aamall

2016年09月26日

木村一基八段 市川市民大会 伝説の25面指し

将棋界では、羽生善治王位に木村一基八段が挑戦する王位戦の第七局が神奈川県秦野市の「陣屋」にて行われています。本日が(9月26日)第一日で明日勝負が決します。羽生王位の防衛なるか、木村王位の誕生なるか、全国の将棋ファンが固唾をのんで見守っています。

木村八段は以前、市川市にお住まいだったとのこと。市川市民大会へもゲストとしてよく参加してくださいました。そんな中からエピソードを紹介します。

2009年の市川市民大会、この時代には「小学生の部」というのがあり、その年は私も小学生の部のお手伝いをしていました。
子供どうしの対局が終了した後に木村八段に指導対局をしていただく予定になっており、もちろんみな希望したので、係の数名で
「どうやって人数を絞り込もうか」
と相談していると、それを聞いていた木村八段が
「希望者は全員やりましょう」
と、アッサリ言ってくださいました。

「えっ、あの、25名の希望者がありまして・・・」
「いやぁ、指しますよ」

と、いう訳で始まった25面指し。神ワザです。ひと目でパシッと指し、一歩歩いてまたひと目でパシッ。
指し手はキビしく、駒落ちでも勝てません。
「負けました」「負けました」
子供たちの投了が続き、ひとりひとり短時間ですが的確なアドバイスをしてくださいます。
「ここだったよね」
とサササッと盤をもどすのですが、25面もあって何でそんなことができるのか我々はもぅ呆然とするしかありません。
ひとりだけ、6枚落ちで勝った子が居ました。
「負けました」
と木村八段が言ったその瞬間、部屋にドッと沸いたどよめきと拍手。指導対局

子供たちの1勝24敗という結果でしたが、全敗にしないところもまた名人芸だと思いました(笑)。

hara047 at 22:12|Permalink

9月25日(日)の風景

9月25日(日)は、風に立つライオン教室を行いました。
5名に参加いただきました。

石田流で組み上げて早速仕掛ける変化。▲6五歩△同歩▲同桂と桂馬でいった場合、後手は△8四飛も指されるようですが、▲9九角成が自然に見えるので昨日はこの変化でやりました。

同桂角成の変化


定跡を調べたところ、上図から▲7三桂成△同桂▲7四歩△7五歩(下図)。これに▲同角は△7四銀、▲同飛は△9八馬▲7三歩成△9七馬が飛車にあたってしまい後手よし。

同桂同角成の変化2


従い上図では▲7九飛と引く。△9八馬▲7五角と進んで、

△7四銀ならシンプルに▲6六角(王手銀とり)でもよいし、▲6四角△6三金▲5五角△3三桂▲6四歩も先手よし。

△8八馬は▲7三歩成△7九馬▲8二とで、先手十分。

hara047 at 12:05|Permalink

2016年09月25日

チェリー

今日の弾き語りはスピッツの「チェリー」です。1996年。

説明は不要ですね(笑)。



hara047 at 01:28|Permalink

2016年09月24日

9月24日(土)の風景

9月24日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

新浜小3名、南新浜小4名、福栄小1名、富美浜小3名、妙典小1名、幸小1名、稲荷木小1名、大和田小1名、浦安美浜北小2名、浦安富岡小1名、浦安東小1名、船橋葛飾小2名、鹿骨東小1名、未就学1名、計23名。

160924教室


矢倉の子は「右四間に注意」。下図が典型的な例ですが、

右四間


▲8八玉と上がったところで待ってましたと言わんばかりに△8五桂▲8六銀△6五歩とこられてガビ〜ンみたいな感じになります。

特に、なんでも矢倉方式で角道を止め▲7七角〜▲8八銀〜▲7八金という駒組をする子が右四間にやられやすいようです。中央が薄くなるので。

駒組み


右四間に対しては、角を8八に置いたまま駒組をします。
つまり、相手が△8五歩と突いて来ない場合は▲7七角と上がらずに▲6八銀から駒組をしたほうがいい。

下図が対右四間の駒組みのイメージ。ここまで組むまでがまた難しいのですが、とりあえずイメージだけつかんでください。

対右四間駒組


hara047 at 14:49|Permalink

2016年09月23日

福栄スポーツ広場 キャンプ地誘致成功なるか?

