Hara Blog

千葉県市川市の行徳でライブ活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

5月25日(土)将棋教室の風景

5月25日(土)午前は、行徳公民館第1研修室で行徳将棋クラブの活動でした。参加10名。

教室風景


行徳小は運動会今日ではないと理解していたのですが、新浜小も来週なんですね。で、驚いたのは行徳小がついに秋季ではなくなったと。今日初めて知りました。来週なんですね。現役世代だけでなく地域のみなさんにも連絡が回ったでしょうか
というのも1873年創立と歴史の長い行徳小学校には「地区対抗リレー」という名物種目があり、これが行われる時間帯になるとどこからともなく地域のお年寄りたちが観に集まってくると聞いたことがあります。歴代の俊足ランナーたちが数々の名勝負を繰り広げたのでしょう。行徳小のブログを見ると、地区対抗リレーの種目は今年も引き続き実施されるようですね。新たな歴史を刻むべく、がんばってほしいです。

運動会日和

まさに雲一つない、運動会日和。

行徳の小学校は多くが今日、運動会となっているようです。生徒のみなさんご家族のみなさん、暑く熱い一日になるでしょうが、怪我せぬよう体壊さぬよう元気でがんばってください!

将棋は人数少なくなると思いますが、行徳公民館第1研修室にて実施します。今日でない学校の子は来てください。待ってます。

運動会日和

5月25日(土)将棋教室の確認

5月25日(土)将棋教室の確認です。

行徳公民館第1研修室で10〜12時に活動を行います。
部屋が違いますのでご注意ください。いつもの和室と同じ3階の並びにあります。

今後の予定:

5月25日(土):10-12時 行徳公民館第1研修室

6月 1日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
6月 8日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
6月15日(土):9:30-11:30 七中にて行われる七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加。駒の動かし方から教えてほしい子はこちらがおススメ。
6月22日(土):10-12時 行徳公民館第1研修室
6月29日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※土曜午前教室はすべて無料です。

教室風景


★ステップアップ講座(平日クラス)

土曜午前教室は、自由対局形式です。どんどん対局ができればいいという人は、それだけでよいでしょう。
でも、このような人も居ることでしょう;
・上達するために先生からじっくり教わりたい。
・戦法を身につけ磨いて強くなりたい。
・スポーツをやっていて土日がダメ。平日に将棋を指したい。

そのような人のために、平日の夕方に講座を行っています。どうぞご利用ください。

料金:週一回(月〜金曜コース)月謝8,000円。
場所:曜日ごとにご案内します
講師:原伸一(日本将棋連盟公認指導員)
〒272-0123市川市幸1−5−6
Tel: 047-358-2889

月曜クラス(現在空席5名)
火曜クラス(現在空席5名)
水曜クラス(現在空席5名)
木曜クラス(現在空席5名)
金曜クラス(現在空席なし) ★次回5月24日
時間はすべて 18:00〜19:30。

※対象: 年齢問わず。はじめたばかりの入門者から初段まで。

五輪と書いて「いつわ」

枯葉散る夕暮れは〜

ストリートの告知をしましたので、前日25日(土)19:40〜マイセンライブも。こちらはまた別世界。季節外れですが、リクエストいただいた「恋人よ」(五輪真弓)準備中。

1980年リリースですから、40代半ばから下の人々は知らないですかね。「五輪・・・オリンピック?」という感じでしょうか。「いつわまゆみ」さんのヒット曲です。

秋の並木

いちかわミュージックパーク 行徳会場のご案内

5月26日(日)は行徳駅前ストリートライブですが、今回は「いちかわミュージックパーク」との連携で、いちかわミュージックパークの行徳会場として実施します。タイムテーブルをご紹介します。みなさまのご来場をお待ちしています。

行徳会場


13:00〜14:00 サンデーサティーズ
お馴染みサンデーサティーズです。パンフには「この時間は堀木・原でお届け」と掲載されていますが、山口くんの予定が変わり出演できることになっています。
近年演奏されることのなかったあの人気曲も準備してお待ちしています!
http://www.milmil.cc/user/sunday/

14:00〜15:00 磯中ゆうき
山口県山口市出身、御殿場市在住。平成生まれの吟遊詩人。
「映像が浮かぶ音楽」をテーマに東京・静岡を中心に活動中。
ライブではピアノ弾き語りの他、ギター弾き語りや即興演奏を交えたパフォーマンスを行う。
他にも楽曲提供・アレンジ・演奏サポート・カレー職人など幅広く活動を行う。
https://ameblo.jp/musikant-otonosuke2/

