています。あなたは可能な限り安全です。そして、私たちはできる限りのことをしています。そのままの状態を、あなたを安全に保ってください。ブースター接種が登場し、2回目の接種後よりもさらに保護されます。

ブースターについていくつかの混乱があったことは知っています。はっきりさせておきます。先月、私たちの最高の政府医師は、予防接種を受けたアメリカ人のためのブースターショットの最初の計画を発表しました。彼らは、ブースターがこれまでで最高レベルの保護を提供する可能性が高いと信じています。

もちろん、どのブースターショットをいつ与えるか、誰がそれらを与えるかは完全に、FDAに委ねられCDCの科学者に任されます。しかし、私たちは待っている間に自分たちの役割を果たしました。十分なブースターショットを購入し、配給システムはそれらを管理する準備ができています。承認されたらすぐに、対象者のほとんどのアメリカ人は近くのドラッグストアで、全国の何万もの場所ですぐにブースター接種を無料で受けることができます。


バイデン31私のプランの3番目は、おそらく最も重要なことです。子供たちを安全に保ち、学校を開いたままにします。どんな親にとっても子供や孫に関して、病気や事故のリスクが低すぎるということはありません。

私を信じてください。解っています。あなたの心配のいくつかを和らげるために、あなたに直接話をさせてください。それは2つの別々のカテゴリーに分類されます。12歳以上で現在ワクチンの接種を受けられる子供と、11歳以下の子供です。12歳以上の子供にとって最も安全な方法は、予防接種を受けることです。彼らは他の多くの病気についても予防接種を受けています。大人と同じように彼らに予防接種を受けさせてください。若年層の重症化例のほとんどすべてが、ワクチン接種を受けていない12〜17歳であり、ワクチン接種率が遅れている年齢層です。保護者の皆さん、ティーンエイジャーにワクチンを接種させてください。

まだ予防接種を受けられない12歳未満の子供はどうでしょうか? 12歳未満の子供を両親が保護するための最良の方法は自宅で始まります。すべての親、すべての10代の兄弟、すべての養育者がワクチンを接種する必要があります。予防接種率の高い州よりも予防接種率の低い州に住んでいる場合、子供は入院する可能性が4倍高くなります。あなたが幼い子供の親であるならば、あなたはそれがいつになるのか、いつ彼らがワクチンを接種できるようになるのか疑問に思っているでしょう。私は、12歳未満の子供に対するワクチン使用に関する独立した科学的レビューを強く支持します。科学的研究に近道をとることはできません。しかし、私ははっきりと言います。私は可能な限り、安全かつ迅速にこれを継続するために必要なあらゆるリソースでFDAをサポートします。そして、私たちの国のトップドクターは、両親が計画できるように、プロセスについて一般の人々に最新の状況を知らせることに取り組んでいます。

今度は学校について。学校が科学に従い、検査、マスク着用、適切な換気システムなどを、私たちが提供したソーシャルディスタンスや予防接種のための資金を使い行えば、子供たちはCOVID-19から安全になることを知っています。学校では、現在、学校の職員と教師の約90%がワクチン接種を受けています。それを100%にする必要があります。私は連邦の大統領としての権限を持っているので、私の政権は既に国防総省が運営する学校の教員にそれを行いました。国防総省と内務省に接種を受けさせました。今夜私は、連邦政府のヘッドペイドプログラム、ヘッドスタートプログラムの約30万人の教育者全員に、年少の最も貴重なアメリカ人を保護し両親に安心を与えるために、予防接種を受ける必要があることを発表します。

そして今夜、私はすべての州知事に、すべての教員と職員に予防接種を要求するよう呼びかけています。すでに行っている州もあります。さらにステップアップする必要があります。学校での予防接種の要件は新しいものではありません。それは機能します。それは教育者とその組合によって圧倒的に支持されています。そして、すべての学校関係者は私たちの子供たちの側で正しいことをしようとしています。私はいつもあなたの味方になります。率直に言わせてください。

バイデン3州の選出された公職の、命を守る行動を邪魔している人々に対しても私の計画は及びます。
現在、パンデミックの中で地域の学校関係者たちが子供たちを安全に保護しようとしています。いっぽう、知事がそれと闘うことを選んでいます。そして彼らの給料や仕事を脅かしてさえいます。学校をいじめることを言っています。彼らの助けがなければ、知事たちはパンデミックを払拭できないのにです。私は彼らに邪魔させないよう大統領としての力を行使します。教育相は早くも、地域の学校職員や教育委員会による保護を邪魔している州に対する法的措置を開始しました。正しいことのために犠牲になっているすべての学校教職員のみなさん、私たちはその犠牲を連邦政府により100%回復させます。約束します。私はあなたを守ります。


