Hara Blog

千葉県市川市の行徳で弾き語り活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

ご支援のお願い

Hara Blog / Hara Channelをご愛顧いただき、ありがとうございます。原伸一と申します。1967年生まれ。宮崎県宮崎市出身。現在は千葉県市川市在住。
東京外国語大学ロシヤ語学科卒業後、商社に勤務。ロシア、中央アジア、コーカサスなどでODA・人道支援事業などに従事。10年ほど勤めた後に退社し営業の仕事をしながら市川市でフォークソングの会や将棋の会を地域で開催。コロナ禍で集会が制限され、現在はブロガー/動画発信にチャレンジ中です。

メインメディアが「いま起きていること」を伝えず人々に判断材料を与えない状況下、真実を探求しようとする人々の言論プラットフォームからの締め出しの波が押し寄せています。

しかしその状況に挑戦し発信する個人あるいは小ユニットの発信者が育ってゆくことでしょう。私もその中で僭越ながら役割を負ってゆきたい、ぜひこれを仕事にしたいという思いがあります。しかしながら、文字サイトのマネタイズは政治テーマのようなジャンルでは困難で、広告を掲載してもほぼ収入になりません。またYouTubeも、私のジャンルには制裁・制限がかけられ、公告によるマネタイズは望めない状況です。

そこで、ご支援のお願いをさせていただきたく。ワンコインでもかまいませんので、読者の皆様からのご支援をいただけましたら大変ありがたく存じます。間隔や金額はお任せします。方式は
1.手数料はかかりますが、銀行振り込み(LINE Payの銀行振込機能なら手数料176円)
2.PayPay(手数料無料)
いずれかにて。下にPayPay ID を示します。

ご検討のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
尚くれぐれも、あくまで任意です。無料でお読みくださって結構です。読んでくださるだけで嬉しいことですので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

1.銀行振り込みの場合(LINE Payの場合「送金」→「口座に振込」で下記を入力):
楽天銀行
アルト支店(支店番号219)
普通預金 4019923
口座名義: 原伸一(ハラシンイチ)

2.PayPayの場合。下のPayPay IDにて:
shinichi_hara67

弾き語りの会を長年地元のお店でやっておりましたのでその中から「山谷ブルース」(岡林信康)をお届けします。

YouTube【アリゾナ州 コチース郡vs州務長官 中間選挙結果認証を巡る戦い】

YouTubeに【アリゾナ州 コチース郡vs州務長官 中間選挙結果認証を巡る戦い】をアップしました。


YouTubeにてご視聴の方は下リンクをクリック:
https://youtu.be/sz0vDLEgUCI

埋め込み:

やはりバフムートへの補給路への支配 そして水

先日の投稿で、ワグネルがクルジュモフカのあたりを獲っているのはバフムートそのものよりバフムートの後方基地となっているチャソフヤールとコンスタンチノーフカへプレッシャーをかけているのではないかと私の見解を述べさせていただきました。どうやら、そのようです。さらに、ドネツクのロシア支配地域へ水を引く運河がこの方向あるとのこと。ここでも「水」が重要要素になっています。

テレビの軍事評論家よりも将棋指導員のほうがイイ戦局解説していますね😊
以下、ロシアの軍事情報サイトRVvoenkoryを引用したAZのTwitterスレッド要約。

バフムート戦局図


ロシア軍、DPR民兵部隊そして「ワグネル」は、バフムート周辺で首尾よく前進しています。運用環境の状況は非常に近いと、DPRの責任者は昨日述べました。

「暫定データによると、ロシア軍は事実上、ウクライナ軍の補給ルート(チャソフヤールへの高速道路とオザリャノフカ〜クルジュモフカ〜ゼレノポーリエのライン)を支配しています。この三角形は、バフムート、チャソフヤール、コンスタンチノフカの補給基地として戦略的に重要です。重要なのは、チャソフヤールへのウクライナ軍供給ルートの制御です。現在、そこは(ロシア)連合軍部隊の*管理下にあります」とセミョン・ペゴフは書いています。
(*既に補給路はロシア軍が大砲で狙って撃てる範囲にある)