15:00〜16:00 水野佳
北海道苫小牧市出身の道産子シンガー
幼少期からスポーツしかしておらず、アイスホッケー、バスケット、ウエイトリフティングを本格的に行う。
日本体育大学へ入学し上京。在学中に音楽に目覚め、卒業後音楽活動をスタート。
2015年、ファーストミニアルバム「スタート」をリリースし、完売。
現在は都内や千葉を中心に精力的に音楽活動中。
なんと今回は千葉トヨタ市川店会場と行徳会場に出演し、市川市を盛り上げます!
https://mizuno-kei.jimdofree.com/

16:00〜18:00 サンデーサティーズ&会場のみなさんで一緒に歌おうコーナー
会場にお越しのみなさん、歌いたい曲を何でもリクエストしてください。一緒に歌いましょう!

部活による地域文化の形成について

地元にスター軍団があると人々が活力をもらい、応援する心で地域がまとまる。プロスポーツチームでというのもありますが、秋田の能代工業高校バスケ部のようなパターンもありますよね。町をあげて応援している。学校の部活でそうなっているところもある。

千葉でも各市町村で色々あると思いますが、音楽ではやはり習志野高校の吹奏楽部がパッと頭に浮かびます。地元の人々は近くで彼らが演奏するイベントがあると聞けば、行きたいと思うでしょう。マーチングバンドを生で見たことがあるのですが、もー訳がワカランくらいスゴイ。感動します。

行徳の東側でも、妙典中吹奏楽部の活躍でそれっぽくなった時期があります。

幸小学校の吹奏楽部を指導していた外部講師の先生が、幸小学校にとてもいい音楽の先生が着任したため妙典中の外部講師に回り、幸小〜妙典中のラインがうまく機能したこともあり妙典中吹奏楽部がコンクールで好成績を上げ続けた時期がありました。改めて確認したところ、平成18/19/22/23年と千葉県代表になっています。
コンクールで勝つための演奏とエンターテインメントとしての音楽が違うのが悩ましいと言われますが、妙中吹部はコンクールでも勝ち地域に住む我々もホントに楽しませてくれました。普通の中学部活の域をはるかに超えていた。幸小のイベントにゲスト出演したのを見たことがあるのですが、体育館の前から後ろから色んな楽器隊が楽しそうにスウィングしながら登場する演出で、会場を一気に明るく包み込みました。圧巻、見事でした。

この素晴らしい楽団をもっと地域に浸透させたいということで、イオン妙典店(当時は妙典サティ)での演奏会の手配や(台風で中止になってしまったのですが)動画での紹介(当時はまだ誰でも手軽に動画アップできる時代ではなかった)などお手伝いさせていただきました。CDもリリースされ、話題になりましたね。

さて、地域音楽史として綴るにはもうひと時代の時間の経過が必要かもしれませんが、これからの取り組みのためにも敢えて。校長の方針で「外部講師を廃し、部活は教員だけで運営する」となった訳です。
当時は私も、吹部ではないですが妙典中の保護者でしたから肌感覚として残っています。大騒ぎでした。吹部だけでなく、運動部でも外部講師による指導で好成績を上げていた部もありましたし。公立校はどうしても先生たちの移動がありますので、強豪として伝統を築くには長期的に指導してくださる外部講師の存在が不可欠。

今なら、それこそ市議会議員に陳情して動いてもらうくらい考えるかもしれない。吹部は100人規模の部員数が何代も続いている訳ですから、単純に部員と家族だけでも1000人単位では居る。それら人々の活力の源になっているとすれば、もはや立派な文化だ。
う〜ん、しかし市立中学では難しいかもしれません。確かに伝統が築かれ文化になりつつあったのですが、義務教育の中学生に地域を背負わせるのを制度化まではできない気がする。市立の「高校」なら習志野高校や市立船橋のように、市が戦略的に音楽やスポーツを強化することは考えられる。その高校を中心に、市内の中学も高いレベルにあるという形はあり得ますが。

そして、そうでなくともいずれは困難が訪れたことでしょう。当ブログでも度々話題にしてきました公立中学の部活が先生たちに重くのしかかっている問題。部活の時間が削られる方向性にある自治体が増えてきており、市川市もそのひとつのようです。それは方向性としては正しいと言わざるを得ない。中学部活で常勝軍団として長期安定を築き上げるのは、市川では難しい時代になっています。