市議会・市政を「おかしい」なんて言ってすいません。

9月議会を初めて視聴しているのですが、大半は市民にとり有意義な議論をしていただいていると思います。素晴らしい議員さん職員さんたちにより市政は運営されていると実感します。

行徳のみなさんにとり「おっ」という話題をひとつ紹介。

2018年の「女子ソフトボール世界選手権」が千葉県で開催されることが決定されています。
大会会場は千葉・成田・習志野・市原の4市らしいのですが、練習地としてどこかの国のチームに使ってもらえるよう、市川も名乗りを上げようとしているそうです。その場所が、福栄スポーツ広場とのこと。土をやわらかくしたり、ナイター用の照明設備をつけたりといったことが必要ではないかという議論がされています。
七中で女子ソフトボール部ががんばっていますので、近くにそのような立派なグラウンドが出来て海外のチームがやって来たら、刺激になることでしょうね。野球少年たちもそうでしょう。

世界選手権の先に、東京五輪を見据えているとのこと。「世界選手権のときに練習場で使った市川の福栄はよかったね。オリンピックのキャンプ地もあそこがいいね」と、言ってもらえるようがんばると(笑)。
楽しみですね。

ふと思ってしまうのが、あのあたり一帯は県有地なんですよね。つまり、福栄スポーツ広場は県の土地なんだけど、設備は市で設置・整備している。それがアリなんだったら、行徳野鳥観察舎もって思ってしまいますね。スポーツ広場にナイター照明塔を建てるんだったら、観察舎も市でやったらいいのに。
行徳野鳥観察舎についての質問も出ていまして、引き続き県と協議中とのこと。県が再建してくれる可能性は小さいが消えたわけではないので、県の出方を待っているところのようです。

そうだ、海外の選手に観察舎でお弁当食べてもらってバードウォッチングも楽しんでもらったらどうだろう?

hara047 at 22:51|Permalink

市川市議会がおかしい理由

市川市議会がおかしいの記事に、拍手をありがとうございました。

「民で出来ることは民へ」の大方針があるようで、このコンセプトのもと、市の施設やグラウンドの使用料金が民間と格差が大きすぎるのはある程度是正されるべきという理屈になっているようです。
建物や土地こそが市の財産であって、人間すなわち市民は財産ではなく「お客さん」というポリシーになっていますね。市が建物やスペースを整備し、市民というお客さんから使用料や税金といった形でお代をいただく。

そのルーツはどこにあるのだろう?・・・と、調べてみました。
2013年11月の市川市長選に、かなりハッキリとその経過が認められます。

再選を目指す現市長の大久保博氏がアピールしたのは、「ガーデニング事業を中心とした美しい景観づくり」。JR武蔵野線の新駅設置と周辺の住宅地開発を訴えました。そして、行財政改革も。開発を進める一方で、切り詰めるところは切り詰めるということ。
自民、民主、維新、公明、生活、社民推薦。そのほか商工会議所など多くの地元団体からも支援されました。

一方、異を唱えて立候補したのが田中長義氏。大規模開発の中止を訴え「暮らし・福祉・教育優先の市政に変える」とアピールしました。そして、行財政改革により計画に上がった公民館使用料のアップに反対してくれているんですよ。
押したのは共産党のみ。

公民館使用料は、市長選の争点ですらありました。どうりで共産党以外の党が市議会で何も言わない訳です。
そんなことも知らず、ただただ、お恥ずかしい限りです。

有益な街づくりや必要なインフラ整備は、しっかりやってゆかなくてはいけない。例えば行徳の塩浜地区ですが、数年前に主に倉庫業の会社から大注目を集めたという不動産業界の事情もあり、企業誘致に成功しています。市川市としては神風が吹いた格好で、これは周辺を整備する理由があります。

一方、大久保市長が公約に掲げた「船橋法典駅と市川大野駅の間に新しい駅を設置してニュータウン建設を」というものですが、これはどうなんでしょう。下の地図のあたりですが・・・

南大野駅ニュータウン構想

無理でしょ。
このご時世に。
2010年に市川市がJRに要望を出しているのですが、JRとしてはここに駅をつくっても利用客が増えずメリットがないとして断っています。
市はあきらめておらず、利用客をつくるためのニュータウン構想へ向け民間業者に調査を依頼するための入札などを行っているのですが、やめましょう。そういったお金を生涯学習に向けたらいい。

開発により「若いお客さん」を呼び込もうとするビジネスモデルには、必ず限界がくる。もちろん全体的に建物が老朽化している地区の再開発は必要ですが、新たに巨額を投じ無から需要を喚起するタイプの開発はもういらない。年齢構造の代謝を進めるのは開発によってよりも、ここで育った人々がここに住み子供を産み育てたいと思ってくれることによって成し遂げるべき。

「やめられない、それを望む勢力によって選挙に勝たせてもらっている」・・・という市長さんや議員さんが存在するとすれば、それが市議会がおかしい理由。そうでないことを願います。

何だか共産党を持ち上げたようですが、すいません、意見します。2013年の市長選で塩浜地区の開発も反対だとしていますが、その前後はめずらしく市川の臨海地区不動産に注目が集まっていた時期で、この機をとらえるビジネスセンスがないのはイケマセン。やるべきときはガメツく商売人になるべき。
9月市議会で何度か議題に上がった外環道路の「道の駅」も推進していい、面白いと思います。

現在の市川市政は、行政サービス(企業)とお客さん(市民)という構図で企業経営の手法を取り入れ行われており、全般的にひとつのポリシーでまとまった、すぐれた運営がされていると感じます。称賛に価します。