バイデン41私のプランの4番目は、検査とマスク着用を増やすことです。当初からアメリカはCOVID-19の検査を十分に実施できていません。デルタ株をより適切に検出し制御するため、私は今夜、検査をより手頃な価格でより便利にするための措置を講じます。国防生産法を使用して、自宅で使用できるものを含む簡易検査キットの生産を増やします。その生産が増加している間、私の政権はウォルマート、アマゾン、クローガーのような一流小売業者と協力してきました。今夜、これらの各販売店が来週までに、自宅での簡易検査キットの販売を開始し、今後3か月間で、自宅での検査キットの価格を最大35%値下げすることを発表します。また、全国の10,000の薬局で無料検査を拡大します。そして私たちは、収入に関係なくすべてのアメリカ人が無料で便利な検査にアクセスできるように、コミュニティヘルスセンター、フードバンク、学校に配布する、3億近くの簡易検査キットを購入するために20億ドルを約束します。これは、すべての人にとって重要です。特に、ワクチン接種を受けるのに十分な年齢ではない子供のある家庭にとって。あなたは家で検査し、加えて周囲の人を検査することができるでしょう。

マスク着用がCOVID-19の拡散を防ぐのに役立つことを、私たちは知っています。その理由で私は大統領に就任したときに、すべての連邦の建物、連邦の土地、航空会社および他の交通にマスクを必要としました。今日、今夜、運輸保安局は、規則に違反した場合にマスクを拒否した旅行者に対する罰金を2倍にすることを発表します。ところで、いくらか敬意を示してください。客室乗務員ほかの人々が仕事をしているのにテレビで怒っている人がいますが、間違っています。それは醜いです。


バイデン51私のプランの5番目は、景気回復を保護することです。 私たちの予防接種プログラムと私の政権が完全に通したアメリカの救助計画のおかげで、新しい政権は記録的な雇用を創出しました。 40年間で比類のない経済成長です。ワクチン未接種の人にこの進歩を戻させはしません。それを取り戻します。

ですから今夜、私は景気回復を強化するための追加措置を発表します。 私たちは、COVID-19の経済的損失災害ローンプログラムを拡大します。これは、中小企業が現在の50万ドルから最大200万ドルを借りることができるようにするプログラムです。COVID-19が売り上げに影響を与えた場合に事業を継続するために、低利の長期ローンは2年間返済を必要とせず、労働者の雇用と維持、在庫の購入、さらにはパンデミックが始まってから積もった債務の返済にも使用できます。

私はまた、パンデミックの間に中小企業が不安定になっているのを助けるために追加の措置を講じます。


バイデン616番目。私たちは、COVID-19にかかる人々のケアを改善し続けます。7月初旬に、私は急増対応チームの設置を発表しました。保健社会福祉省、米国疾病予防管理センター、国防総省、および連邦緊急事態管理庁からなる、COVID-19の蔓延を食い止めるための支援が必要な地域へ派遣する専門家で構成されるチームです。医師、看護師、救急医療員を含む約1,000人のスタッフを18の州に配置しました。

本日、国防総省が、全国のアメリカ人や病院を支援するために配備する軍保健チームの数を2倍にすることを発表します。さらに、陰謀論者ではなく、実際の医師が推奨する新薬の入手の可能性を高めます。抗体治療用のモノクローナル抗体は、重度の疾患を発症するリスクのあるワクチン未接種の人々の入院リスクを最大70%低減することが示されています。命を救い、病院への負担を軽減するために、これらの治療法をすでに140万コース配布しています。

今夜、無料のモノクローナル抗体治療の全国平均出荷ペースをさらに50%増加させることを発表します。

バイデン退場(以下、まとめの話をして「Get vaccinated(ワクチン接種してください)」と言い、例によって記者団から噴出する質問には答えずにクルリと背を向けて去って行きました)

True the Voteの調査 よさそう

9月5日動画でお伝えした「True the Vote」の調査、よさそうです。



すみません、Real America's Voiceの記事翻訳しませんが、サンプル写真が1枚掲載されています。このように、自治体の車両でない闇業者の車が郵便投票用投函箱の横に停まって票を回収している映像があって、その時間のその場所からのGPSデータと照合すると、その人が誰か特定できるみたいな感じなのでしょう。で、足取りも追跡できていると。普通にわかりやすい。「こんなの、でっち上げだ」とは、言えないでしょうね。ここまでリアルにハッキリしていると。

さあ、スウィングステート各州の警察、州議会。動くか?

闇業者

看護師たちの悲劇

America’s Frontline Doctorsのテレグラムより。ひどい話です。

「私たちはパンデミックを通じてワクチンなしで働いてきました。
 今、彼らは私たちを解雇しようとしています。」

「昨年のヒーローが、今年は失業者です。」

看護師
Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。2020年11月米大統領選より関連情報の収集・発信に注力しています。
ライブスケジュール
行徳駅前ストリートライブ 11月15日(日)13時〜16時のどこかで30分ほど。 他出演者:山口宏一・堀木康太郎 ※雨天中止
最新コメント
最新記事
Archives
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
広告
楽天市場
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、将棋教室を開いています。

将棋教室の情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
メッセージ

名前
メール
本文
行徳将棋クラブ

行徳将棋クラブ

  • ライブドアブログ