しかし、コンクールの県代表になる程でないと地域の人々は応援してくれないのか?という点は、考えてみたい。地域の人々に楽しんでもらおうという演奏が伝わってくるようなものならば、応援してくれるはず。
これも部活動の時間短縮との絡みで難しいことではあります。コンクールの演奏を仕上げるのと、イベント向けの演目をつくるのと、両方は相当キツイでしょう。

そんな中、市川南高校の吹奏楽部はステキだなと注目しています。イオンのご担当の方によれば南高吹奏楽部と縁があり、年に2度2階サークルデッキ(連絡通路)で演奏会をしていただいているとのこと。YouTubeに動画があがっていますので紹介します。楽しいですよね。これは応援したい気持ちになります。南高サイトの吹奏楽部のページから引用しますと「『地域に根ざした部活』『地域の方々に喜んでいただける演奏』を目指して、日々活動しています」とのことで、エンターテインメントに比重を置く方針なのでしょう。
妙典橋が開通し南高と近くなったことですし、行徳・妙典の人々が楽しみにして見に行くようになればよいなと思います。

自治会活動にて

自治会の班長が回って来まして、昨日は地味に所属ブロックを自治会費の集金で回っておりました。災害時のため各世帯の人数を、互いの子供の話などしながら確認しつつ。
まだ何年も先になる(班長が回ってくるのが)と思っていたのですが、家が建て替わり家族が入れ替わり、新しい人々は自治会への加入率が低いとなれば、そうか回って来たかという感じ。当地区は自治会への加入率が40%ちょいだそうですが、どうでしょうか。たぶん随分低くなってきたところなのだと思います。

回覧板で回ってくる市の情報なんてネットでとれる時代になり、必要性と行事の手伝いなどの煩わしさしさを天秤にかけたら加入しないでしょうね若い世帯は。いっぽうご高齢のお年寄りもエリアには住んでいて、隣の人が回覧板を持って行って定期的に会う・話をする機会になるというメリットはあります。

しかし4割しか加入率がないと災害時は困るかもしれない。住民票ベースでは市にデータがあるが、住民票はここにあるけど今ここには住んでいないとかその逆パターンとか、リアル情報が全体として把握されないですね。ただ4割でも、ないよりはあったほうが断然いいだろう。

自治会活動とは関係ありませんが、目の前の行徳総合病院で「行徳健康フェスタ」が開催されていたので寄ってみました。これはいいイベントだと思います。無料で血圧や骨密度ほか色々測定してくれるし、人間ドックほか検診も通常より安くで受けられます。病院内は多くの人で賑わっていました。
そして、駐車場前のスペースではステージイベント。末広太鼓さんや七中吹奏楽部の演奏が行われました。七中吹奏楽部には行徳将棋クラブの卒業生も居ます。熱演で楽しませてくれてありがとうございます。コンクールが近づいてくる時期だと思いますが、がんばってください!

行徳健康フェスタ

5月18日(土)将棋教室の風景

5月18日(土)は、七中ブロックコミュニティークラブさんの「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加しました。将棋トーナメントは参加15名ほど。

今日も入門者の子供たちと過ごしているうちに写真を撮るのを忘れてしまいました。以前撮った某小学校の運動会の写真を。

運動会


名人が変わりますね。豊島将之二冠が佐藤天彦名人を破り、4連勝で新名人となります。ストレート奪取とはまったく予期せず昨夜は驚きました。対局後のインタビューまでずっと中継を見ていたのですが、記者の方が「名人タイトルを獲得したことについて」のコメントを繰り返し求めたのに対し新名人は対局そのものの振り返りに終始し、平行線だったのが印象的でした。「これに勝ったら名人だ」など考えず、ひたすら盤上の戦いに集中していたということですね。それが強さの秘訣なのだろうかと感じました。

さて、今週から来週へ向け運動会シーズン。行徳圏内は来週土曜日が多いようですね。1週間、運動会練習の最後の追い込みで体力消耗するでしょうが、元気でがんばってください!

