Hara Blog

千葉県市川市の行徳でライブ活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

9月22日(土)将棋教室の確認

9月22日(土)将棋教室の確認です。

行徳公民館第2和室にて、10〜12時に活動を行います。
※初めての方もどうぞお気軽にお越しください。事前連絡不要です。

今後の予定:

9月22日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
9月29日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

10月 6日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
10月13日(土):行徳公民館休館にて未定
10月20日(土):9:30-11:30 七中にて行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
10月27日(土):行徳公民館休館にて未定


上記すべて無料です。

平日 月・金に行徳駅前、火・木に妙典駅前にて18時から駅前将棋を行っています(雨天中止)。市川市の小学生将棋大会を実施する資金集めとして500円募金をお願いしています。参加お待ちしています。当日変更もあり得ますので、直前に当ブログもしくはツイッターで確認してください。

9月21日(金)行徳駅前将棋は中止

9月21日(金)行徳駅前将棋は、雨のため中止します。今週はずっとできませんでした。

行徳方丈記 秋の気配

「あんたの言う通りだったよ」
山坂は溜息をつくと、水出しコーヒーのカップを口へ運んだ。

行徳駅前不二家


長い付き合いだが、山坂が私の店に来ることはめったになかった。行徳駅高架下の2階にある古い喫茶店。最初はこの店と1階の書店しかなかったのだ。時が経ち、パン屋や薬局、立ち食い蕎麦屋などが高架下に並んでいる。山坂はその一角で、不三家ケーキとサーティファーストアイスクリームの加盟店として商売を営んでいた。半年前のある日、どう思うかと相談を受けた。客足が鈍いので綺麗に改装して目を引くようにしたいと言う。
「やめといたら」
こういう場合、下手な気遣いは無用だ。それでは生き残らないと思えば、友人だからこそはっきり言わねばならない。ポイントで値引きがあるとか、客の財布に訴えたほうがよいと私の考えを伝えた。確かに改装すれば目立つかもしれないが同じ場所で商売をやっている者として、千万単位の投資をして元が取れるほど客足が伸びる感覚が持てない。しかし決めている人間に何を言っても仕方がないこともある。山坂は、ついに踏み切ったのだった。
結果はすぐに出た。月々の支払いが大きく、続けても赤字が膨らむだけだ。

「谷内さんの言う通りにしてりゃよかったかな」
ここでの日々を振り返っているのか、遠くなるだろう風景に別れを告げようとしているのか。山坂は窓の外をぼんやり眺めていた。目の前のビルも入れ替わりが激しい。パチンコ屋やスーパーマーケットが出来ては無くなってゆく。久しくとどまりたるためしがないが、とどまっている自分が不思議な存在に時折思えてくる。
「とにかく人件費がよ」
よく聞く店主の嘆きを最後に山坂は口にした。改装代金の支払いがとは言わない。負け惜しみかもしれないが、事実ではある。自分は忙しい時間帯以外はひとりで回すスタイルで店に立ち続けており、何とか大きな病気もせずやって来れている。

山坂が去った後、そこは不三家の直営店となった。人口が多い東京のベッドタウンで「不三家がツブレタ」という評判を立たせたくなかったそうだ。それからさらに何年の月日が流れただろう。

さすがに大手の直営だけあり厳しい環境の中でもよく長く続いたものだ。改札を抜けた正面のパン屋も菓子を扱っているし、不三家方面に歩く方向には銀座に本店を置くコージコースがある。激戦区と言っていい。ケーキという食品は「この辺りではどこが美味しい」という評判が特に女性の間で常に話題になり、家庭のお祝い事にはパティシエがそこで造っているような「美味しいと言われている」店で買う。逆に美味しいという評判を獲得できるなら、駅前一等地に店を構える必要はない。

その不三家直営店もこの9月でいよいよ閉店となった。同じ家主のメトロによれば、商業施設として貸す予定はないという。貸さないとすればメトロが何かに使うのか。まぁ見ているしかない。同じ並びの内側にはメトロ職員用の宿泊施設がある。他の駅にはないそうで、メトロ職員たちの貴重な基地駅となっている。

「マスター、10月もいつも通りで大丈夫ですかね?」
常連客の源が帰り際に聞いてきた。カレンダーを見る。
「うん、大丈夫だよ」
源はアマチュアのフォクシンガーで、毎月2回、私の店で地元の音楽仲間を集めて昔のフォークソングを演奏する宴を催している。客は少ないことが多いが、年に何度かは必ず盛大な日がある。何でもいい、何かやっていれば不思議なエネルギーがそこに持続し波が立つことがある。何もやらなくなった時に場は廃れてゆく。店も、人間も、そして街も。

外は雨。ひと雨ごとに涼しくなってゆく。暑かった夏が終わる。


※この物語はフィクションであり、登場する人物名や店名は実在しません。
※写真はイメージ画像であり、物語とはあまり関係ありません。

9月20日(木)妙典駅前将棋は中止

9月20日(木)妙典駅前将棋は、雨のため中止します。また来週がんばりましょう。

9月18日(火)妙典駅前将棋の確認

9月18日(火)妙典駅前将棋の確認です。やや怪しい空模様ですが、18時に妙典駅前白妙公園へ行きます。18時30分までに誰も来ない場合または雨が降り始めた場合は撤収します。