しかしビジネスは、ひとつの場所で同じモデルで永遠に続けられるものではない。街をつくり、そこが老人の街になったらまた新しい街をつくる・・・ずっとそうしてやってゆくのか?考え直さなくてはいけない。

hara047 at 00:05|Permalink

2016年09月22日

9月25日(日)は風に立つライオン将棋教室

9月25日(日)は、風に立つライオン将棋教室を行います。

風に立つライオン基金へひとり500円の募金をお願いします。

場所は行徳公民館の第1会議室です。図書館の1階です。ご注意ください。

目安として:
11時〜: 4級以上
12時30分〜: 5級以下
※終了時間は、14時少し前
※兄弟姉妹でご参加の場合は、どちらかに合わせて一緒に来てもよいです。

今後の予定

9月25日(日)第1会議室(図書館の1階)

10月 2日(日)第2会議室(図書館の1階)
10月 9日(日)第1会議室(図書館の1階)
10月30日(日)第1会議室(図書館の1階)

※10月16日・23日はお休みとさせていただきます。

hara047 at 13:42|Permalink

9月24日(土)の確認

9月24日(土)の確認です。

行徳公民館第2和室にて、10−12時に活動を行います。

今後の予定:

9月24日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

10月 1日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
10月 8日(土):10-12時 押切自治会館 
10月15日(土):9:30-11:30 七中にて行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加(女子アマ団体戦メンバーは竹橋マイナビルーム)
10月22日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
10月29日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※上記公民館・七中教室すべて無料です。


hara047 at 13:41|Permalink 将棋教室 

図書館職員 AIに奪われる職業?

昨夕、久しぶりに行徳図書館で本を借りました。時々行ってはいたのですが、借りるのは久しぶり。

「図書館戦争」の小説・映画・アニメといった一連のシリーズは若い世代にもいい影響を与えたようですね。熱心に本を読んでいる小学生や制服の中高生を見かけます。

便利になったもので、検索用の機械が何台か置いてあり、本の名前を入れ検索をかけると、どこの棚に置いてあるかを館内図に印をつけて画面で示してくれます。小学生の女の子が、慣れた手つきでパシャパシャッと操作している。

驚いたのは、借りる本をカウンターに持って行った時。
「今後はですね、機械で全部やるようになりますので」
と、職員さんがやり方を教えてくれました。本を台の上に置くとセンサーが読み取ってくれて、データが表示される。それが正しければOKを押して、手続き完了。「おぉ」と思わず声を上げてしまった。これは便利。

気付けば、以前はカウンターの中には4〜5人の職員さんが居ましたが今は2人だけ。そうですよね、返却された本を棚にもどしたり、そうした物理的にモノを動かさなければいけない仕事以外は、人でなくていい。
しかし昔は、あまり知られていないような本を「ありますかね?」と質問したときに「あ、はいはい」と即座に反応してスタスタッと棚に歩いて行って「はい、どうぞ」と取ってくれたときなんぞ「わっ、すげっ!」と尊敬しちゃったりしたものですが。そういった感動は無くなるのか。まぁそりゃ、AIには叶わないでしょう。しかし、雇用は確実に奪われてゆく。

図書館の管理費は市民の税金なので、コスト減につながることはやるべきでしょうね。ただ、ちょっとしたコミュニケーションの機会がこうして社会から少しずつ削られていることは、意識しておかなければならないと思います。

hara047 at 09:06|Permalink

FRB利上げ見送り、モンテ・パスキの気になる報道など

財界・金融関係の方々はイベントデーでしたね。お疲れさまです。日銀会合、FOMC通過しました。今日が祝日なのが救いですね。イエレン議長会見のライブ中継を見られていた方も多かったことと思います。私は寝てしまいました(笑)。

FRBは利上げを見送りました。声明によれば「利上げの根拠は強まった」とされましたが、「当面はさらなる証拠を待つことに決定」とのこと。

8月に公開された前回7月のFOMC議事録では「イタリアの銀行システムに対する懸念」が言及されており、先日のブログでも書いたこの問題は、相当ネックになっているのではないかと推測します。

問題になっているイタリア第3位の大手、モンテ・パスキ銀行について気になる報道が続いています。先日、CEOの交代劇がありました。新たにCEOに就任したのはBofA(バンク・オブ・アメリカ)のイタリア担当。「旧経営陣と決別したことを示し、増資を助けるため」とのことだったのですが、昨日「BofAは、イタリア銀行大手モンテ・パスキ がデフォルトに陥った場合に備え同行の劣後債に対するクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の購入を推奨した」とのニュース。

首を傾げてしまう。CEOを送り込み「増資を助ける」と言っておきながら、一方で「ツブれるときに備えよ」と言っている。新しいCEOはモンテ・パスキを救うというより破産管財人なのではないか?BofAの損失をなるべく抑えるようにするための。

hara047 at 07:03|Permalink
フォークシンガー原
Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。