昨日、ワグネルの戦闘員は、バフムートの南にある3つの重要な入植地、アンドレーエフカ、ゼレノポリエ、オザリャノフカ (ペルシェ トラヴニャ) を一度に解放し、クルジュモフカを襲撃し始めました。

ロシア軍、DPR民兵部隊、および「ワグネル」は、バフムートの包囲を閉じ続けており、重要な戦略的結果を達成しています。

彼らは、ゴロフカ、ヤシノバタヤ、ドネツクの給水に直接影響を与える西ドネツ・ドンバス運河に向かっています。

(ゴロフカ、ヤシノヴァタヤ、ドネツクへの給水のため。これが南側から圧力をかける別の理由かもしれません。その地域にはまだ水の問題があるからです)

カリ・レーク11月28日スピーチ日本語訳 不正選挙への訴訟を発表

KariLake


さて、11月28日。マリコパ郡ではこの壊れた選挙が承認され、コチース郡は認証を拒んだものの、他の郡は脅迫の形で認証させられてしまいました。

カリ・レークがこんごの戦いについてメッセージを発信していますので日本語訳を掲載します。訴えるには犯罪が確定しないといけないので、認証はさせるようです。ケイティ・ホッブス知事就任の下で裁判が進むことになりそうです。


アリゾナのみなさん、カリ レイクです。アリゾナ州の偽の選挙と選挙を運営する人々との戦いで何が起きているかについて最新情報をお伝えしたいと思います。まず、私はあなたとこの戦いにしっかりと取り組んでいることを知ってほしい。マリコパ郡は、自分たちの失敗した選挙、選挙日の投票センターの半分が機能しなくなった失敗した選挙、選挙日のプリンターが郡全体に騒乱を引き起こした失敗した選挙、アリゾナの人々が神聖な投票権を行使するためだけに、2、3、4、さらには 5 時間列に並ぶことを求められた失敗した選挙を証明するのが待ちきれませんでした。アリゾナの人々は投票を引き出しに投げ込むように言われましたが、最終的にはプラスチック製のビンやゴミ袋に入れられるかもしれませんでした。集計に 2 週間かかったマリコパ郡は、選挙が失敗に終わった代表的な例です。しかし、これらの問題のいずれかを持ち出すと、選挙否定論者または陰謀論者のレッテルを貼られます。

彼らは、どんな状況下でも、私たちの手抜き選挙について話してほしくありません。彼らは私たちを閉ざし、私たちに言論の自由を行使することを恐れさせ、過去の選挙に疑問を呈した人を排除しました。そのため多くのアメリカ人は声を上げず、選挙を後押しするために何もしませんでした。そして今、私たちは再び代償を払っています。アメリカ、アリゾナ州、アリゾナ州の歴史の中で最も不正な選挙について今すぐ立ち上がって声を上げなければ、私たちの将来が本当に心配です。私たちの神聖な投票は、人々に偉大なる平等をもたらすものであるべきです。そして今、私たちの投票は踏みにじられています。私たちは今、それを救うために懸命に働かなければなりません。これが私たちの最後のチャンスです。 11月8日に起こったことについて声を上げている皆さん、腐敗した監督委員会の前で証言した皆さんに感謝します。皆さん一人一人に神のご加護がありますように。私はあなたと共にあります。

それが、私が忙しく取り組んでいることです。私は、失敗した選挙に異議を申し立てるための訴訟について、愛国的で才能のある弁護士チームと協力しています。私のチームと私は、この事件がいかに重要であり、何が危険にさらされているかを理解しています。私たちはアリゾナ州法に従ってこの訴訟を提起します。みなさんが注目したいと思うものになるでしょう。私を信じてください。

多くの人々がマリコパ郡の認証について懸念を表明しています。私も同意します。この失敗した選挙は、特にマリコパ郡では認定されるべきではありません。監視委員会は、監督官ビル・ゲイツと郡記録官スティーブン・リチャーの不正な管理によって引き起こされた壊滅的な問題を十分に認識しています。彼らは、選挙を監督している間に、私、私のキャンペーン、そして私たちの運動をつけ狙うことを唯一の目的としてダークマネーの政治基金を始めた人物です。