9月17日(月)行徳駅前将棋はお休み

9月17日(月)行徳駅前将棋は祝日にてお休みとさせていただきます。

9月15日(土)将棋教室の確認 場所は七中

9月15日(土)将棋教室の確認です。

七中にて行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加となります。
原は不在となりますので、コミュニティークラブの方の指示に従いいつも通りトーナメント進めてください。

※行徳公民館の無料駐車場は利用できません。ご注意ください。
※初めての方もどうぞお気軽にお越しください。事前連絡不要です。

今後の予定:

9月15日(土):9:30-11:30 七中にて行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加(原は不在となります)
9月22日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
9月29日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

10月 6日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
10月13日(土):行徳公民館休館にて未定
10月20日(土):9:30-11:30 七中にて行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
10月27日(土):行徳公民館休館にて未定


上記すべて無料です。

平日 月・金に行徳駅前、火・木に妙典駅前にて18時から駅前将棋を行っています(雨天中止)。市川市の小学生将棋大会を実施する資金集めとして500円募金をお願いしています。参加お待ちしています。当日変更もあり得ますので、直前に当ブログもしくはツイッターで確認してください。

9月14日(金)行徳駅前将棋はお休み

9月14日(金)行徳駅前将棋は、私の都合によりお休みとさせていただきます。

前提条件なき平和条約の真意

これは私が書いとかないといけないですね。柔道黒帯のプーチン大統領らしい返し技が来ました。安倍首相苦笑い。

北方四島


2年前のHara Blogの記事「日露首脳会談の成果は?」をご参照ください。
整理しておきますと「北方領土問題と平和条約締結」・・・これがいつもニュースになる訳ですが、それは表面的な事。核心は経済。投資と企業活動です。

日本側の論理としては、
・平和条約締結には北方領土問題の解決が必要
・北方領土問題を前へ進めるため、まずは四島を特区とし「共同経済活動」のための「特別な制度」をつくろう。
2016年の会談でそうしましょうとなったものの、投資環境つくりのための法的整備はたぶんあまり進んでいないですね。
そりゃ、そうです。プーチンがロシアの企業や財閥に対し、彼らの行動に制約をかけるようなことが出来るはずがない。いっぽう日本側としては、合弁などに投資してはロシア企業にゼンブ持っていかれることが続きすぎたので、国がちゃんとしてくださいよと。そうしてくれないと投資なんて出来ませんよと。そしてその後に平和条約。

プーチンはかなりいら立っているように見えました。投資が来ない。
「まず、平和条約をやろうじゃないか」
は、なるほど正論には見えます。友好関係の確認が先。各論は後。
しかし実際問題、先に平和条約をやってしまうと「ロシアは独立した国家なのだから、ロシア国内での経済活動はロシアの法律にのっとってやってくれ」になりますね。日本からの投資はさらに後退するでしょう。しかしプーチンとしては一時的に国内へ向け
「日本から投資を呼び込む環境が整った」
と言い張って成果を誇ることができる。また、投資が進まない理由を日本に押し付けることができる。

「前提条件なしで」
というのも、苦笑してしまう。1956年の日ソ共同宣言は度々話題に上がりますが、これには平和条約締結後に「歯舞・色丹の二島返還」がなされるという、言わば「前提条件」があります。それすら棚上げしてしまおうということか。

余談ですが、昔のことを想い出します。同じ会社の先輩たちが、自ら命を絶ったり気が違ってしまったり、しました。私はまだ独身だったので身に迫っては感じなかったけれど、家族を抱え、会社の給料を前提に住宅ローンも子供たちの学校も進めている。バブル崩壊後、将来性のない部門の中堅クラス以上はリストラリストへ一直線の時代。キツイなんてものではなかっただろう。
しかし、夢や憧れや野心や裏切りや絶望や、そして命すらも、軽く飲み込んでボワッとほんわかたたずんでいる、何とも不思議な魅力を持った国ではあります。

9月13日(木)妙典駅前将棋の確認

本日これより夕方までネット環境にないため早めのご連絡です。
9月13日(木)妙典駅前将棋の確認です。雨が降らなければ18時15分頃に妙典駅前白妙公園へ行きます(恐れ入ります、少し遅れます)。18時30分までに誰も来ない場合または雨が降り始めた場合は撤収します。
行徳将棋クラブ

行徳将棋クラブ

Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
Archives
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
活動場所
喫茶「マイセン」(フォーク好きの集まり・例会です): 行徳駅より徒歩0分。改札を背にすぐ左、山下書店の2F。Tel:047-357-4039
会費500円+ドリンク代450円〜 

市川妙典SATY(路上ライブ): 妙典駅より徒歩3分。無料。お店の詳細は以下をクリックしてご覧ください。
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