5月18日(土)将棋教室の確認 ※七中です

5月18日(土)将棋教室の確認です。
七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加します。
※時間は9:30〜11:30、場所は七中(行徳公民館の隣)です。ご注意ください。
※10時からはトーナメントです。参加者はそれまでに来てください。
※上履きを持参してください。

今後の予定:

5月18日(土):9:30-11:30 七中にて行われる七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加。駒の動かし方から教えてほしい子はこちらがおススメ。
5月25日(土):10-12時 行徳公民館第1研修室

6月 1日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
6月 8日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
6月15日(土):9:30-11:30 七中にて行われる七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加。駒の動かし方から教えてほしい子はこちらがおススメ。
6月22日(土):10-12時 行徳公民館第1研修室
6月29日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※土曜午前教室はすべて無料です。

教室風景


★ステップアップ講座(平日クラス)

土曜午前教室は、自由対局形式です。どんどん対局ができればいいという人は、それだけでよいでしょう。
でも、このような人も居ることでしょう;
・上達するために先生からじっくり教わりたい。
・戦法を身につけ磨いて強くなりたい。
・スポーツをやっていて土日がダメ。平日に将棋を指したい。

そのような人のために、平日の夕方に講座を行っています。どうぞご利用ください。

料金:週一回(月〜金曜コース)月謝8,000円。
場所:曜日ごとにご案内します
講師:原伸一(日本将棋連盟公認指導員)
〒272-0123市川市幸1−5−6
Tel: 047-358-2889

月曜クラス(現在空席5名)
火曜クラス(現在空席5名)
水曜クラス(現在空席5名)
木曜クラス(現在空席5名)
金曜クラス(現在空席なし) ★次回5月17日
時間はすべて 18:00〜19:30。

※対象: 年齢問わず。はじめたばかりの入門者から初段まで。

まずは「ふなばし千人の音楽祭」の世界観を

5月26日(日)に第2回「いちかわミュージックパーク」が行われます。電子パンフはこちら
サンデーサティーズも行徳会場を担当します。いつもの行徳駅前ストリートライブの拡大版。

船橋市では10月に6年前から「ふなばしミュージックストリート」が行われており、近隣自治体でも全国的にも「街中に音楽が溢れる日」の企画が各地で実施されています。「市川でも」と立ち上がった人々が運営をがんばられています。

船橋は、実は実行委員会と共に市と市教育委員会が主催していて、スケールが大きい。「なぜ市がそんなことやってくれるの?」という理由ですが、大元にあるのが2月に行われている「ふなばし千人の音楽祭」。26年続いているそうです。船橋アリーナに、市内のブラスバンドから合唱部からポップスから和楽器からダンスまで音楽に関わっている人々が世代を問わず集まりイベントが行われている。出演者2千人以上、観客も2千人ですが1万人を超える観覧チケットの応募がありなかなかとれないとのこと。圧巻です。



この流れを汲んでの「ふなばしミュージックストリート」。アリーナから溢れ出した音楽のエネルギーが街中を覆うイメージでしょうか。
市川でも各中学ブロックごとに地区別音楽会が行われていますが、学校の部活行事的な位置づけですね。全世代集めて一緒にやるといっても、市川には船橋アリーナに匹敵するような場所がないでしょう・・・また愚痴っぽくなってきたか。

上の動画は5年前に制作された番組ですが、12分くらいのところゲストにさだまさしさんが出ています。学生時代の親友が船橋の中学校で教員をされていた縁でとのことで、市川ゆかりなのに船橋にとられて悔し・・・おっとストップ。そうでなくて・・・
あれだけ大人数のパフォーマンスが繰り広げられている中にあって、ギター一本で説得力を持てるってスゴイ。音数が少なくても、いいステージはつくれる。市川そして行徳もガンバロウと締めくくります。
ライブスケジュール
行徳駅高架下 珈琲館マイセンライブ 5月11日(土)19:40〜22:00 5月25日(土)19:40〜22:00 行徳駅前広場ストリートライブ 5月26日(土)13:00〜18:00 (いちかわミュージックパークとの連携) いずれも出演者数組。
行徳将棋クラブ

行徳将棋クラブ

Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
Archives
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
市川市の学校給食のお米について考えるLINEグループ
市川市の学校給食のお米について考えるLINEグループをつくっています。経緯はカテゴリ別アーカイブの「市川市給食のお米問題」にて一連の記事をご参照ください。参加希望者は恐れ入りますが下記QRコードにて友だち申請ください。グループ招待します。(現在10名) 23c8cd86
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