繰り返しましょう。彼らは私の名前が載った投票用紙の選挙を行い、彼らの第一の政治的目標は、私が選出されないようにすることでした。利益相反と言えるでしょうか?この失敗した選挙を証明する責任を負う監督委員会の別のメンバーが、ケイティ・ホッブスの移行チームに選ばれました。もう一つの利益相反です。そして、おそらく最大の利益相反は、彼女自身の選挙の運営を担当し、選挙運動をほとんど行わず、失敗した選挙を監督した州務長官のケイティ・ホッブズが、郡が彼女が失敗した選挙を証明することによって彼女を知事に戴冠させない場合、訴訟を起こすと脅していることです。

このようなものを成立させることはできません。今回の選挙での不正行為を示唆する司法長官の手紙に加えて。正直な人、倫理的な人なら誰でも、認定後であっても問題を調査して修正するために一時停止することができます。複数の利益相反、無能、不正な管理、無知、および有権者への無礼は、私たちの選挙を管理および運営する人々と同様に常軌を逸脱しています。We the peopleは忘れないし、神も忘れないし、私もやめません。

みなさん安心してください。私の訴訟、私たちの訴訟は、これらの偽の認定が進むのと共に進めます。実際、州法では、私たちの訴訟を進める前に認証が必要なのです。常識的な解決策を私たちの問題にもたらすために、私たちの運動を導くキャンペーンの道筋に私がどれほど懸命に取り組んだかをご存知でしょう。私は同じ活動理論を採用し、現在舞台裏でそれを使用して、強力な訴訟を起こしています。私たちは選挙に誠実さを取り戻すというこの統一的な問題について団結していますので、安心してください、アリゾナのみなさん。ここアリゾナとアメリカの選挙を改革するために私が持っているすべてを投入することを妨げるものは、何もありません。

アリゾナ州、コチース郡が選挙結果11/28の期限に認証せず

アリゾナ4傑


ツイッターからの逆シェアです。


バフム―ト戦線でワグネルが防衛線を突破 カディロフのテレグラムより

バフム―ト戦線で、ワグネル部隊に大きな戦果があったようです。カディロフが下の地図を添付し以下の投稿をしています。

「アルチェモフスク/バフム―ト方面では、連合軍とワグネ部隊がウクライナ軍の防衛線を突破しました。市の南では、クルジュモフカ、ゼリョノポーリエ、クレシェエフカ、オザリャノフカの集落が一掃されています。
揺るぎないロシアの兵士に栄光あれ、前進あるのみ💪
我々はロシアのために。」https://t.me/rkadyro95/3125

私見ですが、バフムートそのものへの南側入り口(オーピットノエ)は既にワグネルが押さえていますので、挙げられた4つの集落(赤で囲われたところ)は何処への防衛線なのかな?と思いました。地図をよく見ると、これら集落はチャソフヤールとコンスタンチノーフカに向かう道筋にあるように見えます。この2都市、チャソフヤールとコンスタンチノーフカは、バフム―トの後方基地になっており、予備兵や装備を置いたり負傷兵をここへ引き揚げたりする拠点です。もしかすると、そこへプレッシャーをかけに行くのかもしれません。するとバフム―トは補給が細り苦しくなります。

バフム―ト戦局

カザフスタンでも抗議活動 ウクライナの情報員も関与か?

実はカザフスタンでも抗議活動が行われており、当局の対応により小規模に制限されています。下はリバールの記事ですが、ウクライナの情報部隊の関与も示唆されています。ロシアを周辺から揺さぶる意図もあるかもしれません。

トカエフ

【アスタナでの集会〜カザフスタンで何が起こったのか?】

昨夜、カザフスタンのカシム・ジョマルト・トカエフ大統領の就任後、アスタナで自発的集会が行われ、300人以上が参加しました。

カザフスタンの治安部隊は事態に非常に迅速に対応し、インターネットへのアクセスを制限し抗議者がより多くの人々を引き付ける機会を奪いました。

警察官は無許可の集会を止めるよう要求しましたが、行進者は反応せず、市の中心部に向かって移動を続けました。治安部隊はデモ参加者を拘束し、デモ参加者は警察の行動への抵抗を強めました。

誰がラリーを始めたのか?

主催者は、農業開発基金 TDFA (The Development Fund of Agriculture) の創設者であり、「未来の建築家」と呼ばれているカザフスタンのビジネスマン、マラト アビエフでした。

アビエフは、2020年にカザフスタンから違法に購入され輸入されたカナダの穀物を使用して農業資本を創設しようとするスキャンダラスな試みで有名になり、2021年には、農村部の教育を受けていない周縁部の若者10,000人を巻き込もうと意図した汚職防止プログラムで有名になりました。 mambets (https: //t.me/rybar/23364) 〜汚職の疑いのある政治家にそれらを設定します。

今年の 5 月、戦勝記念日の前夜、彼はおそらく彼の「人々」の中から支持者のために、アスタナのバリス アリーナでコンサートを開催しようとしました。国のさまざまな地域から数十台のバスが、非常に不審な口実で奇妙なイベントのために首都に向かいました。

首都の市長は事前に対策を講じ、アスタナでのコンサートは計画されていないと発表しました。その後、警察はアスタナに行こうとしていた多くのバスを拘束し、送り返しました。

同時に、アビエフのインスタグラムの投稿の下には、何十もの異なるコメントがあり、バリズ・アリーナでのイベントは若者が街に来るための口実に過ぎなかったことを示しています。

今回の理由は?

この度の大統領選挙により、トカエフは今後7年間が正当化されました。オブザーバーは、投票は透明で誠実であったと指摘しました。

しかし、米国を含む多くの西側諸国は、トカエフに投票した人の割合が高く(81%)、明確な反対意見がないことを指摘しており、完全に公正ではないプロセスを示唆しているとしています。

また、就任式での大統領の演説は、ロシアや中国との協力を強化するという言葉のために、カザフスタンの反対派の市民の間で憤慨の嵐を巻き起こしました。

アビエフ自身は、大統領はすべての人をだまし約束を果たさなかったと述べ、彼の目標を達成する唯一の方法は集会と抗議であると述べました.

TwitterとInstagramの何百もの匿名アカウント (ウクライナからのものを含む) は、当局の方針をボイコットするよう要求し、CSTOとEAEUからの脱退を要求し、トカエフを裏切り者と呼びました。

この反ロシア運動は、ウラジーミル・ソロヴィヨフの番組 (https://t.me/SolovievLive) の放送中に招待された専門家の 1 人が語った「カザフスタンがウクライナに続く次の問題になる可能性がある」という言葉によって大いに助けられました。

西側のメディアは、その言葉だけを文脈から切り離しすぐに取り上げ、統制されたメディアで配布し始めました。

現在、事前に講じられた予防措置と法執行機関のタイムリーな対応により、状況はおおむね安定しています。すべての抗議者は拘束されました。

現時点では、緊張が高まるための前提条件はありません。しかし、1月の騒乱の煽りに関与したのと同じ野党メディアが積極的に関与していることは、状況がいつでもエスカレートする可能性があることを示唆しています。

カザフスタンでの1月の出来事は、状況を完全に不安定化させるために必要なのは小さな口実だけであり、社会の取り残された教育を受けていない細胞が主な役割を果たしていることを示しました。

国民の一部がトカエフ政権の行動に一定の不満を抱いていることや、カザフスタンのいくつかの地域に民族主義者が存在していること、カザフスタン大統領のモスクワへの来るべき訪問などの一般的な状況は、ロシア南部の緊張の別のラウンドを引き起こす可能性があります。

出展:https://t.me/rybar/41524

中国のデモにおけるBBC特派員への拘束・殴打 タス通信記事

もう一本、中国のデモ関連でタス通信の記事。

新彊ウイグル発の人権問題でBBC・・・キーワードがちょっと気になりました。

中国デモ

(11月28日07:58 タス通信)
BBC、抗議を取材中に記者が上海で殴打されたと報告

BBC特派員のエド・ローレンスは、抗議活動の取材中に上海警察に拘束され、警察署で暴行を受けました。日曜日の夜に同社が発表した声明で述べられました。

「BBCは、上海での抗議行動を取材中に拘束されたジャーナリスト、エド・ローレンスの処遇について非常に懸念しています。彼は釈放されるまで数時間拘束されていました。拘束中、警察は殴ったり蹴ったりしまし。。彼は認定ジャーナリストとして働いていたにもかかわらず、これが起こりました」。
中国当局はこの事件についてまだコメントしていません。

上海と他のいくつかの都市で反政府抗議行動が週末に行われました。デモの理由は、中国の新疆ウイグル自治区のウルムチ市で起きた火災で、人々が死亡したという悲劇でした。抗議者たちは、中国当局がCovidと戦うためにとった過度に厳しい措置を批判し、封鎖の解除と通常の生活への復帰を要求しました。

ウルムチでは、木曜日に高層ビルで火災が発生し、10 人が死亡し、さらに 9 人が負傷しました。この建物の居住者は、COVID-19の発生により隔離されています。多くの犠牲者が発生したのは、封鎖のために人々がアパートからすぐに出られず、道路が封鎖され消防士が緊急事態の場所にすぐに到着できなかったという事実が原因であるという未確認の情報が、ソーシャルネットワーク上で広まっています。

中国のデモを伝えるタス通信の記事

中国全土に伝播している抗議活動について、ロシアのタス通信が伝えている記事をご紹介します。淡々と、出来事を伝えている印象です。

北京

(11月28日02:13 タス通信)
COVID対策に対する大規模な抗議が北京で行われる

少なくとも数百人が、日曜日に北京の朝陽区で自発的な集団抗議に参加しました。参加者は、当局が国内のCOVID対策を緩和することを要求しています。

夕方遅く、リャンマヘ川の堤防エリアに人々が集まり始めました。彼らは、中国のさまざまな都市での学生の抗議行動の象徴となったA4の白い紙を手に持ち、ろうそくを灯して歩いていました。群衆は、政府の「COVID-19へのゼロ感染」政策に反対するスローガンを叫びました。抗議者たちは、検疫の強制と集団PCR検査の解除を要求しました。

参加者のほとんどは学生やその他の若者の代表者でした。彼らは国の国歌「ボランティアの行進」を歌いました。さらに、彼らは「北京嘉友」(「北京、来い」)などのスローガンを叫びました。

彼らは新元南路街を行進しました。何枚かの紙には「11月24日にウルムチで亡くなった同胞を追悼して」と書かれていました。

現場に到着した警察は、堤防へのアプローチを封鎖しようとし、その後、抗議者たちを制限し通りの一部を封鎖しました。

抗議

大規模な抗議行動の理由の1つは、木曜日に中国の新疆ウイグル自治区ウルムチ市の高層住宅で発生した火災でした。この悲劇は10人の命を奪い、さらに 9 人が負傷しました。この建物の居住者は、COVID-19の発生により隔離されていました。

ソーシャルネットワークでは、ロックダウンにより人々がアパートからすぐに出られず、消防士や特殊設備が道路封鎖のため緊急事態が起きている場所に到着するまでに長い時間を要したために多数の犠牲者が出たという未確認の情報が広まっています。当局はこの情報を否定しています。

週末にかけて、北京の清華大学と北京大学、南京(中国東部の江蘇省)の中国伝媒大学のキャンパスで一連の自発的な抗議活動が行われました。重慶、武漢などの都市でも同様の行動が行われました。

ウルムチでの火災の犠牲者を追悼する同様の行動が、上海中心部の復興街と婺源街の間の同じ名前の通りで行われました。警察は非常線を張り、車の通行を禁止しました。

北京2

北京3

YouTube【11月27日ライブ・マッカーシー支持MTGの思惑・アリゾナ今週のポイント・前線は泥まみれ・ウクライナ電力インフラ攻撃の効果・冬将軍の動きは?】

YouTubeに
11月27日ライブ
・長期安定を目指す作戦選択
・ケビンマッカーシー支持MTGの思惑
・アリゾナ今週のポイント
・前線は泥まみれ
・ギター侍(ウクライナ ブラックアウト編)
・電力インフラ攻撃の効果
・冬将軍の動きは?
をアップしました。


YouTubeにてご視聴の方は以下リンクをクリック:
https://youtu.be/LLKR-wU6wTg

埋め込み:

Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。2020年11月米大統領選より関連情報の収集・発信に注力しています。
ライブスケジュール
毎週日曜日23時〜23時半 YouTubeライブ。
最新コメント
最新記事
Archives
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、将棋教室を開いています。

将棋教室の情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
メッセージ

名前
メール
本文
行徳将棋クラブ

行徳将棋クラブ

  • ライブドアブログ